お出かけ先でも海外でも便利。持ち運びできる浄水器水筒

熱中症が気になる季節になりましたー。
室内にいる時も外にいる時も、水分補給が必要ねー。
私は水筒を持ち歩くか、コンビニでペットボトル買うかして飲み物を確保してます。

水筒にはコーヒー入れてたりね。

あー、でも、さっぱりサラサラ水、飲みたい・・・。

そう思ってたら、テレビのCMで水の浄水機能のついた水筒があるって言うじゃんっ。

あー、もう、一気に心惹かれちゃいましたよ。

そして思ったの。

それって、海外でも活躍できるじゃーーーんっ(≧∇≦)

海外だと飲み水は必ず買って飲みますのよ。
水道水はお腹壊しやすいので飲まない。

でも日本みたいにそこらへんですぐにペットボトルの水が手に入るわけでもないこともある。

今すぐ飲みたいのに、水道の水が飲めないっ!
って時なんかにも重宝しちゃうんじゃないのかしら♪

基本的には日本でのおいしい飲み水の持ち運びがメインですが、
海外でも使えちゃったりするなら、なおさら欲しくなってきました・・・。

ブリタのフィル&ゴーがおしゃれでかわいくて、
持ち運びしたくなる

コレをテレビで見かけて気になったんですけどね。
ブリタ「フィル&ゴー」が、ガッツリきっかけなんですけどね。

シンプルながらキャップ部分のカラーがポップでかわいーのよ。
見た目的にもすぐに惹かれちゃいました♪

ちょっと大きめな気もする600ml入るサイズ。
だからたっぷりと水が飲めるのね。

会社に持っていっても、飲み切っちゃったらまた水道から水を入れれば良いし。
デスクに置いておいてもなんだか映えそうじゃない。

フィルターは4週間毎の交換だから、結構使えるのね。

そうそう、飲み口が蓋で覆われてるはポイント高いわね。
バッグの中に入れて持ち運ぶ時も、飲み口がむき出しになっているよりは汚れからカバーができるもの。

そんなに気にしない性格だけどねー( ̄▽ ̄)

ぐっとお手頃価格のカートリッジ付き浄水水筒

ウォータークリーンボトルはブリタのフィル&ゴーと比べると、とってもリーズナブル〜。
カートリッジタイプの水筒ですってよ。

容量は400mlとちょっとコンパクトだから手の小さい女性にも持ちやすいかなぁ。
水を飲み干しちゃったら、また入れれば良いもんね♪

こちらはカートリッジタイプで、交換は2ヶ月毎
正直、カートリッジとかの交換って、リフィルを買わなきゃいけないし面倒くさいのよね。
その点、2ヶ月使えるっていうのは交換頻度が下がって面倒くささが減るわね。

アメリカで人気急上昇の「OCO オコ」

ちょっとお値段お高いですけど、すごいのよっ!

OCOの濾過機能、コーラも透明にできちゃうんだって。
あの真っ黒い液体がだよーっ。

その濾過フィルターは使う水の量にもよるんだけど、
1日2リットルくらい利用すると考えると、6ヶ月くらい使えちゃうんだって。

こりゃ、ありがたいっ!
交換すること忘れちゃいそうだけど(笑)

カラーバリエーションも豊富で6種類。
スケルトンなデザインが涼しげで良いね〜。
そしてカラビナ付きだから、アウトドアでも使いやすそうね。

海外行った時も、バックパックにぶら下げておくのも、なんか良さそうじゃない。

容量は550mlとたっぷり目。
男性でも飲みごたえありそうよね。
ま、なくなったらまた足せば良いのだ( ̄▽ ̄)

本格派の浄水っぷり。ベスターガードのライフストロー

ライフストローのフィルターは特殊なもので、なんと99.9999%のバクテリアを除去できてしまうんだって。
水質の心配な海外へも、もってこいね。

海外だけじゃないね。
災害の時にも非常用として準備しておきたいかもー。

お値段はちょっとかわいくないけど(ー ー;)
それはその特殊なフィルターの持てる力がそうさせる、ってことなのね。

使える水も、水道水だけじゃなくて極端に汚れていない川の水もこのライフストローで濾過が可能らしい。
アウトドアの水分確保に抜群は働きを発揮してくれるの間違いないね。

お値段はかわいくないけどね・・・。

容量は670mlとたっぷり。

フィルターは1000mlまで使えるようなので、かなりいけそうね。
お値段のかわいくなさが気にならなければ、これ、かなりおすすめかもしれない。
災害用に非常用バックに忍ばせておこうかしら。

水を入れて振るだけ。クリンスイタンブラー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《携帯型浄水器》クリンスイ タンブラークリアブルー
価格:3065円(税込、送料別) (2017/6/17時点)

中のカートリッジががっつりとタンブラーの下まである、存在感バリバリ。
クリンスイのタンブラー型浄水器は、水を入れて振るだけで浄水完了〜。

容量は250mlと小ぶりだけど、その分持ち運びもしやすいし、片手に持って飲みやすそう。
その場で浄水ができちゃうんだから、すぐに飲み終わっちゃっても水道水があれば大丈夫だもん。容量が少な目でも問題なしっ。
むしろ、荷物がコンパクトになって良いわぁ〜。

カートリッジは30リットルの浄水能力があるので、1日に1リットルの水を飲んだとしても30日はそのまま使えるね。
1日に500ml飲んだら2ヶ月も使えちゃうわ。

ただ、日本での使用は問題ないけれど、海外での使用はちょっと待って。
小さくだけど「日本国内の水道水の場合」と注意書きがしてあったから、日本での利用に止めておいたほうが良いのかな。

見た目のかわいさなら「bobble」

このコロンとした丸いフォルム。
見た目のかわいさで言ったら、コレでしょう^ ^

「bobble」だと思いますよー。

ボディのくびれが手に馴染んで持ちやすそう。

容量は500mlでたっぷり十分。
フィルターの交換は150リットルの水を濾過したタイミングか、2ヶ月に1度交換すると良いみたいね。これまたたっぷりと濾過してくれる優れもの〜。

こうやって探してみると、浄水できる水筒やタンプラーって意外とあるのね。
最初にテレビで目にしてたから「フィル&ゴー」がいいかなって思ってたけど、他にも目移りしちゃうわ(笑)

どっちにみち言えるのは、これらの浄水器水筒を持ってたら、おいしい水がいつでもどこでも飲めて、毎回ペットボトルを買って捨てるより環境にも良いってことかな。

確かに毎日ペットボトル買ってると、すぐにペットボトルがいっぱいになっちゃうんだよねぇ・・・。

スポンサーリンク
googleアドセンス大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
googleアドセンス大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です