チェンマイ到着。出口はインターナショナルよ!タクシー手配前に外に出てはいけません。

今回は長かったチェンマイまでの道のり(笑)

やっとチェンマイ空港に到着しました。

やっと本格的にチェンマイ旅の始まりです♪

空港での行動には気を付けましょう(笑)

スポンサーリンク

飛行機降りたらインターナショナル出口へ向かってね

私、スワンナプーム空港で国内線のカウンターでチェックインしたんです。

が!

私の預けたスーツケースは日本からスルスル〜っとチェンマイまで運んでもらいました。
なので私の体と荷物の行動が違うんですよ。

だから気をつけないとなんです。

自分が国内線だからといって、
他の国内線利用の人と一緒に国内線出口へ向かっちゃうとダメ!

だって、預けた荷物はインターナショナル、国際線出口へ向かってるんだもん。
私も国際線出口へ行かなくちゃよっ!

タイ以外の国外から、スワンナプーム空港で一旦外に出ずに乗継ぎをした人たちは、荷物が国際線にあると一目でわかるように「インターナショナル」のシールを貼ってもらってますが、私は国内線でチェックインしたのでシールを貼ってもらっていません。
係りの人に率先して気づいてもらえないので、自分で動きましょー。

街への移動手段はエアポートタクシーが無難

荷物を受取り出口を出ると、すぐ目に入るのが「TAXI」のカウンター。

利用方法は、カウンターで行き先(ホテル名)を告げるとタクシーを手配してくれます。
支払いは先にカウンターで済ませてしまうし、英語ができないドライバーにもカウンターのお姉さんが行き先を説明をしてくれるので安心なんです。
(カウンターのお姉さんは英語ができます)

お値段は150B(約500円)※旧市街とその周辺
※料金のところに「promotion」とあったので、もしかたら金額が変更になっているかも。

金額が決まっているので面倒な値段交渉も必要ないし、
タクシーなのでホテルの真ん前まで行ってくれるし、
他のお客さんを乗せることがないから寄り道しないし、すぐ出発するし、
エアコン完備で快適だし(笑)

断然、空港からホテルまでの移動はタクシーがオススメですよ〜。

他にもエアポートシャトルバスもありますが、お値段が安いのは魅力的なんですが人数が集まらないと出発してくれません(⌒-⌒; )
運が良ければすぐに出発できますが、30分とか1時間とか待つはめになることも。。

あとは外に出て、お客さんを乗せてきたソンテウやトゥクトゥクを捕まえるのもアリですが、お値段の交渉や目的地の説明が必要になります。
大きな有名なホテルなら伝わりやすいけれど、ゲストハウスなどは宿の近くまでしか行ってもらいないことがほとんどなので、そこは覚悟の上で。

エアポートタクシーを手配したいなら、
先に外に出てはダメ!

エアポートタクシーの受付カウンターは国際線到着出口のすぐ目の前
表に出る出口のすぐ近くにあります。

大抵であればそのカウンターでまず手続きをすると思うんですけど。
浮かれてうっかり先に表に出て写真でも撮ってみよう♪
なーんて思って外に出てしまうと、もう中には戻れませんっっっ。

建物内に入るには、出発入口から手荷物検査を受けてからではないと入れないんですっ。

そんなウッカリをしたのは・・・。
私です。。。

浮かれてました。
時間もあることだし、空港の外の写真を撮りたくなっちゃったんですよ(⌒-⌒; )
戻れなくなるなんて、みじんも考えず出口を出て深呼吸をして、伸びをして。
のんきに外の風景の写真を撮ってから、よし♪タクシーでも手配してもらうかなぁ♪と
また中に入ろうとしたら思いっきり止められました(笑)

「タクシー手配したい!」

もちろん伝えました。
でも一旦外に出たらここから中には入れないからタクシーの手配もここではできない。
国内線の入口から入れるからそこから入って。

と言われてしまいました。。。

失敗です・・・。

仕方ないので暑い中スーツケースをゴロゴロしながら国内線の出発入口へ行きました。
が、手荷物検査、すっごい並んでんじゃんっ。

教訓です。

空港でタクシーを手配したいのなら勢いで出口を出ないようにしましょう(笑)

市街へはソンテウを利用しました

街中では毎回お世話になっているチェンマイの足、
なくてはならない赤いバスのソンテウ

空港の行き帰りで利用したことはありませんでした。
今回はちょっと失敗したので、ソンテウでも捕まえてみよう。
と思ったら、ちょうどソンテウが人を降ろし終わったところに遭遇。

今回の宿泊先は旧市街、お堀の外側。
お堀から北東へ行った「サンティタム」というエリアのちょい先。
ここまでソンテウのドライバーと交渉、交渉成立♪
お客さんは私一人だったけど、市街へ向かうなら途中で誰かも拾うでしょ。

ということで、無事に出発!

いつものように荷台に乗り込み、スーツケースも荷台に上げて。
チェンマイの空気を感じながら宿泊先のゲストハウスへ。
懐かしいなぁ。
また来れたなぁ。

そんな思いに浸りながら、窓から外を眺める。
排気ガス臭いんだけどね(笑)

ソンテウのドライバーにゲストハウスの名前を言ってもわからないので、その他の目印になるところを告げてそこで降ろしてもらうのが乗り方。
でも今回のドライバーさんはやさしくて、ゲストハウスの前まで連れてってくれました♪

ゲストハウスの名前だけではわからなかったので、途中で助手席に移り地図を見ながら私が道案内をし、ゲストハウスに到着。

いやぁ、親切なドライバーさん、ありがとうっ!!!

ソンテウのドライバーさんは英語があまり通じない人もいたり、地図が見れない人もいたり、中には場所を知らないのに「OK、OK♪」と軽ーい返事をしちゃう人もいますが、
ほとんどの場合はちゃんとしてますよ(⌒-⌒; )

お値段はちょっとふっかけられる時もありますが、相場を知っていれば大丈夫。
たとえ相場を知らずにふっかけられたとしても、30円〜70円程度。
滞在しているうちに相場がわかるようになるので、そしたらしっかり適正価格でいきましょう^ ^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です