エアアジアの機内食・予約無しでも食べられます。

機内食

LCCはローコスト。

だから機内食も別途有料!

でも、その方が自分の都合に合わせることもできるのもメリットとも言えますね。

LCCのオプションは事前に予約することが鉄則。

その方が料金を抑えることができるからね。

ならば、機内食はどうなんでしょ。やっぱり事前に予約した方がお安く手に入れられるんだけど、それはどれくらいなのかしら〜。

エアアジア、予約無しでも当日機内で買えるよ

LCCでは座席指定も受託手荷物も、事前に予約しておくことが鉄則。それは、当日に申し込むと料金が高くなってしまうから。
それは機内食も同じなのだ。
なので、機内食を食べたい人は事前にリクエストして支払いをしてしまうことをお勧めします。

が!!

当日になって、やっぱり機内食が食べたい!
となることだってありますし、うっかり予約するのを忘れていた、なぁんてことだってあります。
なので、機内では当日、機内で直接買うことだってできますよ。

事前予約とちょっとお値段が変わりますけどね。

当日だと売り切れも考慮しておかねば

お値段の差だけなら、その日の状況次第で機内食を考えたい。

それもアリだと思います。
ただ、機内の座席の位置によって希望の機内食が食べられるかどうか・・・。

というのも、機内食のメニューには幾つか種類があります。
それを豊富に用意しておくほど、LCCは甘くはないっ(笑)

そして機内食の販売は前の席から行われるわけです。
お値段の高いお席からね。
ここがポイント。
席料がお高い席、つまり前の方の席の人は在庫がある状態で機内食を選ぶことができます。が、席が機内の後ろの方の場合、前の方から順に販売していくので、状況によっては希望の品が売り切れていることだってありえますのよっ。

最悪の場合、ほとんどが売り切れてしまうかもしれない・・・。
(多分、そんなことはほとんど無いんだと思いますけど)

そんなリスクも機内で購入するなら考えておくことが必要かな、と。
第三希望くらいまでは考えておくといいかもしれませんね。

そんなことを踏まえると、事前予約がオススメかな。

機内で買う場合の支払いは?

まず気になるのが、

日本円は使えるの?

だと思います。
特に日本発の飛行機ですと、現地通貨は現地に到着してから両替しようと考えている人もいると思いますしね。
(私もそのタイプです。タイへ行くときはね。)

日本円で機内食、買えます。

ですが、幾つか注意点があります。

日本発着便であれば日本円で支払えますが、お釣りは現地通貨です。
今回で言えばタイへ行くので、日本円で支払ってもお釣りはタイバーツで返ってきます。
そして大きな紙幣(5,000円とか10,000円とか)だとお釣りが足りなくて買えないこともあるので、1,000円札を用意しておくことをお勧めいたします。

現地通貨、タイバーツの両替を日本でしていないのであれば、機内で機内食を買ってお釣りで少額のタイバーツを手に入れる、という方法もアリかもしれませんね(笑)

事前予約がお勧めな理由

・同じ機内食でもお値段がちょっと安い。

・ドリンク(水またはコーヒー)が無料でついてくる

・事前に予約するので希望のメニューが品切れになることがない

・機内で現金のやりとりする必要がないので手間が省ける

こんなところでしょうかね。

(クリックすると拡大されます)

実際の機内食のメニュー(国際線)

路線によってメニューの内容は変わります。
し、時期によっても内容が変わるかもしれません。なので、参考までにね。
(メニュー画面はクリックすると大きくなります)

オススメメニューなのかしら。

メインメニューです。事前に予約できるメニューも含まれてます。

こんな変り種もありますよ。餃子って!(笑)匂いが気になるところですが、機内で餃子が食べられるのって、あまりないかもしれませんね。
私としては、おにぎりセットがまた気になります。

こんなのも。軽く食べたい時にちょうどよさそうです。カップラーメンも良いかなぁ。あったかい汁物が食べられるし。機内でも何名かカップラーメンを食べている人いましたよぉ〜。

デザート!

ドリンク類はこちら

今流行りのタピオカミルクティーも。
アジアではタピオカ系のドリンクは以前からレギュラー的にありましたから、特に流行りとかでもないんでしょうけど。

スポンサーリンク
googleアドセンス大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
googleアドセンス大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です