サンティタムの裏路地で見つけたケーキがおいしい小さなカフェを発見

coffeecookiecake サンティタム

チェンマイはね、もうね、カフェの宝庫!
そこかしこにカフェがあるのです。
しかもオシャレなカフェがたくさん!
そしておいしい!

カフェ好きにはたまらない街だと思うのですよ。

私もチェンマイに行くと必ずどこかのカフェには必ず入りますし、新しいカフェの発見も楽しくて時間があればついつい入ってしまいます(笑)
そして居心地の良いエリアのサンティタムでこじんまりとしたケーキのおいしいカフェを発見しました。
あぁ、居心地が良い〜♪

 

スポンサーリンク

本格的なカフェラテが飲める

サンティタムをぶらぶらと散歩していた時に偶然見つけたカフェでね。
ふらりと入ってみたんですけど、正解!
こういう正解にふらっと出会えるのって、本当に楽しい♪

この時はおいしいカフェラテと一緒にケーキが食べたい気分。
昼食後のひと時を過ごしたかったので、まさにちょうどよい。

まずはカフェラテ。
真夏の暑い日でしたが、チェンマイの店内なんてどこもガンガンにエアコンが効いているのでカフェラテはホットにしました。
外で飲む時はアイスドリンクが多いけど、店内で飲む時はホットドリンクでもちょうどよいのです。

coffeecookiecake カフェラテ

オシャレにトレーに乗せて運ばれてきました。
お水とセットなのが「おもてなし感」があって地味に嬉しい。
カフェラテはごく自然に、シンプルなラテアートが施されています。
たったこれだけですけど、気分が上がりますね(*^^*)

突如現れた、路地裏の小さなカフェですが、フツーにこんな具合に素敵なカフェタイムに出会えちゃうんです。

見た目からしてちゃんとしてますが、飲んだらやっぱり、ちゃんとしたカフェラテ(笑)
香りも味もおいしくて、ちゃんと作られたカフェラテは喉だけじゃなく心も潤してくれますわ。

チェンマイではちょっとしたカフェでも、街角にあるコーヒースタンドでも、見かけによらずに本格的なカフェラテが飲めるところが多いのです。
全自動のコーヒーマシーンの簡易的なカフェラテ(全自動でも本格的なカフェラテが飲める機械もあると思いますが)ではなく、エスプレッソマシーンを使ったそこそこ本格的なんです。
びっくりしたのが、手軽に買えるコーヒースタンドでもエスプレッソマシーンを取り入れているんです。
これだからチェンマイでのカフェ巡りはやめられません(笑)

  
  

マンゴーチーズケーキがおいしい!

マンゴーチーズケーキと言うと、チェンマイでは有名なケーキ、カフェがありますが、ここのはそれとちょっと見た目が違います。
その名の通り、マンゴー味のチーズケーキです。
チーズケーキ感が強いです。
(ちなみに、有名な方のマンゴーチーズケーキはマンゴー感の方が強い気がします。私の個人的な感想です。)

coffeecookiecake ケーキ

マンゴーチーズケーキ 85B(約300円)

しっかりとしたチーズケーキにたっぷりのホイップクリーム。
このクリームもまた、甘みがほんのりと優しいので、こんだけ乗っていてもしつこくもなんともないっ!

肝心のケーキ本体ですが、こちらも甘さがしつこくなく、ほんのりとした自然な甘さ。
なのだけど、こっくりとしていて、しっとりとしていて、程よい重みがクリームとマッチしていておいしいのです♪
あぁ、これは進んでしまう。
さらに、カフェラテとの相性もgood。

こうなると他のケーキも気になります(笑)
また次の機会に試してみようかな。
と、リピーターの獲得に成功ですね。
  
  
  

ケーキの他にもスコーンなど

店内にはケーキのショウケースの他にもスコーンなどもありました。

coffeecookiecake ケーキ
coffeecookiecake サンティタム

バターケーキ 85B
バスクチーズケーキ 85B
フラワーレスチョコレートケーキ 65B
パンナコッタ 45B
スコーンとジャム 40B
クッキーダブル(チョコレート) 28B

※ケーキの種類はおそらくその日によって変わると思います。

朝食にスコーンとカフェラテなんて、ちょっとおいしいそうだわ。
オシャレなカフェ朝食が楽しめそう♪
(私は朝が弱いのでなかなかオシャレな朝を迎えることができてませんが・・・)

  
  

店内はこじんまり。テラス席もあったよ

coffeecookiecake サンティタム
coffeecookiecake 入口

お店の入り口にはテラス席がありました。
数は少ないけれど半分外のを楽しめます。
暖簾がなんだか親近感がわきます。
この日は暑かったので、テラス席はちょっと遠慮いたしました(笑)
室内で涼みたいの〜〜〜っ。

coffeecookiecake サンティタム

店内は本当にこじんまり。
カウンター席に座席が4つくらいかな。
その奥にちょっとしたテーブル席が。
店内は以上!
なんだか隠れ家みたいなカフェだな。
一人のんびりとした時間を過ごしたい時に、ふらっと来たいカフェです。

coffeecookiecake 店内

奥のテーブル席は雰囲気がガラッと変わってタイル張り。
暑い日はこのひんやりした雰囲気が良いですね。
2組まで座れます。

このテーブル席にもコンセントがあり。
最近のカフェはコンセントが設置されてますね。
ありがたい。

もちろん、カウンター席にもテーブルの下にコンセントがありました。

coffeecookiecake コンセント

  
  
  

外は普通のチェンマイの風景だけど

カウンター席に座ると窓から外の景色を眺めることができます。
この窓がまた味があって良いんだなぁ。
窓の外は、普通にチェンマイの景色ですけど。

coffeecookiecake 窓際でカフェラテ

普通の道路の景色ですけど、チェンマイの雰囲気が漂っているので外国人旅行者にとってはこれもまた素敵な風景になりますね。

窓枠が雰囲気あるのに加えて、向かい側が北タイ料理のレストランなので、ちょっとばかり建物がそれっぽい。
普通のチェンマイの路地の風景だけど、北タイ料理のレストランのおかげで、ちょっとだけ雰囲気が増しているのかもしれません。

  
  

最初にレジでお会計を

注文のスタイルは日本でも色々ですが、チェンマイのカフェも幾つかのパターンがあります。
でも、カフェだと最初にレジでお会計を済ませてしまうスタイルが多いかな。
ここもそれ。
座席を先に確保しても良いけれど、注文はレジのところでね。

coffeecookiecake サンティタム

レジで注文とお支払いが終わったら、あとは席について待っていればOKです。
お店の方がドリンクとかケーキとかを運んできてくれますから。

海外へ行くとお店の注文方法とか支払いのタイミングなどがわからなくてドキドキしちゃうこと、私はあるんです(笑)
だからそのお店の注文パターンがわかっていれば、もうこっちのものです。
   
  
  

路地裏と言うけれど、お店の場所は?

サンティタムというエリアにあります。
ここはお堀の北東の外側にあります。
繁華街ではなく閑静な住宅街、と言った雰囲気のエリアでしょうか。
学生も多いのでお店も手頃なところが多いかなぁ。

さてカフェの場所はこちら

私の大好きなカオソーイ屋さんのすぐ近くです。
お昼ご飯にカオソーイを食べてから、カフェタイムを過ごすのもアリですね。
大きな通りからはちょっと内側に入ったところなので、とっても静かです。
  
  

カフェの詳細

<店名>Coffe Cookie Cake
<住所>24 Ratchaphuek Alley, Tambon Chang Phueak, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50300 タイ
24 ซอย ราชพฤกษ์ ตำบลช้างเผือก อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50300
<営業時間>9:00am-5:00pm(毎日)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です