ハワイ5日目①・のんびりdayマリオット・コオリナの過ごし方 <コオリナログ7>

コオリナでの楽しみ方は、のんびり滞在するのがきっと正解なんだと思う。

なのに、コオリナに着いてからこと思い返してみても、あんまりのんびりとリゾートを味わっていない???

せっかくの滞在型リゾートに来たのだから、たまには予定を詰め込まず、

”何もしないを楽しむ”

を実践してみたいと思います。

スポンサーリンク

朝ごはんは、のんびりカフェまでお出かけ

コオリナに行ったら絶対に行こうと思っていたカフェがございます^ ^

朝ごはんを優雅にカフェで過ごす。
これ、いーじゃない♪

マリオットの敷地内にはカフェっていうカフェがないのよね。
(スタバのコーヒーは買えるんですけどね)

なので「コオリナ・ステーション」までお出かけです。

コオリナステーションにはカフェがあるのよ。
そこのカフェで食べたいものがあるのさ〜。
それがお目当て。

コオリナステーションまでは歩いても行ける(しっかりしたお散歩コースになるけどね)し、無料の巡回シャトルでも行ける(これを利用する方が現実的よね)んですけど、私たちはレンタカーがあるので車で自分たちで行っちゃいました。

車で5分とかからずに着いちゃいます。
ディズニーホテル「アウラニ」の正面です。
近いです。

コオリナステーションには、たくさんではないけれど駐車場もあるしねー。

hawaii2016 コオリナステーション

目当ては「アイランド・ビンテージ・コーヒー」

hawaii2016 コオリナステーション

コオリナステーションに来たわけっちゅうのが、ここにあるカフェ

アイランド・ビンテージ・コーヒー
(Island Vintage Coffee)

なのですよ。

カフェなのでもちろん、100%コナ産コーヒーのおいしさも気になるところですが、他にも朝食メニューになりうるメニューたちがおいしそーなんです(≧∇≦)

その中で私の目当てだったのが・・・
地元ロコにも人気という・・・

アサイーボウル♪

ハワイに来たら本場のアサイーボウルを食べたかったんだ^ ^
そしてここの、アイランド・ビンテージ・コーヒーのアサイーボウルがおいしいと評判を聞いたので朝ごはんに来たってわけ。

そして、これが〜〜〜〜〜

hawaii2016 コオリナステーション

アサイーボウル♪ ($9.96)

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの名物。
地元のロコにも人気なこやつを食します^ ^

ボリュームたっぷり。
そして上には100%ハワイ島産のアイランド・ヴィンテージ・コーヒーオリジナルのオーガニックハニーがたっぷり。

量が多いと予想して2人でシェアしようと思ったら正解!
1人では食べきるのが大変そうだもの。

さてさて肝心な味はというと、濃厚でまろやかで、冷たいっ(笑)
クセもないし甘すぎないし、確かにおいしいっ。
中の方はアサイーと混ざったグラノーラがザクザクしてて食感も良いっ。

これならまた食べたいかも♪

そー思えちゃうアサイーボウル。

写真撮り忘れちゃったんだけど、この他にサンドイッチやベーグルサンドなどのプレートメニューもありますのよ

このプレートメニューがまたおいしい!
サンドイッチやベーグルサンドにサラダがたっぷり。
中身もヘルシー。

コナコーヒーと一緒に食べるとGoodです(≧∇≦)

▶︎▶︎ハワイで食べた味を自宅でも♪

座席はあまり多くはないのよ

アサイーボウルにも満足♪
サンドイッチやベーグルサンドにも満足♪

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでは店内でも食べれらるしテイクアウトもできます。

ただね、店内の席はあまり多くはないのよ。
なので席を確保するのが難しいこともあるかもしれません。

私たちは人数多めだったからね。席の確保にちょっと時間がかかりましたよ。

店内の席と外のテラス。
ここでイートインできます。

hawaii2016 コオリナステーション

人気店の割に席数が少ないなぁ。
と思ったけど、実際はテイクアウトのお客さんも多いみたいなのよね。
周りのホテルやコンドミニアム滞在者がテイクアウトしてそれぞれのプールやお部屋でも食べてるみたい。
確かにここのアサイーボウルをテイクアウトしてビーチで食べるのも良いわぁ〜♪
機会があったらビーチにテイクアウトしたい。
けどその機会がこの滞在中に訪れるかしら(⌒-⌒; )

アイランド・カントリー・マーケットでお買い物

朝ごはんを済ませたら、ちょっとぶらりとお買い物。

コオリナ・ステーション内にコオリナ版ABCストアがあるんです。
店の名前はABCストアじゃなくて

アイランド・カントリー・マーケット(Island Country Markets)

ですけどね。

hawaii2016 コオリナステーション

中身はABCマート的な感じですが、食料品も売ってます。
フルーツや野菜、アヒポキなんかも売ってます。
ポキだけでもいいしポキ丼(アヒポキボウル)にしてもらうこともできます。

お土産品も買えちゃうし、遠出ができない人にもショッピングができるので良いかも。

私たちはランチをここで調達してみました。
それぞれ好きな物を買い物。

私はアヒポキ丼。
マグロがおいしいのよ。
その他、チキンやらサラダやら買い込んで。そうそうスパムおにぎりも忘れずにね(笑)
作りたてだから温かくておいしそー♪

ちょろっとテイクアウトして食べられるものもあるから、軽くランチしたいときなんかにも使えそうです。

ここで買ったランチたちを持ち帰ってお部屋でもいいし、プールサイドでもいいし、食べるんです。
ラナイで食べるのもいいわね。
なんかホテルというよりも生活してるみたいでしょ。
それが良いのよね^ ^

ABCストアのコオリナバージョンなのでスーパーみたいなお手頃価格ではないけどね(⌒-⌒; )
でもホテル値段に比べたらお手頃よ〜。

お土産にも自分にも良い、ジョン・マスターもあるしね。

ファーマーズマーケットが開催!

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

マリオットに戻ると、敷地内でなんと!

ファーマーズ・マーケット

がやってるってよーっ。

コンビニ的存在のマーケット・プレイスの横のスペースでやっているっていうのでちょっと覗きに行ってみました。
予定がないのでこういう情報にふらっと立ち寄るのがまた良いのです。

ファーマーズ・マーケットと言ってもそれほど大々的にやっているわけではなく、まぁ、こじんまりと開催してましたよ。
でもね、お野菜やフルーツは直送のようなので新鮮〜。
南国のフルーツもモリモリですよっ。

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

南国のフルーツ。
マンゴーにスターフルーツ、そして私の大好きなドラゴンフルーツも♪
お野菜も新鮮そうよ。

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

パンなんかもありました。
明日の朝食を買っておくのも手ね。

そしてこれまた私の好きな・・・
ソムタム!(パパイヤサラダ)

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

ハワイのコオリナでも食べられるわけっ(≧∇≦)

タイが懐かしくてあまりに嬉しくなっっちゃったもんだから、ソムタムあらためパパイヤサラダを購入〜。
ランチのときに一緒に食べたけど、ソースも甘酸っぱいソムタムっぽい味付けで個人的にかなり満足^ ^
ソムタム(パパイヤサラダ)ってそれだけでもかなり食べられちゃうんです。

それに青パパイヤは便秘にも良いらしくってよ。
環境が変わってお腹があまり動いてくれない人にもオススメ♪
とくにアメリカンなお食事に飽きてきたときなんかにも。

他にもハワイのローカルスイーツ「マラサダ」もありました。
しかも味の種類が豊富〜。
7種類?
hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ1つ1.75ドル。
明日の朝食用orおやつ用に買ってみました。
いろんな味をそれぞれね。

小規模だけど、ふらっと立ち寄るにはなかなか楽しいファーマーズマーケット。

正直、最初に見た感想は、「ちっさっ!」でしたけど(笑)

”ファーマーズ” と言う名前の割に果物やお野菜なんかはお安くはなかったけどね。
それって私の偏見???
ホテルに滞在している人には、このフルーツとか野菜とかは新鮮だよねー。
キッチンがあるからフルーツも食べやすいように切れるし。そこポイント。

ランチはお部屋のラナイでゆったり〜

午前中はカフェへ行ったりマリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ内やその周辺をちょっとぶらりとしたりして、本当にのんびりすごしてみちゃいました。
なにも予定を入れないリゾートステイ。
いーよねっ(≧∇≦)

コオリナ・ステーションに行った時に調達した食材たちで、優雅にお部屋のラナイ(ベランダ)にてランチタイムといたしましょう。

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

と言っても、ラナイに5人+1ベビーがのんびりできるほどの広さはないので、窓を開け放った状態でラナイと室内とでのんびりランチで。
窓が広いからまぁ、良しとしよう。

窓からの景色はオーシャンビューではないですけど、マリーナが見えたり緑の芝生が広々と見えたり、個人的に悪くはないです。
視界が広がっている、ってところが良いですよ。
高い建物が近くにないから遠くまで視界が広がるし、それがとても開放的な気分になるもの。

風も感じられるし、開放的な景色だし、ご飯のおいしさが倍になるのは致し方ない( ̄▽ ̄)

午後はプールへ。ビーチへ。

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブには3つのプールがあるし、お庭の中にその3つのプールがゆったりと配置されているのでとてものんびりとした気分で楽しめます。

そしてビーチも近い。
ビーチから一番遠いプールでも、ふらりと2、3分敷地内を歩けばもうそこはビーチ。

そんな抜群のロケーションだから、プールサイドのチェアでのんびりしながらプールで遊んで、ビーチに行きたくなったらそのままふらりとビーチへ行くことも気軽にできちゃう。
この気軽な自由さがたまらない。

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

ここのゲートは日中はルームキーがなくても出入りができます。
(夜は確認していないのでわかりませーん。)

まずはいつもの場所を陣取る(笑)

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

プールエリアにもビーチがっ!(笑)

完全なる人口ラグーンができております。
水深もかなり浅いのでベビさんたちのようなチビッコたちに丁度良いプールが定位置。

小学校低学年くらいまでの子供連れが多いかな。
子供用とはいえ、子供達のキャッキャという声がうるさくなく、穏やかで心地よい時間が流れるので大人でものんびりと癒しの時間が持てます。

だからかな。
子供連れじゃない大人だけの人もここでリラックスしてたかな。

全体的に激混みではなかったからでもあるけど、賑やかな程度には人がいたけれどチェアが全くない!
ということにはなりませんでした。
それなりにチェアの数があるからかな。

もう1つのキッズ向けプールはチェアが満席だったり、子供不可のアダルトプールはチェアが空いていたりとプールによっても違いがあったなぁ。

ここを拠点に午後はまったりリゾート満喫いたします。

ベビさん、プールに再挑戦!

いや、実は前日にじぃじとばぁばとですでにプールをちょっぴり克服してたんですよ。
私たち中間世代がカエナ・ポイントへ遊びに行っている間に(笑)

<参考記事>▶︎▶︎野生のアザラシに会いにカエナ・ポイントへ

良い子にお留守番していただけじゃなく、成長までしておりました。
赤ちゃんの成長の早さにはいつもびっくりさせられます。

コオリナに来たばっかりのとき、大人たちは早る心を抑えきれずにベビさんにいきなりのプールデビューと海デビューをさせてみましたが、あえなく撃沈(笑)

いきなりはそりゃ、無理よね(⌒-⌒; )
いきなりのがっつりデビューは時期早々だったわ。

そこでようやく学びました!
ちょっとずつでいーじゃん( ´ ▽ ` )
徐々に水に慣れていけばいーのよ。
そのうち嫌でもプールに入りたがるかもしれないわよっ。

ってことで、今日もプール特訓ですよ( ̄▽ ̄)
もちろんかなーり優しい特訓でございます。
学びましたから・・・。

すでに前日にじぃじとばぁばとでプールに浸かることができているので、プールデビュー済みですもん。きっと今日も大丈夫でしょう。
今度はパパとくっついてプールの中に入ってみますよ。
そしてベビさんに気付かれないように、ゆっくりと、ゆっくりと離れてみると・・・

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

できたーーーっ(≧∇≦)

ビビって少しも大人から離れようとしなかったのに、一人で水の中で座っているじゃぁありませんか!
なんとなーく、手で水をパチャパチャしてたりもして。

大人になったなぁーーーーっ>_<

ベビさん本人的にはまだ笑顔で楽しめるまではいってはいないけど、微妙な顔をしながらもプールの水の感触を確かめるように、不安ながらもちょっと楽しみながら水の中。

そのうちいろんなことが気になり始めて、プールの水に興味津々。
ベビさんの成長っぷりに大人たちは浮き足立ってました(笑)

このラグーンプールにはうちのベビさんの他にも同じ月齢くらいの赤ちゃんもちらほらいまして。
後輩もいれば先輩も。
そしてみなさま、楽しそうにプールを満喫してらっしゃる(笑)
浮き輪に乗ってプールを楽しむ赤ちゃんもいれば、一人プールの中で座ってバシャバシャと水遊びしている子も。
(もちろんみなさん、大人がすぐそばにいて見てますよ^ ^)

完全にうちのベビさんよりも大人です(⌒-⌒; )
プール慣れしております。
ビビってんのはうちのベビさんくらい(笑)

でもね、いーんです。
人それぞれ成長のスピードは違いますから。
得意分野も苦手分野も違います。

それに今は、そんなに急いで大人になっていかなくてもいーんじゃないか、って。

さみしーもんっ>_<

ゆっくりと自分のペースで成長してくれたらいいのです。
まだまだ赤ちゃんなんですから。乳幼児なんですから。
この時期だからこそ吸収できることもあるでしょうし。焦らなくっていいのです。

私の子供じゃないんだけどね( ̄▽ ̄)

ベビさんが水の中に入れたことで、大人たちは調子に乗ります。
(ちょっとずつ、と、学んだはずじゃぁ。。。。)

お散歩がてら、休憩がてら、もう1つのキッズ向けプールにも行ってみよう♪
まぁ、入れなくっても良いじゃない。

ってことでもう1つのプールへと行ってみると、うちのベビさん実はけっこう過激なのが好きみたい?(⌒-⌒; )
他のプールに到着すると、なにやら指差すのです。
「アレっ!」と。

その興味を示した指差す方向というのが・・・

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

滝っ!!!

マジですかっ( ;´Д`)
本当にアレがご所望ですか。。。
いんですか?アレに行っても?

大人たちは二度見三度見いたしましたが、ベビさん本人はどうもあの滝が気に入った様子で指差しまくり(笑)
あまりにも興味を示すので、一か八か行ってみることにしました。

パパさんがベビさんをしっかり抱いて滝の下を通過・・・。

できた(笑)

ベビさんはパパさんにギュッとつかまり、顔をパパさんに押し付けるようにしてビビってましたが、泣かない。。。

怖いくせに、嫌がらない。。。

滝を通過すると隙間からあたりを見渡して、またギュッ。
このギュッがかわいーのなんの(≧∇≦)
たまらん。

怖いのかなぁと思って1回でやめとうかと思っても、通過したあとにベビさんがまた滝を指差すわけです。
「あそこに行きたい」と(⌒-⌒; )

怖いんじゃないのー???

と思いつつももう1度滝の前へ行くと、さっきと同じように顔を埋めてギュッとつかまるわけよ。
準備OK!

滝にあたりながら通過すると、ちょっと安心したような顔を見せるけど、ぜんぜん泣かない。
最近自己主張が激しくなってきてるから、嫌だったり不安だったり強かったりすると泣くのよ。
なのに滝はビビってるくせして、泣かない。

ベビさんの意外な興味に気づかされました。
みんな個性があっておもしろいね^ ^

ハワイでのデザートはやっぱりシェイブアイスでしょ♪

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

シェイブアイス、つまり日本語言うところの「かき氷」よね(笑)

マリオットの敷地内にもありましたよ。シェイブアイス屋さん。
プール(滝プールの方ね)のそばにあるカウンターで売ってました。
宿泊者はサインでも購入可能だから、手ぶらで買えるのがありがたいっす。

種類が豊富でどの味にするか迷いまくり、ブルーハワイに落ち着きました(笑)
もちろん練乳がけです。

注文方法は言われるがままでしたが(笑)

最初にお会計。
そのときに個数と練乳をかけるかかけないか聞かれます。
練乳トッピングはトッピング代がプラスされますんで、先に確認が入ります。

でお会計のサインを済ませたらその隣で実際に作ってもらいます。
その時にどの味にするか伝えてね。

練乳たっぷりがうれしいわぁ( ´ ▽ ` )

シェイブアイスを持ってラグーンプールの定位置へ戻ります。
はぁ〜。
癒されるわぁ( ´ ▽ ` )

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

プールサイドでベッドに横たわってお昼寝とか、贅沢っす。
屋根もあるから日陰で休めるのがありがたい。
直射日光の下だと暑いし焼けるし。
なにより、暑い(笑)

シェイブアイス片手にプールサイドのチェアでのんびり。

これってリゾートよ〜〜〜。

あとはディナーですが長くなったのでまた次回〜。

▶︎▶︎ハワイで食べたあの味をもう1度自宅でもー^ ^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です