初日!ベビーと一緒にJALにチェックイン!<ハワイログ1>

いよいよやってきました!

久しぶりのハワイ〜♪

今回はコオリナとワイキキにそれぞれ宿泊の予定。
コオリナではのんびりと、ワイキキではショッピングと。

初のベビーと一緒の海外旅行のスタートですよ〜。

空港 赤ちゃん 子供 海外旅行

スポンサーリンク

成田でベビーと一緒にJALにチェックイン〜

さてさて、まずは海外旅行の玄関口、空港です。
ベビー連れにとってはこの成田空港へ行くところからも、大変なんですよ。
何せ、10ヶ月ですからね。

とか言って、私はベビー一家とは成田空港で合流したのでその道中の大変さは味わってないんですけどね〜(笑)
空港で会ったときに話を聞いたら大変だったみたい。

ベビーとその一家は最初は電車で成田空港まで行く予定だったようなんですけど、
荷物が多くなってしまったので車で成田空港までに変更。

荷物もあってベビーも抱っこしてだと、車の方が楽ちんかな?
とも思いましたが、車移動はそれはそれで大変だったみたい。
チャイルドシートがあまり好きではないベビさんは、家を出てから空港に着くまで終始ギャン泣き!をされていたそうよ(⌒-⌒; )

ま、空港着いたらご機嫌が治ったので、むしろご機嫌さんになられたのでよかったですよ。
ベビさんとの旅行は本人のご機嫌にも左右されてしまうってことに、しょっぱなから思い知らされましたね(笑)

では、ご機嫌なうちにチェックインに向かっちゃいましょ。

ベビー連れ優先カウンター
「スマイルサポートデスク」でチェックインしてみよ♪

hawaii2016 成田空港 JALスマイルサポートデスク

今回、日本のホスピタリティとマイルを貯めている関係でフライトはJALにしました。
初めての赤ちゃん連れの海外旅行なので、心配な機内はホスピタリティのしっかりした安心の日本の航空会社にしたかったのよ。

▶︎▶︎JALマイルを貯めるなら・・・
新規入会で初搭乗時に入会搭乗ボーナスマイルをプレゼント!オンライン限定。
入会キャンペーン実施中!

JALには赤ちゃん連れの家族のための専用カウンターがあるんですって。
さすが!
こーゆーサポートがありがたくって、JALにしたのよ〜。

せっかくなのでチェックインはそのサポートデスクへGO♪
他のカウンターも空いてましたけどね(⌒-⌒; )
今回は貴重な赤ちゃん連れなのでぜひこのサポートを受けてみたかったさ♪
JALのチェックインカウンターエリアの一番奥にありました。

JAL成田カウンター図

JALのチェックインカウンターエリアへ入る直前、JALのスタッフに
「スマイルサポートデスクはどちらですか?」
と聞いてみました。

そしたら「ご予約はされてますか?」と・・・。

???

サポートデスクの予約はしていないけど、飛行機の予約はしてあるぞ?
そーゆーことなのか?
というか、飛行機の予約をしてなければこの質問、しなくない?

と思いながら、「はい。してます。」と答えてみました。
ま、どーにでもなるでしょ( ̄▽ ̄)

実際はどーゆー意味での「予約」だったのかはわかりませんが、スムーズにサポートデスクに受け入れてもらい、チェックインをすることができました。
やっぱりフライトの予約ってことだったのかな?
でも、チェックインしに来る人って基本的に飛行機の予約はしてあることがほとんどではないかしら・・・。
じゃぁ、なぜ、聞いた?確認した???

もしかしたら「スマイルサポートデスク」でチェックインするには予約が必要だったのかもしれないねー。
でもJALのHPにはそんなことどこにも書いてなかったけどなぁ。
結果的にはチェックインできたし、手続きの際に「予約」の話は全く出てこなかったけど。

あ、でも、バシネット(ベビーベッド)やベビーミールの予約はしてたなー。
それのことなのかも?

hawaii2016 成田空港 JALスマイルサポートデスク

事前に調べたところでは「スマイルサポートデスク」にはソファがあって赤ちゃん連れでも座ってチェックインの手続きができる、とありました。

でも、私たちが手続きしたのは普通に立って手続きするカウンター(笑)
(でもスマイルサポートデスクのカウンターですよ〜。)
3世代旅行なので人数多かったしね。
ベビさんを面倒見る人はたくさんいたしね。
きっとソファー席のカウンターに行ったとしても、みんな立ってたかもしれん。。。

hawaii2016 成田空港 JALスマイルサポートデスク

それと、スマイルサポートデスクの後ろにはキッズスペースもあったー。
絵本もあるしぬいぐるみもあるし、ソファも子供用の椅子もあるし、
大人がチェックインしている間、ここで遊んで待てるのもグズられないためには
とってもありがたいわ〜。

子供が遊んでいるのを、じぃじとばぁばがソファに座って見ている。
その間子供の夫婦がチェックイン手続きをしている。
みたいなー^ ^

うちのベビさんは空港のベビーカーに乗って、ご機嫌でしたけど(笑)

ベビーカーは無料で預かってもらいました。
ビニール袋でカバーもしてくれて。

自前のベビーカーもハワイへ持参〜。
本人、あんまり乗りたがらないけど(⌒-⌒; )
それでも現地であった方が良いからね。

でね、このベビーカーはチェックインカウンターで預けることもできるし、搭乗口まで乗って行って、搭乗口で飛行機に乗る前に預けることもできるんですってよ。

私たちは面倒だったので、先にベビーカーは預けちゃいました。
そして搭乗口までは空港の無料のベビーカーをお借りしましたよ。
このタイプのベビーカーだと嫌がらずに乗ってくれるしね。
なぜだか自分のベビーカーよりもお気に入りなのよ(⌒-⌒; )
良いんだか、悪いんだか(笑)

hawaii2016 成田空港 JALスマイルサポートデスク ベビーカー

JALではベビーカーをビニール袋に入れて預かってくれるので安心だわ。
そのままだと傷だらけになりそうだし、壊れそうだし。
自分たちで何か袋に入れるとなると、それはそれで大変だし。
おまけに「プライオリティ」扱いにもしてくれるしね。
VIP待遇ですよっ!VIP!
(ベビーカーだけね(⌒-⌒; ))

自前のベビーカーじゃないと赤ちゃんがグズってしまう!
って場合は搭乗口まで持って行ってそこで預ける方式がいいですよね。

スーツケースを全て預け、ベビーカーも預け、ベビさんはご機嫌で。
身軽になりました〜。

保安検査を通る前に軽く食事しちゃった

今回のフライトはベビさんの寝る時間も考えて、夜の9時頃発の便にしてみました。

ベビさんが一緒だといろいろとしておきたいことも沢山あるので
フライトの3時間前には空港におりました。
のでまだまだ時間には余裕があります。(と思ってました(⌒-⌒; ))
それに機内食が出るまでお腹がもたん!
とくにベビさんのね!(とくに私もね!)

ベビさんの夕飯の時間でもあったし、保安検査場に行く前に食事をすることにしましたよ。
中に入っちゃうとあんまり食事できるとこなかったような気がしたし。
外の方がいろいろあるもんね。

出発ロビーの上の階。
4階のフードコートで我々大人の食事とベビさんの食事を。
ここではもやしラーメン〜♪♪

ベビさんにはパウチされた離乳食を持ってきたのでそれを食べていただきます。
ほーんと便利〜。

市販のベビーフードは味がついてるからおいしいらしい。
母親の手作りだと素材の味を生かしているので、味が薄いらしい(笑)
しかし、よく食べますよ。

私もしっかり一人前、食べちゃいました。
機内食も食べるから、本当は軽く済ませる予定だったんだけどね。。。
いつもそうなのよ。
機内食も食べたいから、と思うんだけどねー。

行きから食べ過ぎですよ。まったく。

搭乗は優先搭乗?最後に乗る?

私たちもうちのベビさんもお腹が満たされたし、中に入ってゆっくりしようか。
ということで保安検査場へ向かうことにしました。

とくにものすごく混雑していることもなく、スムーズに出国もできました。
ベビさん、初の日本脱出です(≧∇≦)

当然ですが、ちゃんと本人のパスポートを提出して出国手続きです。
じぃじに抱っこされながらですけど。

3時間も前に空港にいたので時間はたっぷりあるのかと思ってましたが、実際にはそこまで時間の余裕はなく(⌒-⌒; )
時間を持て余しそうならキッズスペースでベビさんを遊ばせて体力を奪ってやろうかと思っておりましたが、そこまでの時間の余裕はございませんでした。
赤ちゃんと一緒だと、時間がいつのまにか流れてしまうものですなぁ〜。

赤ちゃん連れだと飛行機への搭乗を優先してくれます。

が、ここでちょっと悩みどころ。
優先搭乗は嬉しいが、機内にいる時間がそれだけ長くなるわけなのでグズる可能性も高くなる・・・。
グズっていた場合、狭い空間で泣き喚かれるよりも広い空間の方が周りの方に迷惑にならないし、あやしやすい。

どうしようか迷ったけど、うちのベビさんのご機嫌が終始良かったので、
このままご機嫌のまま優先搭乗させてもらうことにしました。

優先搭乗ならすいている機内で荷物の整理ができちゃいますからね。
ただでさえベビさん用の荷物で手荷物が多いし、ベビさんを抱っこしたり座らせたり、ベビさんと荷物の移動が多いのよ。

人で混雑した中でコレらをやるのって、結構大変。
大人だけでさえ人が行き交う通路と座席の中で荷物の整理って大変だもの。

優先搭乗、ありがたいわ〜^ ^

もしグズってたら優先搭乗は諦めて、みなさんが飛行機に乗った最後の方に乗ってたわ。
赤ちゃんと一緒だとその時その時で臨機応変に動かなきゃならんこと、やっぱり多いのよ。

オムツ交換は搭乗前に済ませるべし!
それでも「その時」は突然にやってくる・・・

オムツ 赤ちゃんお世話セット

赤ちゃんと一緒に行動をしていると気にしておかなくちゃならないことの1つに、

オムツ交換!

オムツ台のあるトイレのチェックが必須だと思うんですよ。
機内のトイレにももちろんオムツの交換台があるんですけどね、
(機種にもよる場合があるので事前に要確認ですな!)
やっぱり狭いんですよ。
スペースが限られちゃいますからね。

それに、離陸時にオムツ交換が必要になって泣かれちゃっても対応ができない( ;´Д`)

よって、搭乗前に余裕をもって広いトイレでオムツ交換〜♪

さぁスッキリしたし、優先搭乗の時間を搭乗口でゆったりと待つとするか♪

と思ってたのにーーーーーーーー。
やってくれましたよ(⌒-⌒; )
うちのベビさん。

優先搭乗まであと10分、ってところで、

「うぅぅぅぅぅぅーーーーーんんんんんん・・・」

( ;´Д`)

そして、( ´ ▽ ` )

はい。
出していただきました。

うん◯さんです。
ウンウンさんの登場です。

ここに来て、それーーーーーっ?!?!
さっき交換したのにぃぃぃぃぃ( ;´Д`)

出していただいたことは嬉しいのですが、タイミングが(⌒-⌒; )
ダッシュで近くのトイレへ駆け込みました。
残り10分でオムツチェンジです!

しかも、こんなときに限って、オムツを外した状態で噴水・・・(ー ー;)

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。。。

ちょっとだけ時間に余裕を持ちながらも搭乗口へ行き、端っこの空いてるスペースでベビさんと遊び、機内では眠たくなるように体力を奪おうと思いましたら。。。
どうやらベビさん、搭乗前のう◯ちをされたようです(⌒-⌒; )

結果的にここでしてくれて良かったけど、
優先搭乗10分前って・・・。

ダッシュでトイレに行ってオムツを交換してきましたよ。
せっかく優先搭乗しようとしてたのに、時間に遅れたら意味ないですからね。

本人はスッキリしたみたいなので、よかったよかった(⌒-⌒; )

そう!
どのタイミングで何が起こるかわかりません!
サバイバルです!

とりあえず無事に飛行機に乗ることができました。
良かったです。
でもね、問題はここからなんですよ。。。

では、ベビさんとの機内はまた次の記事で。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です