JALハワイ線の赤ちゃん対応・バシネットはコレ!離乳食はコレ! ホノルル発ー成田行き〜

子連れハワイ2016
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

ドキドキだった「1歳未満の赤ちゃん連れ初飛行機」だった成田からハワイへの出発。

いろいろと心配なことだらけ、不慣れなことだらけだったので、安心のホスピタリティなJALにお世話になりました。

夜行便ってことにもドキドキだったけど、拍子抜するくらいすんなりと平穏無事に乗り切ってしまえました。

時間的に心配だった夜発の便だったのが、逆に幸いしたみたい。

離陸前にはおっぱい飲みながらおやすみなさーい。

朝眼を覚ました時はご機嫌でした〜。

そうなると不安になるのが日中に飛ぶ帰りの飛行機!

夜行便みたいにちょうどおやすみの時間帯ではないので、グズってしまわないか心配です。

はぁぁぁぁ。

問題はこっちだったか!

大丈夫かしら・・・。不安だわ・・・。

スポンサーリンク

ホノルルでもベビーへの優先扱いがありましたよー

以前の記事でも書いたけど、ホノルル空港でも乳幼児に対する優先サービス
ありました。
成田であったようなJALのベビーサポートデスクみたいなのはなかったので、
チェックインに関しては特に優先でもなんでもありませんでしたけどね。

▶︎▶︎<参考記事>ホノルル空港より日本へ、羽田へ帰ります。

ホノルル空港で受けた赤ちゃん連れに対するサービスが、

☆ベビーカーの「プライオリティ扱い」
預けたベビーカーをビジネスクラスなどと同じように扱ってくれるってこと。
具体的には、降りる時にスーツケースを受け取るバゲッジクレイムで優先して飛行機から
降ろしてくれるのよ〜。

☆出国審査の優先手続き
出国審査に並んでいると赤ちゃん連れだったり小さな子供連れだったりすると声を
かけられるシステム(のようです)(⌒-⌒; )
アメリカン人用のレーンなどの人の少ないところで出国審査を受けさせてもらえます。

☆機内への優先搭乗
成田でもそうでしたけど、機内への搭乗を優先的に案内してくれるので混雑していない
機内に先に入ってゆっくりと身支度を整えられます。

ここまではすでに記事で紹介していますが、今回はJALの機内へ乗り込んでから〜。

帰りもバシネット利用席を確保

hawaii2016 JAL機内 ハワイー成田

うちのベビさん、まだ10ヶ月だったから機内で横になって眠れるように「バシネット」と呼ばれる機内で使うベビーベッドとそれが利用できる座席を予約済み。

帰りの便では窓側の列の座席だったので、窓から外も見えるよ〜。

バシネット使うベビさんとそのママとパパがバシネット席。
その後ろの席にじぃじやばぁばと私。
人数多いけど、まとまって座れて良かったわぁ。

成田発の行きの飛行機でもバシネットが利用できる席を確保済みでしたが、母親の膝の上で早々に寝てしまい、そこから動かそうとすると泣くので、結局そのまま抱っこでハワイまで行ってしまいました(笑)

▶︎▶︎<参考記事>まずは飛行機の予約を。赤ちゃん連れには・・・

バシネットが利用できる乳幼児の対象はというと、下記の条件に当てはまっている赤ちゃんね。
年齢が低くても体が大きいとバシネットが利用できなかったりしますのよ。

☆JALのバシネット、赤ちゃんのサイズ利用制限☆

対象は2歳未満
バシネットのサイズ:長さ約77cm、幅約32.5cm、深さ約15cm
体重:10.5kg

保安上の問題でこのサイズにおさまる赤ちゃんがバシネットを利用できることになっているんだけど、うちのベビさんは体重、ギリギリだったかもー。

とくに測られることはなかったけど、見るからに大きいお子さんだと確認されることがあるかも?

バシネット設置!

行きはずっと母親の膝の上で寝ちゃってたので利用しなかったバシネット。
帰りは日中の便なので利用するかもしれない。
ベビさん本人が嫌がらなければ、の話だけど。。。

バシネットは離陸したあと、
安定飛行に入ってから最初の機内食が出るまでの間に設置してくれました。
とくにコチラからお願いをすることなく、タイミングをみてCAさんから声をかけていただき設置に至りましたよ。

まずは壁に取り付けてあるバシネットを開きます。

hawaii2016 JAL帰りの便 ホノルル発

バシネットの台を手前に引き下ろすと、中に畳まれていたものをパタンパタンと立ち上げて、あっという間にバシネットの箱が出来上がり〜。

私、勘違いしておりました。
壁に取り付けられているのはバシネットという別にあるベビーベッドを設置する台なだけだと思ってました。
そしたらこの台自体がベビーベッドの枠になるものだったんですね。

たたむとこんなにコンパクト♪
hawaii2016 JAL機内 ハワイー成田

このままだとゴツゴツして寝れないので、ここからシーツやら枕やらを設置してくれて、出来上がったのがコチラ〜。

hawaii2016 JAL帰りの便 ホノルル発

ぴょこーんと飛び出てしまわないようにベルトも。
これがJALのバシネット完成形ーーーー。

ここでゆっくりとのんびりと機内で寝られるなんて、うらやましーわぁ♪

ただ、うちのベビさんったら抱っこされながら眠っても、ベッドや布団の上に寝かせようとするとお尻センサーが反応して泣くこと多いんですよね(⌒-⌒; )
おかげでぐっすり眠るまでは横にできない、という(笑)

こんなに素敵なベビーベッドを用意してもらって、横になって眠れるんだから、ぜひ心地よーく使って欲しいものだわ。

バシネットの利用は?

帰りの飛行機では窓側の席だったし、昼間のフライトだったので窓から外を見ることができました。
ベビさんったら楽しそうな顔して窓から外の景色を眺めてましたよ♪

そんな風景にも、ベビさんの成長を感じずにはいられませんわ。

行きにももらったJALのおもちゃ。
3種類あったので帰りは別のおもちゃを頂きました。
それらを持って、景色を見ながら、後ろの座席にいるじぃじとばぁばと遊びながら、なかなかご機嫌に過ごしてくれてました。

しばし楽しそうに機内を過ごしてくれてましたが、はしゃいだお疲れでやっとお昼寝にはいっていただけたのですが・・・

母親の膝の上で気持ちよさそうに眠ったベビさん。
ゆっくりとバシネットへ移動させようとこころみると・・・

「ん、ふぎゃぁぁぁぁぁ!」

はい、はい。。。
まだダメなんですね。。。

これを数回やってみたけど、自分の体が横になり、母親から体が離れると途端に起きて泣くんですよ。うちのベビさんったら。。。
おかげでせっかく設置してもらったバシネットを利用することができず・・・。

結局、数時間ずっと母親か父親の膝の上で寝て過ごしてました。
母から父へ寝ている間の移動は、体が離れた一瞬はちょっと泣くけど、すぐに抱っこすると泣き止んでまた眠るので母と父のチェンジは可能でした(笑)

バシネットにはすぐに使えると便利なオムツやらおもちゃやら、よだれをふくタオルやらを乗せる台として利用されておりました(⌒-⌒; )
まったくもって違う用途として利用されたバシネットですけど、結果的には赤ちゃん連れの家族にとってとても助かる設備となりました〜。

予約していた赤ちゃん用の機内食がコレ

行きの便でも事前に予約してました。
赤ちゃんようの機内食。
帰りの便も忘れずに事前に予約しておきましたよー。

「離乳食」

JALで用意されている子供用の機内食には、
「離乳食」「幼児食」「チャイルドミール」の3種類

月齢的には10ヶ月は「幼児食」(対象:9ヶ月以上)なんだけど、まだうちのベビさんは固形のものはあまり食べていなかったので、「離乳食」でお願いいたしました。

hawaii2016 JAL帰りの便 ホノルル発

行きの便と同じくポーチに入ってます。
色違い〜。
もって帰って、ベビさんの食べるものでも入れるのに使えそうだわ。

行きの便ではこのポーチの中に2種類の離乳食が入ってました。
帰りの便ではどうかな?

hawaii2016 JAL帰りの便 ホノルル発

やっぱり2種類〜。

そりゃそーだな。

個数は同じだけど離乳食の種類は違いますね。
行きのは日本から積み込むので日本の離乳食。
帰りのはハワイで積み込むから?
日本のとは違うものですね。

これです。

hawaii2016 JAL帰りの便 ホノルル発

味はよくわかりませんが、葉っぱ系のお野菜離乳食、かぼちゃやにんじん系のお野菜離乳食と想像いたします。

結果は・・・

味見をしなかったのでわかりません(⌒-⌒; )
でもベビさんは完食してくれました。
まずくはなかったようです。

ポーチの底にはなんじゃコレ?

hawaii2016 JAL帰りの便 ホノルル発

どうやらベビさんのエプロンのようでした。
離乳食で汚れちゃうからね。

ちなみに行きのJALの離乳食はコチラ。

hawaii2016 JAL ベビーミール

お馴染みの離乳食で中身の具もしっかり書いてあります。

やっぱり帰りの方が大変でした

飛行機の時間帯が問題だったようでした。

深夜便の方が赤ちゃんには負担かな?

とも思っていたんですけど、離陸が夜9時頃であればちょうど寝る時間が機内での時間になるのでかえってスムーズに寝てくれましたし、たまたま幸いグズることもなかったのです。

日中の方がいつも起きている時間なので負担が少ないかな?
と思っていた帰りの飛行機の方が、実はお昼寝したりしなかったりなのでグズリやすかった。

行きに余裕の初フライトを終えてしまったけど、帰りはあやすのが大変。
もちろんおもちゃも持って行きましたけど、大して役には立たず。。。

おまけにもうすぐ着陸態勢に入る!って時に◯んこをしていただきましたっ!!!
着席してシートベルトを締めなくてはいけないのに、がっつり◯んこです!
ベビさん、気持ちの悪さに大泣きです(⌒-⌒; )

慌てて CAさんに話しをして、苦笑いされながらも「急いでー!頑張ってー!」とエールをもらいながらダッシュでトイレへ駆け込み機内最後のオムツチェンジを終えることができました。

行きになかったこのハプニングたち。

余裕ぶっこいてちゃいけませんね。。。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました