iPhone7 今更?とか言わないで(笑)買ってみました防水機能!リゾートへ行くならお供させたい♪

旅グッズ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

私も遅ればせながら時代の波に乗ってみました(笑)

少し前、毎度のことながら世間を賑わせてくれる話題のiPhoneの新機種発売。

今回はnew機能とnewカラーを携えた「iPhone7」

本当は新機種を買うつもりはなかった私です。。。

(もう2年半ほど前機種を利用しているのでそろそろ替え時ではあったんですけどね。。。)

なのですが、新機能につられて新機種、買ってしまいましたぁ( ̄▽ ̄)

出遅れてはおりますが、ま、話題のもの、ってことで記事、書いてみました〜。

スポンサーリンク

「iPhone7」をなぜ買ったの?どの辺に惹かれたの?

水しぶき

当初は新機種の「iPhone7」を買う予定はありませんでした。
しばらく様子をみて、「S」が出たら購入を検討しようかな。
くらいに思ってました。実は。

と言っても、今まで使ってきたiPhoneもすでにだいぶ使っているのでそろそろ買い替え・・・も検討しても良い時期ではあったんですけどねぇ〜。

使っていたのは「iPhone5S」を2年半ほど。
片手に収まる5Sのサイズ感がなかなか気に入ってたんですけどね。
買い換えるなら「SE」も検討していたくらい。
充電も残りのパーセンテージがまだ20%くらい残っているのに、突然電源が切れる、なんてこともたまにあったし、買い替えどきっちゃぁ、買い替えどきでしたね。。。

そんな私がiPhone7が発売されてすぐに買うことにしたのは・・・

『防水』

機能がついたこと!

これまでiPhoneに「防水」機能がついたらなぁ。
とずっと思ってきたのが実現されたわけで、私の心も一気に惹かれたわけでございます。
Androidでは以前から防水スマホは普通にありましたからね。
私も以前Androidを使っていた時は防水機能付きのスマホを使っていたので、防水の恩恵を受けていたわけです。

この防水、日常生活では雨の日でも心配せずに利用できたり、お風呂に持ち込んだりすることができるのがメリットですが、今回iPhone7を買おうと決定付けたのがはそれだけじゃなく・・・。

リゾート地でビーチやプールサイドでも気兼ねなく使いたい!!!

という企みがあったから♪

久しぶりのハワイ旅行でコオリナに滞在した際、プールサイドやビーチへ行く時に一緒にiPhoneを持って行きましたが、水濡れには気を使いました。。。

特に甥っ子であるベビーが一緒だったので、初めてのプールや海の瞬間を写真に撮りた位じゃないですかっ。
iPhone片手にプールや海に入るわけで、そりゃ水濡れにはかなり気を使いますよ。

そんな経験をしたばかりだったので、防水になったiPhoneは私の心を惹きつけるのに十分だったわけなんです。

これでプールサイドにも安心してiPhoneを持っていけるぞ〜♪

注意

iPhone7/Plusの「防水」機能ですが、実際は「耐水」性能程度のようです。

耐水性能・防塵性能の等級は「IP67」

IPの右隣の数字「6」は防塵の等級で”砂埃などを完全にシャットアウトする”性能で、一番右端の数字「7」が防水性能を表す数字。

「7」は”水深1mの常温の真水に30分沈んでも耐えられる”性能とし、防水性能最高は「8」。
つまり、完全防水ではない!
ということ。

”常温の真水”ということなので、お風呂やビーチサイドに連れて行っても、完全に水に落としてしまうことはやはり避けた方が良さそうです。
私もお風呂やビーチサイドに連れて行くときは水中使用は考えていないのでね。
あくまでも水が跳ねたりしても大丈夫かな♪
程度には考えています。

万が一落としてしまっても、従来のiPhoneよりは可能性はあるかも?
くらいには考えてしまってますけどね。

iPhone7を水に水没させてどれだけ耐えられるか個人的に実験している人もいて、以外と耐えられているという報告も目にしますが、その辺はあくまでも自己責任でね(⌒-⌒; )

新しく5色展開になったよ!何色に?

iphone7 ブラック

今回、iPhone7になったことで新色も出ましたね〜。

どうやら一番人気はツルツルの「ジェットブラック」みたいですね。

発売前の予約段階でかなりの人気のようで、発売後の入荷が追いつかないって話も・・・。

私は予約なしで発売後ちょっとしてから店頭で購入しました。
当然、「ジェットブラック」は在庫なしでしたね(⌒-⌒; )

もともと私はジェットブラックよりもマットな質感の「ブラック」の方が好みだったので、在庫ありで待たずに購入できました。
店頭で手続きをして即手元に〜♪

買うつもりがなかったとは言え、やっぱり新しいものを手にするときはウキウキしちゃいます。

SIMフリー機かと勝手に勘違い・・・

どっかで見かけたような気がしていましたが、最近のiPhoneは各キャリアで買ってもSIMフリーにできるっ♪
と思ってました。

いや、正確に言うとできるっちゃぁできます。

わたくし、ドコモユーザーなのでドコモの場合、として参考にしてください。
(auやソフトバンクでも同じような状況かもしれませんが・・・。)

iPhone7を買った場合、SIMフリーにしたいときは購入してから6ヶ月経過するとSIMフリーの手続きを行うことができます。

そうなんです。
買ってすぐにSIMロックを解除することはできないんです。
そこ盲点でした。。。
(あれ、知ってた???)

SIMフリーの手続きは3,000円

普段はドコモの回線を利用するので格安SIMを使うわけではないのですが、
私は海外へ行ったとき、特にタイに行ったときに地元のSIMを使ってiPhoneを海外でも使えるようにできたら・・・、と考えてました。

ま、半年経過すればSIMロックを解除してSIMフリー機にすることができますけどね。

手元に来たよっ♪

「ジェットブラック」でなければ大抵のショップで在庫のあるiPhone7。

なのでショップで手続きしてすぐに手元にきましたよ。
iphone7 ブラック

家に帰って早速オープン!

しっかりした箱を開けると、以前はすぐにiPhoneだった気がしますが、今回はカバーのワンクッションがあってからのぉ〜、iPhone本体登場〜。

ブラックなので液晶側も全て真っ黒クロスケです。

前はシルバーだったので新鮮〜。
真っ黒でかっこいいです。

iphone7 ブラック

iPhone本体の下にはイヤホンや充電ケーブルなどの小物系ですね。

iphone7 キット

充電ケーブルが新しくなったので嬉しいわぁ♪
今まで使ってたのは根本が裂けちゃったりしてだいぶ危うい状態だったから。
テープで補強して使ってました。

iPhone7から本体のイヤホンジャックがなくなったので、付属のイヤホンにはアダプターがついてました。
ちょっと面倒くさい仕様になっちゃいましたね。

iphone7 イヤホン

どれもこれも、当然ですが新品です。
気持ちが良いです。

これでいつでもリゾートへ行けるわ♪

完全防水ではないのでまだ注意することは必要ですが、
これで少し安心してリゾート地へiPhoneを連れて行けますわ♪
いつでも来いやぁ〜!
リゾートよーーーーっ(≧∇≦)

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました