出国後のキッズスペースは体力消耗作戦にちょうど良い

出国審査を終えあとは搭乗口へ向かうだけっ。
な状態になる制限エリアに入ってから、
2歳児の体力を消耗させて機内ですんなり眠れるように遊びまくろう作戦

子連れで海外旅行へ行く家族にとって、必須のチェック事項かと思いますのが
「キッズスペース」
利用するかしないかはその時の状況にもよるかと思いますが、チェックだけでもしておきたい項目の一つ。
危険なのは、せっかく体力を消耗させ、満足させて作戦成功!
となる予定が、お子の体力・気力が上回り、搭乗口へ移動してくても移動させてくれなくなる可能性(笑)
ま、実際に起こったら笑っては入られませんけどねw

では、今回はJALの利用なので成田空港第2ビルのキッズスペースでございます^ ^

スポンサーリンク

空港第2ビルにはいくつキッズスペースがある?

成田空港第2ビルには「キッズパーク」という名前のキッズスペースがあります。
出国前の一般エリアと出国後の制限エリアを合わせて3箇所に。

体力消耗のために利用するのもアリだし、
遊んで移動できなくなってしまわないために2歳児に見つからないように避けるのもアリね(笑)

一般エリアのキッズパークはここ

(クリックすると拡大します)

まずは一般エリアから。
出国する前に遊び倒すのもの良し。
見送りやお迎えついでに遊ぶのも良し。
出国しようがしまいが、誰でも利用できるキッズパークがここ。

3階の出発ロビーからエスカレーターを上がった4階にキッズパークがあります。
4階はレストランとかショップだったりが集まるエリア。
出国前の時間を過ごすのにも使えますね。
お見送りの場合にも、こちらには使えます。

トイレも近くにあるのがありがたい。

制限エリア内のキッズパークはここ

出国手続き後はサテライト方面にキッズパークがありますね。
サテライトへの通り道に1つ。
サテライトにもう1つ。

出国審査が終わって、免税店なんかが並ぶエリアを抜けて行きます。
こっちも近くにトイレがあるからありがたいです。

制限エリアの通路にあるキッズパークへ行ってみよう

実際に、出国審査を終えて搭乗する前にキッズパークで遊んでみました。
たっぷり遊んでから搭乗口へ向かう作戦です。

今回の搭乗口は出国審査を出てから右へ行くのですが、キッズパークは逆方向。
歩いて5分くらいかな。いや、そんなにはかからないか。

まずは免税店のエリアを抜けてサテライト方面へ進みます。

下の階へ降りるエスカレーターとエレベーターがありますので、下の階へ降りてくださいね。

下の階へ降りてをちょっと進むと通路の真ん中にキッズパークが出現〜。
ちなみに、エスカレーターを降りると右と左に道がありますが、どちらから行ってもキッズパークへは辿り着きますのでご安心を^ ^

思ってたよりも広いよー♪

靴を脱いで自由に走り回れます。
クッション性のあるもので囲まれてるので、多少転んだって大丈夫そうだし。

クッション性のあるブロックもあるし、滑り台もありましたよ。
もう、解き放たれます(笑)
これは楽しいでしょうよ。

キッズパークが見える位置にこんな座れるスペースもあるので、大人はここで座りながら我が子の遊んでいる姿を見守ることができます。
元気な大人は一緒に遊んでもいいでしょう。
ただし、遊び場は子供優先ですので、大人ばっかりが遊ばないように(笑)

キッズパークの隣には近未来的なトイレがあります。
一見の価値があります(笑)
ぜひ入ってみてください(笑)

キッズパークの周辺には・・・

子供だけが楽しめるわけではないみたいです。
このキッズパークの周辺には、他にも施設がありました。

揉みどころの「ラフィーネ」

カフェの「Fasola Cafe coffee & beer」

休憩処

こんな感じのところもありましたよ。

まとめ

キッズが遊べるエリアが充実しているので、せっかくなら使わない手はありません。
が、遊んでいて楽しい最中に搭乗時間が迫ってくるとなかなか移動してくれないこともありますので、時間にゆとりを持ってお子様の誘導をお願いいたします(笑)

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です