UCCコーヒー農園はこんなところだった!

ハワイ島アクティビティ2017
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ハワイへ行ったら、コーヒーは「コナコーヒー」でしょ♪

しかもハワイ島にはコナコーヒー農園が沢山あるらしい。

コナコーヒー作りに適している気候、地域があるからなんですってよ。

ってことなので、せっかくなのでコナコーヒー農園へ行ってみました。

2農園をはしごしたのですが、今回はそのうちの1つ。

「UCC」のコーヒー農園です。

スポンサーリンク

ワイコロアからは30分ほど

コナコーヒーを栽培しているコーヒー農園は「カイルア・コナ」という街にあります。
コナ国際空港から近い街。

私たちが滞在していたワイコロアリゾートからは、レンタカーで行ってみました。

溶岩台地をワイコロアから南へ約30分くらい。
コナの街に入ります。

海岸沿いにはレストランとかショップ、ギャラリーが立ち並んでますが、コーヒー農園はその通りではなく1本山側の通り。

遠くに海が見える道を走ると、その通りには他にもコーヒー農園が。
UCCコーヒー農園以外にも立ち寄れそうです。

到着〜。シンプルな農園の入り口

素朴な通りに、ふと出現するUCCコーヒー農園の看板。
見落とすとこだったよ(笑)

駐車場はものすごい広いわけではないけれど、それなりの台数は止められますよ。

車を降りると、そこにはとってものんびりとした穏やかな空気が流れてます。
それだけで癒されそうな勢い。

とりあえず深呼吸をしながらゆっくりと背伸びをし、眼下に広がる景色を楽しみます。
この眼下に広がる海までの広い地域が、ずーっとコーヒー農園だって言うんですからね。
すごいエリアです。

広大な敷地を見ながら、のんびりと建物に入ってみましょう。

農園見学ツアーは無料です

見学ツアーがあるとは知らずに来てみましたが、到着してみてびっくり。
日本語による「農園見学ツアー」に参加できることに♪

あとでHPで知りましたが、毎日9時〜、10時〜、11時〜、12時〜、1時〜、2時〜、3時〜この見学ツアーがあるんですってよ。
どの回も無料で、だいたい45分〜60分程度だそうよ。

▷▷▷UCCコーヒー農園のツアー予約はコチラ

見学ツアーに行く前は、虫除けスプレーをして虫刺されから守のです。
農園でも虫除けスプレーを用意してありますよ〜。

建物の裏手にコーヒーの木が植えられてます。

私たちと他にも2組のお客さんが見学ツアーの参加者です。
みんな一緒にレッツゴー♪

太陽の光をたっぷり浴びてるコーヒーの木。
この木でコナコーヒーについて説明を受けました。
いろんな年代のコーヒーの木があるので、収穫時期とかがわかりやすい〜。

今回、説明をしてくれたのがこの方。
日本語ペラッペラです^ ^

さすがは日本の会社UCC。
上島珈琲さんですね。

日本語での対応もしっかりしてますわ。

まだ若い葉っぱもありました。
これから珈琲の豆がなるのね〜。

小一時間ほどコナコーヒーについて、収穫についてお話しを聞いたところで見学ツアーはおっしまい。
もっと下に広がる広大な農園内も散策できるのかなぁ、とも思ったのだけど、見学ツアーはこれで終了でした。

でも、いろいろと知れて楽しかったわ♪

コナコーヒーは試飲してから買えますよ

駐車場のところにあった建物で、コナコーヒーの試飲ができます。

UCCのコーヒー農園で収穫された豆で作ったコーヒーと、契約農家で収穫したコーヒーと。
両方の味を試すことができます。

小さめのカップにコーヒーを注ぎ、香りとともに楽しむのよ〜。
ブラックでコーヒー本来の香りや味を楽しむのもよし。
砂糖やミルクで自分好みのコーヒーにして楽しむのものよし。

窓からは広大な農園が眺められますよ。

お土産にコナコーヒーを買っていこうと思っている方。
自宅用においしいコナコーヒーを買って帰りたいと思っている方。

試飲してから好みの味の豆を買うのが断然オススメですわよん。
コナコーヒーはお手頃価格ではないからね(⌒-⌒; )

お試しできるのはコナコーヒーだけじゃありません♪

コーヒーの試飲は嬉しいのですが、実はそれだけじゃぁございません♪

無料の見学ツアーに参加したらかもらえたのか?

その辺は定かではございませんが、コーヒー豆をチョコレートでコーティングしたお菓子ももらえちゃいましたよ^ ^
コナコーヒーの豆をブラックチョコでコーティングしたものと、ホワイトチョコでコーティングしたもの。
あと、マカデミアナッツの3つのセット。

これがなかなか曲者で(笑)

試食させてもらったらおいしくって。
ついつい自宅用に買って帰ってしまいました。
中にあるコナコーヒー豆もおいしいのですが、コーティングしてあるチョコもまたおいしくってね。
即決でしたよ。買って帰ること。

これをホットコーヒーと一緒に食べると、またこれがおいしいんだな(≧∇≦)
試飲と試食で、たっぷり楽しめちゃいました。

カフェスタンドもあります

農園では栽培しているコナコーヒーの試飲ができるんですけど、
普通にコーヒーが飲みたい場合は、ちゃんと買えますのよ。

さてメニューはどんなものがあるのかしら〜。

カフェラテやカフェモカもありますよ〜。
帰りに買って、ドライブのお供にするのも悪くないですね( ̄▽ ̄)

体験は見学ツアーだけじゃなくってよ

UCCコーヒー農園では、無料で受けられる農園の見学ツアーの他にも焙煎体験もできちゃいますのよ。

焙煎体験は有料です。
事前に予約をしていくのがベストだと思いますが、混んでいなければその場で体験の申し込みもできてたみたいです。
一緒に見学ツアーに参加した人が焙煎体験も参加してましたから〜。

焙煎体験ツアー 45分(2名から催行) 35ドル+税〜

おいしいコナコーヒーを自分で焙煎して飲むのも、またオツなんでしょーね。
体験的なものをしたい人は、焙煎体験ツアーもなかなか良さそうでしたよ〜。
私たちは2歳児さんが一緒だったので、焙煎ツアーはまたの機会にいたしました。

基本情報

名前:UCC Hawaii Corporation
住所:75-5568 Mamalahoa Highway, Holualoa, HI 96725
電話:(808)322-3789
Toll-free: (888)822-5662 or (888)UCC-KONA
公式サイト:https://www.ucc-hawaii.com/ja/
メール:info@ucc-hawaii.com
営業時間:午前9時〜午後4時30分

コナコーヒーとは?

コナコーヒーは、ブルーマウンテンやキリマンジャロとともに世界三大コーヒーのひとつに数えられています。ハワイ島の西部に位置する、“コナコーヒーベルト”と呼ばれる地域で栽培されたコーヒーしか、コナコーヒーを名乗ることはできません。

しかし、コナコーヒーベルトで収穫されたすべてのコーヒーがコナコーヒーになれるわけではなく、厳しい品質基準などをクリアしたものだけが晴れてコナコーヒーを名乗ることができるのです。

コナコーヒーは、ジャマイカのブルーマウンテンと並んで世界最高のコーヒーと称されています。その名の通り、ハワイ島南西部のコナ地区でのみ栽培され、生産量は世界のコーヒー生産量の1%以下という大変希少なコーヒー豆です。

苦みが少なく柔らかな酸味と甘い香りですっきり爽やかな味わいが特徴です。アメリカでコーヒーを生産しているのはハワイ州だけなので、ホワイトハウスの公式晩餐会では必ずコナコーヒーが供されます。

保存保存

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました