【直行便就航記念】コナ国際空港からの街への移動手段は

ハワイ島JAL直行便就航記念ーーーー!

せっかく直行便ができたのなら、ハワイ島へ行っていつもと違うハワイを堪能してみたいっ。

大自然の素朴なハワイを体験したいっ。

ということで、ハワイ島へ行ってみることを計画してみよーと思います♪

まずは、ハワイ島の玄関口「コナ国際空港」へ到着したところから。

空港からはどうやってホテルまで行く???

スポンサーリンク

空港送迎、どの方法を選ぶ?

ツアーで行く場合、大抵は空港からホテルまでの送迎は付いていると思います。
それならそれで、ツアー会社にお任せしちゃえば楽チンでOK。

ツアーでなく個人旅行で行く場合、もちろん送迎なんて誰も用意してくれません。
自分で手配しなくちゃならんからね。
現地に着いたら最初にすること。
そう、空港送迎の手配でございます。

コナ国際空港から各地への移動手段は・・・

・タクシー
・空港シャトルバス旅行会社の送迎プラン
・レンタカーを借りる

こんな感じでしょうか。

人数にもよるでしょうし、持っている荷物にもよるかもしれません。
または目的にもよるかもしれませんね。
どの方法がお得で、どの方法が自分たちのプランに合うか、それぞれだと思うので内容をチェックしてみましょう。

そうそう、もし可能なら、日本にいる間に事前に手配しておくのが楽チンですよ。
現地についてから手配できるものもありますが、旅慣れた人の少人数での旅行でないなら、あまりオススメしないかな(⌒-⌒; )

タクシー

当日、空港に到着してからの手配でOKな移動手段。
臨機応変に利用できるのが良いところです。

各ターミナルの到着エリアを出たところにあります。
もしわからなければ空港スタッフ(アロハTシャツを着た人)に聞けば親切に教えてくれるそうですよ。

ハワイ州のタクシーは日本と同じでメーター制。
(モグリのタクシーは違うので気をつけて)
ハワイ島の初乗り料金は$3.00
その後1マイルごとに$2〜3が加算されます。
日本と違うのは、メーター料金の他に15%程度のチップを払うこと。
ハワイでは常識になっているので、チップ用の小額紙幣の用意も忘れずにね。

大きな荷物を持っている人も要注意。
荷物の大きさにもよりますが、大きな荷物は荷物代として別途加算される場合もあるので、乗車のときに確認しておきましょう。

各地への料金と時間の目安

目的地 料金 時間
カイルア・コナ $25-30 15-20分
ワイコロア $55-70 25-35
マウナラニ $60
ケアウホウ $50 30分
マウナ・ケア $80 75分

(※チップは料金の15%が目安)

シャトルサービス

コナ国際空港と各地の主要ホテルを結ぶ乗り合いのシャトルバスが運行しています。
大きくわけて「混載乗車する乗り合い」「専用シャトル」の2パターン。

混載車だとお値段が安い分、他のお客さんと一緒になるので、他のホテルを経由したり全員集まるまで待つことがあるなど、時間的にちょっと余裕が必要になります。
専用車だと自分たちのグループだけなので、他のお客さんを待つこともないし、自分たちのホテルへ直行してもらえるので効率よく時間を使えます。その分お値段が高くなりますが、利用する人数によっては専用車の方がお得なことも・・・。

事前に日本語のwebサイトで予約できるので、言葉に自信がない場合や、早朝・深夜の到着、自分で運転するのが不安な場合などにとっても便利。
事前に手配しておくので到着したらすぐに乗れるのが安心で便利です。
到着してから値段交渉したり手配したり、大きな荷物を持ってあちこち探し回らなくて済むので体にも心にも楽チンなんですよね。

なので、オススメは断然、事前に予約をして手配しておくこと。

混載シャトルサービス

つまり「あいのり」ですね。
他の人と一緒に送迎なので、その分料金がお得です。
ロバーツ・ハワイ社とスピーディー・シャトル社、その他の主催。

ロバーツ・ハワイ主催のシャトル・サービス

取り扱う旅行会社によって、片道のみ(往復を希望の場合は片道ずつ申し込む)、往復の設定がある場合があります。
往復の設定があるところはちょっと割引になってるかな。

<各地への料金>
カイルア地域:(片道)大人/子供 $18 (往復)大人/子供 $33
ケアウホウ地域:(片道)大人/子供 $22 (往復)大人/子供 $40
ハプナ/マウナケア地域:(片道)大人/子供 $38 (往復)大人/子供 $69
フアラライ地域:(片道)大人/子供 $20 (往復)大人/子供 $36
マウナラニ地域:(片道)大人/子供 $31 (往復)大人/子供 $56
ワイコロア地域:(片道)大人/子供 $29 (往復)大人/子供 $53

・荷物:1人2個まで無料(3個目からは片道ごとに追加料金が必要です。)
・3歳未満の子供は無料
・24時間対応

<旅行会社>
ハワイVIP
往復設定があります。

トラベルドンキー
片道設定のみ。往復を希望の場合は片道ずつ申し込んでくださいね。

ベルトラ
片道設定のみ。往復希望は片道ずつ申し込んで。海外WiFiの割引キャンペーンがあることも。

スピーディー・シャトル主催のシャトル・サービス

こちらもハワイではお馴染みの会社です。
送迎可能な時間はほぼ24時間。深夜便や早朝便も安心です。
送迎に使用する車はベンツ社のスプリンター。快適な送迎タイムになりそう。
ゲートを出たらすぐのところで待ってます。

コナ地域:(片道)大人/子供 $17.3
ケアウホウ地域:(片道)大人/子供 $21.77
マウナケア地域:(片道)大人/子供 $37.32
フアラライ地域:(片道)大人/子供 $14
ワイコロア・ビーチ地域:(片道)大人/子供 $29.16
ワイコロアビレッジ・マウカ地域:(片道)大人/子供 $33.43

・荷物:1人2個まで無料(3個目からは追加料金)
・子供は0歳から大人と同料金がかかります。
・別途チップが必要です。
・チャイルドシートは$5。

<旅行会社>
ベルトラ
海外WiFi割引キャンペーンが行われていることも。

その他のシャトル・サービス

空港シャトル・サービスの多くが、ロバーツ・ハワイかスピーディー・シャトルが主催しているのですが、それ以外の会社の主催もありますのよ。

【ジャックスツアー】
大人/子供 (往復)$51 ※2名以上で申し込み。1名で申し込みは2名分の支払いが必要。

<送迎対象地区>
ワイコロア/サウスコハラ地区、ケアウホウ/カイルア・コア地区

<送迎可能時間>
コナ到着便(往路):8時00分~18時00分
コナ出発便(復路):6時00分~17時00分

・荷物:1人2個まで無料(3個目以上は追加料金)
・コナ空港にサポートスタッフがいます。
・コナ空港でのピックアップは荷物受け取り場所(Baggage Claim)です。
・チップは含まれていません。
・英語ドライバー
・0歳から大人と同料金

サイト:ジャックスツアーによるコナ空港往復送迎シャトルサービス

JALコナダイレクト便で空港送迎とコナ散策

JALのハワイ島コナ国際空港への直行便に合わせた、ロバーツ・ハワイの専用サービスがありましたよー。
その名の通り、JALのコナ直行便を利用した人のみ適応されるサービスで、日本語案内でのサービスです。
ホテルのチェックインまでの時間をコナコーヒー園やコナタウン散策で過ごすことができる、片道サービス。

<送迎対象エリア>
フアラライ、ワイコロア、マウナラニ、ハプナ、マウナケア

大人/子供 $70

・荷物:1人2個まで無料
・チップを含む

サイト:JALコナダイレクト便にてコナ空港到着からコナ散策とホテルへ

レンタカー

海外での運転に不安がなければ、ハワイ島ではレンタカーを借りるのが一番便利。
ワイキキのようにバスやトロリーなどは発達していないので、自由に行動するならレンタカーは外せない。

コナ国際空港に着いたら、空港内の道路まで出るとレンタカー会社のシャトルバスが巡回している。
予約をしていればもちろん、予約はないけれど借りる意思を伝えればシャトルバスに乗せてもらえる。

シャトルバスで営業所に行き、レンタカーの手続きを。
レンタカーはアラモエイビスバジェットダラーハーバーハーツナショナルスリフティなどの大手レンタカー会社はほぼ揃ってますよ。

空港に着いてから営業所で借りる手続きをするのもいいけれど、日本で前もって予約をしておくと到着してからがスムーズですよね。
せっかくの貴重な旅の時間なので、事前にちゃちゃっと予約を済ませておくのがオススメです。
希望する車種や大きさなんかがない場合もあるからね・・・。

webからなら
世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

で、複数のレンタカー会社の中から車種を選べるので便利です。
相場を調べるのにも利用してます。
もちろん日本語なのでわかりやすいのよね。

ちなみにコナ空港から各地への所用時間はというと

目的地 所要時間 距離
カイルア・コナ(市街中心部) 15分 約13キロ
ケアウホウ(シェラトンなど) 30分 約24キロ
ワイコロアリゾート(ヒルトン、マリオットなど) 30分 約29キロ
マウナラニリゾート(フェアモントなど) 40分 約35キロ
マウナケアリゾート(ハプナビーチプリンスなど) 45分 約11キロ
ワイメア 50分 約61キロ
カバアウ 60分 約77キロ
ホノカア 1時間15分 約82キロ
ヒロ(200号経由) 1時間30分 約120キロ
マウナケア ※山頂へは制限あり 1時間40分 約100キロ
パホア(ヒロ空港が最寄り) 2時間10分 約146キロ
ヒロ(19号経由) 2時間10分 約146キロ
ボルケーノ(ハワイ火山国立公園、キラウエア火山) 2時間45分 約161キロ

※所要時間、距離は目安です。混雑状況、道路状況などでも異なります。

まとめ

ワイキキよりも不便なところはまだあるハワイ島。
でもそんなところが良いのです。
便利な街が良かったらワイキキへ行けば良いんですから。

とは言え、行くならば移動手段は確保しておかなきゃですからね。
行く場合はそのへんも吟味しときましょ。

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です