帰国前にもう一度ブルーバーでハッピーアワーを。

2週間ほどのプーケット滞在も、楽しくすごしてりゃすぐに帰国日が近づいてきます。

毎日のんびり過ごしてましたが、もうそろそろ帰国の日です。

残り少ないマリオット・プーケット・ビーチクラブでの滞在を追い込み満喫するべく。

またもやお気に入りのブルーバーでハッピーアワーを堪能いたしました。

スポンサーリンク

午後一はまったりと大人のカフェタイム

午前中はいつものように1歳児と一緒に、レッドプールで遊んできました。
プールの楽しさを知っちゃった1歳児さん。行かないわけには、いかないでしょ(笑)

午前中にしっかり水に入ってはしゃいだもんだから、お昼から午後にかけてお昼寝モードに入りました。そりゃぁもう、気持ち良さそうに寝てらっしゃいます^ ^

チビ怪獣の1歳児さんがゆっくりとお休みになられてるので、大人たちもゆっくりのんびりと、たまには違う場所でカフェタイムでもすることにしました。

ロビーの横にあるロビーバー「サラ・サワディ」へ。

ここね、とっても雰囲気が良くって行きたかったんだぁ。
でもさすがに人気が高くて、いつも席が埋まってるのよ。
とくに私も座りたかった、ロータスポンドを眺められるソファ席。ここがいつも満席でね。

その人気高いソファ席が運良く空いてましたの♪

ちょうど1歳児がお昼寝しちゃってたから、ソファ席だと寝かせられるのでものすごく都合が良いわけ。

ということで、1歳児がお昼寝から覚めるまで、大人たちはサラ・サワディでカフェタイムを。
そういえばプーケットに来てから、カフェラテとかゆっくり飲んでなかったかも。
東京でもチェンマイでも、カフェラテなんて良く飲んでたんだけどねぇ〜。

これは夜に撮った写真ですが、実際は昼間に利用しました。
雰囲気あるでしょ〜♪
夜はとくにだけど、ップルに人気の席なのよ。ゆったりとイチャイチャできそーでしょ(笑)

目の前のロータスポンドを眺めながら、ってのがまた良いんです。アジアンな香り満載です。アジアン気分、浸れちゃいます。

よし。
久しぶりにカフェラテタイムだぁ〜♪

ちなみに、コレ、iPhone7で撮りました。
だけど奥の方がキレイにボケてます。iPhoneでもここまで撮れるのねぇ〜。
あとは撮る人の腕次第・・・。

なんてゆったりとした時間が流れてるんだろうか。
感動すらしちゃいそーです。

サラ・サワディでは食事らしいものは、本当に軽食しかないのよ。
隣にあるクッチーナのピザくらい?
あとは生春巻きとかの軽食。ちょっとしたつまみくらい。
ランチをしたい場合は、他で食べてくるかプールサイドバーのテイクアウトランチを持ってくるか、になりそーね。

午後はプールへ戻り、
夕方はブルーバーでハッピーアワーを狙う

たっぷりお昼寝をしてエネルギーチャージ完了した1歳児がお目覚めになりました。
彼は元気いっぱいになったので、また遊びたいのです。大人のカフェタイムなんかじゃ、退屈なのです(笑)

1歳児のお目覚めに合わせて、私たち大人もカフェタイムを終了していつもの子供の楽園「レッドプール」へ向かいます。
レッドプールでもプールサイドのベッドにゴロンと横になって、またリラックスタイムを楽しめちゃうんだけどね。

夕方まで時間つぶしと、1歳児の元気消費にレッドプールで遊んだあとは、お気に入りのブルーバーへ移動します。

お時間は、目指せ!16:30!

ブルーバーでは夕方の16:30~17:30の1時間。ハッピーアワーなのだ。

1杯注文すると1杯無料♪
素敵なハッピーアワーです。

同じカテゴリーのドリンクなら、別のドリンクでも無料でいただけます。
注文時に同時に頼めます。
むしろ、有料の1杯と無料の1杯は同時に注文しちゃってください。

店員さんもハッピーアワーを快く提供してくれるので、ドリンクをどうするかアドバイスくれますよ。
「コレとコレならハッピーアワーOKね^ ^」
みたいにね。

帰国日が近づいてくる頃には雨季も乾季へと移り変わろうとする時期だったので、天気が良い日も増えました。
そうすると夕方の夕陽が、ちょうど見えるのよ。
海へ沈んでいく太陽がホテルからビーチ方面に見えますの。

ブルーバーからも見えるから、またロマンティックなのだよ。

素敵な空間で、素敵なカクテルを飲みながら、沈みゆく太陽を眺めてその日1日が次の日へ向かおうとする時間を楽しめる。

なんて贅沢なのかしら。

ブルーバーにも夕陽の光があたり、これまたロマンティック。

はぁ〜〜〜〜。
この時間、この場所にいたいーーーーー。

プーケット滞在中に何回かブルーバーに来たけれど、こんだけキレイな夕陽を見ることができたのは初めて。いつも曇り空だったもんね。
これは乾季の方が良いところ、かな。
雨季だとなかなかこの夕陽に出会えないかもしれない。

帰国前にまた来ておいて良かったかな。

チビは目の前の砂浜で遊んでおります(笑)
広いスペースがあって、1歳児にも楽しい場所になったみたいよ。

夕飯はマイカオビーチクラブへ

最後のブルーバーを堪能したので、夕飯でも食べに行こうかしら。

まだ食べたことのない、もう1つのビーチクラブ「マイカオ・ビーチクラブ」のレストランで食事をしてみよう。
曜日によってはちょっとお値段お高めなブッフェをやっているのね。
例えば金曜日は「シーフードブッフェ」。これ、1,400B/1人もするのよっ。
(約4,500円っ)

ブッフェイベントの日じゃなければ普通にアラカルトでも食べられるというので行ってみることにしました。
前にランチで行ったカフェではなくて、もう1つのレストラン「Zest ゼスト」の方にね。

やっぱりこっちの方が断然お客さんが少ない(⌒-⌒; )

雨季でローシーズンってのもあるけどさ。
JWマリオットの方がキャパが大きいってのもあるけどさ。

それにしても、少ないわね。
私たちにとってはその方が気楽で良いんですけどね〜。

レストラン「Zest」は明るいけど落ち着いた感じの店内。
プールサイドにあるから、レストランまではプールサイドを抜けてく感じになります。

この日はアラカルト、ってことでタイ料理でした。
タイ料理以外にもちょいちょいあります。メニューのラインナップの雰囲気的には、JWマリオットの「サイアム・デリ」っぽい感じ。

あ、結局いつもお世話になっているサイアム・デリが出てきた(笑)

ローカル店で食べるよりもちょっと上品なタイ料理。
JWマリオットの「ジンジャ」よりはカジュアルです。

盛り付けも上品〜。

タイ料理も日本に帰国したらしばらく食べなくなるだろうからここでしっかり食べておこー♪外国人向けに作ってあるだろうタイ料理なので、とっても食べやすいです。タイ料理がちょっとだけ苦手、って人にも食べやすいかな。

私はもうちょっとタイ感を前に出してもらっても好きなんだけどなぁ〜。

しかし、あれもこれも食べたくなるわ。タイ料理。
満腹になるまで食べちゃったよ。だって、どれもおいしそーなんだもの。

ここ「Zest ゼスト」もサイアム・デリ同様、ホテルの中では手頃なお値段のクラスに入ります。利用しやすいお店でしたね。
もっと早くから利用しておいても良かったなぁ。

たっぷり食べて、たっぷりお話しして、たっぷりとマイカオビーチクラブの夜を堪能したら、帰りもまたプールサイドを通って帰ります。
夜のプールはライトアップされていて、かなり雰囲気良い感じ。大人の雰囲気だね。

こじんまりしているけど、子供づれならこっちのマイカオビーチに宿泊でも良さそう。
バケーションクラブのポイントだとマイカオビーチクラブの方は予約が取りづらそうだから、トリップアドバイザーからチェックしても良さそう。

帰りは暗いしお腹もいっぱいなので、シャトルバスでお部屋まで帰りました。
シャトルバスだと、私たちのお部屋のすぐ近くまで来てくれるから便利だわぁ〜。
ちょうど部屋の近くにシャトルバスのバス停があるのよ。ブループール近くの「ジンジャ」レストラン近く、ってことらしいね。

ロビーで降りて明日のパンをサイアム・デリで買って帰ってもよかったんだけど、明日の朝はちょっと考えてるから、サイアム・デリの半額パンは今夜は無しで〜。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です