プーケットでお腹痛くなった時の食事あれこれ

プーケット豆知識2016
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

プーケット旅行記が一通り終了したので、プーケットでの情報なんかをまとめてみようかと。

アジア圏での滞在は、お腹の具合が悪くなることも考えられます。

日本とは水が違ったり、衛生面が違ったり、もともとの食生活が違ったりしますからね。

私、タイのチェンマイで1ヶ月生活しましたが、たいして腹痛には悩まされませんでした。

なのでたかをくくってましたが、ここプーケットではやられてしまいました。

タイミングの問題、体調の問題、でしょーがね。

ホテルステイなので衛生的には街のローカル屋台で食事をするよりも安心なはずっ。

なのに・・・。私の体はローカル仕様なのかっ?!?!

そんな腹痛のときのプーケット(タイ)での食事と過ごし方をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

私の場合の症状は・・・

私の腹痛は滞在後半戦に差し掛かったところで発症しました(⌒-⌒; )

きっと疲れもたまっていたのかもしれませんね。
プールで冷えたのかもしれませんね。

プールや海で遊んだ後は、冷えた体をしっかり温めましょー(笑)

 

夕方、いつものようにプールで遊んだちょっと後。
なんだかお腹の調子がいつもと違うな、と。
違和感を覚えつつ、夕飯までの時間で急激にお腹がゆるくなってしまいました。

プールの水???

家族も一緒に同じプールで遊んでたけど、なんともないし。
これまでも数日、同じプールですでに何度も遊んでるし。

 

もし何かにあたったのなら、体の中のものを出し切ってしまえば治るだろう。と。
何度もトイレに駆け込み〜。
腹痛で訴える体の要求を受け入れ、積極的にトイレに行きました。

それでも腹痛は収まらず、夜寝ている間にも腹痛に襲われ、何度もトイレに行く羽目に。
だんだん出すものもなくなり、もうほとんどが水(笑)
それでもまだまだ腹痛は続く・・・。

 

そのうち、腹痛だけじゃなく胃痛もっ。

 

波のようにやってくる、キリキリとした胃痛。
これにはまいりました(⌒-⌒; )

何か食べると、キューーッっと胃が痛くなり、数時間後にはトイレにこもる(⌒-⌒; )

その繰り返し。

 

おかげで立ってるのもしんどくなり、朝から何も食べず、目の前にある天気の良い南国の日を部屋のベッドの中で1日過ごす羽目にもなりました。
ちょっと調子が良くなると、みんなと一緒に食事しちゃってましたからね。
だって、せっかくプーケットにいるんだもん、食べたいものが食べたいっ!

初めから体にやさしいものにしておくべきだった・・・。

 

ということで、プーケットでの私の腹痛は、

◯痢とキリキリ胃痛

でございました。

 

 

 

腹痛時には何を食べる?

胃や腸の調子がすこぶる悪い。

そんな時は何も食べないでいる方が良いとは思うのですが、ちょっと調子が良い時は何か食べたいわけです。
お腹も空いちゃうしね。

そんな時、ホテル内での食事はどうしましょう???

 

お腹にやさしそうなメニューがいくつかあったので、ご紹介。

 

まず、JWマリオットのホテル内のデリ。
いつもお世話になってた、いつもの「サイアム・デリ」です。

ここでは朝食も昼食も夕食もお世話になりました。

 

サイアム・デリでのランチは・・・

トマトベースのスープ♪

おいしそうだけど、ふつうのランチの時だとお腹いっぱいにならないからなかなか頼みにくい一品。
こんな時だから頼んじゃおうっ(≧∇≦)

ガーリックトーストが付け合わせであるけど、お腹の調子と相談しながら食べるもよし、誰かにあげるもよしだと思う。
調子があまり良くなければ、無理して食べないように。

 

このスープ、とってもやさしいお味です。
おいしいけどお腹の調子がイマイチでも食べられます。
ちょうどピッタリだわ。

調子がすこぶる悪い時は、これも辞めておいたほうが良いとは思いますけど。

 

 

もう1つの定番レストランがタートルビレッジにある「コーヒークラブ」
こちらもランチにディナーに利用させていただきました。

ここ、コーヒークラブでは何を食べましょうか・・・。

お粥〜♪

日本ではお粥は具合の悪い時に食べる定番だけど、タイではお粥は日常食。
タイ以外でも日本以外のアジアでは、日常的にお粥を食べるところが多いよね。

通常の食事として普及しているだけあって、日本のお粥よりもしっかりした味付けです。
具もいろいろ入っているでしょ。

このお粥がおいしーんだぁ。

 

ちょっと味付けがしっかりしているけど、お米自体は柔らかく煮込んであるので消化には良いと思う。
他の具は、自分のお腹の消化能力具合と相談の上、食べてみてください。

 

このお粥、具合が悪い時以外でも実はオススメ。
ふつうの食事で食べても良いし。
具合が悪いほどではないけれど、食べ過ぎて胃が疲れている時に食べるのにもオススメですよ。

 

 

どちらもお店のメニューに写真付きで載っているので、選びやすいです。

お腹の調子が良くない時、胃がちょっと疲れちゃった時に、食べてみてください^ ^
あ、でも、食べられるかは自分の体と相談してね。

 

 

持ってきて良かった。案外、腹痛時にコレが良い!

ホテルや周辺レストランでの食事でも、消化の良さそうなメニューはありましたが、出掛けるのも億劫、いや、体が辛い時は部屋で食事を取りたい。
テイクアウトしてもらうのもアリですが、こんなものを食べてみました。

そうです。うちの1歳児用に日本から持参した、ベビーフード(笑)

あまりに胃腸の調子が悪く、グダグダで食べられなかったので、これに手を出してしまいました。
幸い、部屋にはキッチンがあるし食材も手に入れることができたので、1歳児の食事を手作りしていたので、持って来ていたベビーフードが余ってたのよ。

 

これがまた調子の悪いお腹に良かったのよ〜。

ベビー用なので消化がしやすいようにクタクタに煮込んであり、具材がやわらかい。
そして刺激になるような食材もあまり入っていない。

これって、腹痛時にもってこいじゃんっ(≧∇≦)
むしろ1歳未満用のペースト状の離乳食とかのが、もっと良かったりして。

 

アジア諸国に行く時、いや、海外旅行に行く時、これからは非常食としてベビーフードを持参するのもアリかもしれない(笑)
いや、マジで。

 

 

持って来て良かったPart2!

滞在する部屋がフルキッチン完備のコンドミニアムなので、料理ができるように日本からちょっと食材を持って行ったんですよ。

そのうちの1つ。

”そうめん”

 

1歳児用にも使えるし、外食に飽きてきた頃にほっとする食べ物として持参したんだけどね。
これがまた良い仕事するんですわ。

 

ちょっと時間長めに茹でて、柔らかめにします。

シンプルで食べやすい〜。
お腹が不安な時の非常食♪

お腹が痛い時はうどん、って感じですが。
普段日本ではお腹痛い時はうどんにしてますが、うどんだと茹で時間が長いじゃない?
そうめんだと茹で時間が短いので、海外へ持っていくにはそうめんの方が便利かなと思って。

 

その予想、当たり〜♪

 

ちょっとした時にそうめんにすると、ホッとするんです。

お腹痛い時にも重宝するとは思ってなかったですけどね(笑)

 

ちなみにスープは粉末のものを持参です。
めんつゆとかの液体は海外へは持って行きにくいですからね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒガシマル醤油 ヒガシマル うどんスープ 6P
価格:138円(税込、送料別) (2017/5/7時点)

ヒガシマルのうどんスープは旅先とかじゃなくてもお気に入りです。
味が好きなんだよねぇ。

小分けになっている粉末スープなのでかさばらなくて持ち運びに便利です。

これがまた、海外ではホッとする味なんだわ〜。
うどんスープだけど、そうめんでも合いますよ。

 

旅先では体調が万全であることに越したことはないけど、とくに海外では体調崩しやすい条件も日本より揃っているので、ちょっとしたものを持参してその時に備えるのもアリですわよ。

 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました