マイカオから行ける、気になるアクティビティ&観光

タイの象

プーケットのマイカオビーチにあるマリオットに滞在するとして、
ずっとマイカオビーチエリアでのんびりリゾートを楽しむのも良いんだけど。。。

せっかくプーケットに行ったんだから、ちょっとくらいはどこかへお出かけしてみたいわ♪

でも、マイカオビーチの周辺って何にもないところらしいんだよねぇ。

ってことは、アジアなお買い物は期待できないってことになるよね。。。

タイに行ったらアジアンな洋服とか小物とか、買い物したいなぁ♪
タイに行ったらアジアンなローカルな屋台でアジアを満喫したいなぁ♪

とも思うわけ。

海外に遊びに行くんだから、そこだから楽しめる何かもしたいな♪

とも思うわけ。

もちろんリゾートホテルでのんびりと
”何もしない”も楽しむ予定よ。
だけど、できたら1つ2つくらいはアクティビティを組み込んでも楽しいはずなのよっ。

そんなマイカオビーチはプーケット島の北のほう。

観光名所なんかはどちらかというと島の南のほうに集まっているので、
まずはマイカオビーチから日帰りでふらりと行ける可能性のあるアクティビティをピックアップ〜。

街へ出てみよう♪

マイカオビーチは言ってみれば、「田舎」。

キレイな海と長く伸びるビーチとラグジュアリーなホテル以外は、正直言って何もない所らしいよ。。。

お買い物をメインに楽しみたい人には不向きな立地なのです。

そこまでお買い物などをメインイベントに考えていない私でも、たまには街へ出てみたい。
アジアンな買い物を楽しみたい。
活気ある屋台、マーケットを堪能したい。

それを叶えるためには、街まで出てみよう♪

それらを叶えるお出かけ先をリサーチしてみると・・・
2ヶ所が出てまいりました。

パトンビーチ

ルート プーケット<マイカオビーチーパトンビーチ>

プーケット一の繁華街。
メインのビーチエリアと言ってしまいましょー!

観光客も多く集まる人気のビーチなんだって。

ビーチアクティビティもそうだけど、それだけじゃなくってショッピングセンターもあるし、
屋台街なんかもあるらしいんですよ。
私としては屋台街に行きたい( ̄▽ ̄)

やっぱりアジアに行ったら屋台でしょー。

そしてパトンビーチ1番の盛り上がりポイントは、ナイトライフ

夜遊びが充実しすぎなくらい、半端なくナイトライフを堪能することができるみたい。
マイカオから行くとなるとそのメインのナイトライフを楽しむのは、時間的にあまり現実的ではないので今回はあまり考えませんが。
パトンビーチのナイトライフで盛り上がりたい人は、ぜひパトンビーチに滞在をオススメ。

【距離】

地図を見ても分かる通り、マイカオビーチからパトンビーチまではそれなりの距離があります。
交通手段はいずれも

所要時間1時間ちょっと

渋滞とかしていなければ、ですね。

【行き方】

交通手段は車しかないんですけど、その車の手配の手段がいくつか。
さて、どんな手段でどのくらいの金額がかかるんでしょーかね。

・マリオット(JWマリオット)からシャトルバス
  <片道>350B/1人 <往復>700B/1人
ホテル発:14:00、16:30、19:00  パトン発:18:15、23:00

・ホテル手配のタクシー
  <タクシー(セダン)>往復:1,800B  <バン>往復:2,200B
往復+現地3時間滞在(現地滞在時間追加は 1時間/400B(セダン)、500B(バン)

・ローカルタクシー
  <片道>(セダン)1,000B、(バン)1,200B
往復チャーターする場合は、現地待ち時間300B/1時間と考えておくといいかも。
※パトンビーチから帰る時間が遅くなる場合は往復でチャーターがオススメ。
遅い時間だと遠いマイカオまでは行ってくれないこともあるため。
※運転手によっては往復分の料金だけで現地での待ち時間分を請求しない場合も。

・オプショナルツアーや現地旅行会社による車チャーター
5時間チャーター:(〜3名)1,500B〜、(〜10名くらい)2,000B〜2,400B
(時間でのチャーターなので寄り道や目的地の変更、複数ヶ所へ移動など自由がきく)
(マイカオビーチ発着は追加料金があることも)

この4つくらいじゃないでしょーか。
ちなみにセダンタイプだと2〜3名までそれ以上〜9名前後だとバンタイプになるようですよー。

プーケット2016 タクシー

プーケットタウン

ルート プーケット<マイカオビーチープーケットタウン>

ローカルの人の生活中心地の街散策なら、プーケットタウンかな。

「シノ・ポルトギース様式」という古い街並みの散策やおしゃれなカフェ巡り。
週末の夜にはウィークエンド・マーケットが出現するので、食事から衣料品、お土産までお手頃価格で買えちゃいます。

中心地からちょっと離れちゃうけど、大型デパートもあるのでちょっと良いものが欲しい場合や親しい人へのお土産を買う場合にも重宝しますね〜。

【距離】

プーケットタウンもマイカオからはそれなりに距離があります。
交通手段はやっぱり車。

所要時間1時間弱

パトンビーチへ行くよりはちょっとだけ近いかな。

【行き方】

交通手段は車しかありません。
プーケットタウンまではお値段どれくらい?

・マリオット(JWマリオット)からシャトルバス
  <片道>250B/1人 <往復>500B/1人
ホテル発:10:30、13:00、15:00  パトン発:14:30、16:00、21:15

・ホテル手配のタクシー
  <タクシー(セダン)>往復:1,600B  <バン>往復:2,000B
往復+現地3時間滞在(現地滞在時間追加は 1時間/400B(セダン)、500B(バン)

・ローカルタクシー
  <片道>(セダン)900B、(バン)1,200B
往復チャーターする場合は、現地待ち時間300B/1時間と考えておくといいかも。
※パトンビーチから帰る時間が遅くなる場合は往復でチャーターがオススメ。
遅い時間だと遠いマイカオまでは行ってくれないこともあるため。
※運転手によっては往復分の料金だけで現地での待ち時間分を請求しない場合も。

・オプショナルツアーや現地旅行会社による車チャーター
5時間チャーター:(〜3名)1,500B〜、(〜10名くらい)2,000B〜2,400B
(時間でのチャーターなので寄り道や目的地の変更、複数ヶ所へ移動など自由がきく)
(マイカオビーチ発着は追加料金があることも)

この4つくらいじゃないでしょーか。
ちなみにセダンタイプだと2〜3名までそれ以上〜9名前後だとバンタイプになるようですよー。

お値段はちょっぴりパトンビーチへ行くよりもお安くなってます。

象に乗ってみよう!

タイの象

タイと言えば!!!

いや、別に街中を象が歩いているわけではありませんけどね。
でも、タイに行ったら象でしょ(笑)

ってことなので、各旅行会社から象に乗って山や道を歩いちゃう象乗りツアーがあるんです。

”エレファントトレッキング”

要は象乗りですわ。

この象乗りツアーは、サクッと象にのってちょっとした山道っぽいところを歩くだけを楽しむエレファントトレッキングのみのものと、それにプラスして象さんとの戯れを楽しんだり、象さんのすごい技を見せつけられたりするショー的なものとセットのものとがありますよー。

象さんに乗って海が見えるところまで行って、象さんに乗りながら綺麗な景色が見れちゃう「シービュー」のコースがほとんどの旅行会社で設定されてますねー。

旅行会社によっては「ジャングルコース」なんてのもあるみたいよ。

お子さんなんかは象乗りはとっても楽しいでしょうし、直接触れ合えるショーもあったりするわけですよ。
ま、子供だけじゃなく大人だって十分に楽しめちゃいますけどね。

ただね、注意が必要なのがホテルなどの宿泊施設までの送迎の有無

基本的にこーゆーオプショナルツアー的なものは送迎がついてたりするんだけど、今回滞在を考えている「マイカオ」は、メインエリアからちょっと離れてます。
どちらかというとマイナーな場所のため、送迎を頼むと追加料金がある場合がほとんど。
送迎料金が書いてあっても、マイカオ発着の追加料金があるかないかはしっかり確認しておく必要有り!

マイカオ発着でもエレファントトレッキングを扱っている現地旅行会社はここね。
日本からでも現地からでも予約はOK。
みな日本語のメールで対応してくれるので安心だわ。

《ブルーアイランド プーケット旅の相談案内所》

《プーケットEツアー》

《Thai Phuket Ryoko.com》

《VELTRA》

せっかくだからちょっと民族衣装をまとってみよう

どこの国にも「民族衣装」的なものはあるわよね。
日本で言えば、着物。

タイにももちろん民族衣装はあるわけよ。

タイの民族衣装なんてタイに行かなきゃなかなかできないと思うわけ。
せっかくだから異国の姿に変身してみるのも楽しそうよ♪

民族衣装は女性用だけじゃなく男性用もあるので、カップルで利用しても良いし、家族で利用しても良いと思います。
女性だけでの利用は・・・、きっと一番盛り上がりそうよね♪

そして、雨が降った時でもこれなら十分に楽しめます。

マリンアクティビティとか象乗りとかは雨が降るとちょっと、ね。
できないこともないのでしょうが、楽しめるか?と言われると悩みます。
民族衣装で変身アクティビティなら、屋内だから雨でもOK〜。
雨季にプーケットに行く場合には、遊びのリストにぜひ加えておきたいっ。

南国リゾートだし、島へ行ってみタイ♪

ジェームズ・ボンド島

プーケット周辺には南国ムード満載の島がたくさんあるみたいなのよー。

それらの島へ船で遊びに行ったり、観光したり。
映画で使われた雰囲気ある島もあるので見どころ満載なのは確実。

さて、行ってみたい島ってどんな島があるんだろう。。。

☆ピピ島
なんといってもオススメ観光スポット<島編>1位はピピ島でしょ。

ピピ島は6つの島で形成されていて、その中の1つ「ピピ・レ島」はディカプリオの映画「ザ・ビーチ」の撮影場所になったとても絵になる場所
ボートでしか行くことのできない秘境。エメラルドグリーンの海がステキすぎますっ。
ただし、ピピ島までは定期便が毎日出てますが、プーケットからだと2時間〜2時間半ほどかかってしまう。。。
ピピ島に入島する際は「清掃費用」として20B/1人かかるので用意しておきましょ。

☆ラチャ島
ピピ島とも負けず劣らず、いや、それよりもキレイかもっ。
透明度抜群のビーチが「ラチャ島」
ラチャ島には4つのビーチがあり、どこも白い砂浜に青く続く海と空。
プーケットからはスピードボートで40分ほど。
マイカオからだと2時間くらいで行ける、ってことですな。

☆コーラル島
実は、ここだと雨季でも海で遊べるんです。
この事実、旅行者にとっては実はとってもありがたい。

プーケットの西側ビーチでは雨季はモンスーンの影響で波が高くて海には入れません。
まぁ、雨季なので乾季に比べると海の透明度は下がりますが、1年中マリンアクティビティが楽しめるんだもの!
プーケット島の南東にあるチャロン湾からスピードボートで約15分
近いですねぇ。

☆シミラン諸島
ピピ島がエメラレルドグリーンの海なら、シミラン諸島は水色の海
パトンビーチからスピードボートで約3時間、とちょっと遠いけれど、水深30mまで見渡せる抜群の透明度と白い砂浜。
キレイなビーチを見たければ外せません。

自然保護のため11月〜5月までしかオープンしてません〜
行く場合は詳しい日程をチェックしてからにしましょーね。

☆ジェームズ・ボンド島
映画「007・黄金銃を持つ男」で登場したパンガー湾。
なんてったって景観がすばらしいのよ。

洞窟やマングローブの森などが点在していて、壮大な自然が魅力なのです。
ただ、観光慣れしてしまって観光客が多かったりお土産屋さんの客引きがすごかったりなどは頭に入れておいた方が良いかも。

マリオット・プーケット・ビーチクラブに滞在する前提で考えたので、マイカオビーチ中心にピックアップしてみました。

パトンビーチなんかだと、いろんなオプショナルツアーにも参加しやすそうでしたねー。

アクティブに動き回るのなら、パトンビーチで滞在が良いのかも。
でも、今回もコンドミニアムでのんびりリゾート滞在なので、やっぱりマイカオエリアです♪

スポンサーリンク
googleアドセンス大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
googleアドセンス大

コメント

  1. りりい より:

    初めまして、9/8から香港経由で初(雨季)プーケットに旅行に行きますが、ホテルをあまり深く考えず「大陸の団体さんがいなくて朝ご飯が美味しい大人なリゾート」と言う口コミを読んで、ルネサンスを予約しました。

    そして、そろそろ現地の過ごし方考えるか~と思って調べたら出かけるのか何とも不便???
    そう頻繁に出るつもりはないのですが、「像乗り」「夜のパトンビーチ界隈の見学」「スーパーマーケット」「サイモンキャバレー」「シーカヌー」に5泊6日で行きたい思っていましたので、何かと時間とお金がかかる事にやっと気づき、又マイカオの情報が少なくて同行する主人の「ほんとうに大丈夫???」の言葉に自分も楽しく過ごせるか不安でしたが、こちらを読ませて頂いてホテルは違いますがマイカオの過ごし方がとてもよくわかり、安堵の気持ちでいっぱいです!!
    特に交通手段と、近辺のお店情報、両替、パトンビーチ、像情報はありがたいです。

    中4日なので、終日の「シーカヌー」と、「像乗り+スーパー+パトンビーチ」を昼から夜で行き、後は「お籠りリゾートステイ」を楽しむ事にしました。
    でもホテルを決める前に読んでたら、私もマリオットにしたかった~です。
    昨年他のリゾートでヴィラに宿泊したので,今回はホテル内では便利?と思うホテル棟に決めましたが、もし次回マイカオ行くときはヴィラやコンドミニアムでお籠り更に楽しみたいです。

    後は「洗濯物」をどうするか、全部ホテルのランドリーサービスに出すのも何だし。「洗濯屋さん」を探そうと思ってます。
    もし、知ってらしたら教えてください。

    お腹が人二倍弱い主人が、現地のタイ料理に少々ビビっていますが薬をしっかり持参し、冒険はしすぎず美味しく頂いてきたいです。

    又現地でも「たびcafe」をマイカオガイドブックとして活用させて頂きます!!

    • たびcafe より:

      訪問いただき、またコメントもありがとうございます!

      これからマイカオのルネサンスに行くのですね(*^^*)
      私もマイカオビーチの情報が少なくて困りました(⌒-⌒; )
      少しでもお役に立てて良かったです!

      なかなか、マイカオからメインエリアへ出るのも距離がありますよね。
      ツアーとかタクシーなどを利用して、楽しんできてください!

      洗濯の件ですが、コンドミニアムに滞在していたので部屋に洗濯機がありそれを利用しておりました。
      なので、周辺の洗濯屋さんについては調べておりませんでした。
      お役に立てず、すみませんっ。

      プーケット、楽しんできてくださいねっ(*^^*)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です