よし!出発!空港へ向かいまーす。


飛行機・パスポート・クレイ

以前一度訪れて私にとってちょっと特別な場所になった、「タイの京都」と呼ばれるタイの北部の都市 ”チェンマイ” へ、またまた行ってこよう♪

タイなら ”バンコク” の方が有名だけど(そりゃ首都だしねぇ〜)、あえて北部の ”チェンマイ” へ行くのです。

だって、チェンマイが好きなんですもの(*^^*)

久しぶりのチェンマイは、どんな風に感じるのか、楽しみでなりませんわ♪

飛行機のチケット探しから、現地での過ごした風景などもアップしていきますね。

それではまずは、空港へ出発!

スポンサーリンク

JALで行ってきます!

今回のタイへはJAL、そう日本航空で利用して行くことになりました。

できるだけ安くすませたいので、通常だったら格安航空券を探すわけなので、JALで行くなんてあまりないんですけど。。。(⌒-⌒; )

それも1ヶ月ちょいの中期滞在の予定。
JALだとそりゃぁ、お値段はってしまいますっ。。。

ABロードのサイトでチェックすると、お値段から見て、中国東方航空か大韓航空が選択肢に上がるわけですよ。

今回もそのつもりでおりました。
大韓航空が第一候補でした。し、前回の渡タイも大韓航空でした。

ですが!

今回、実は、JALのマイレージがたまっていたのっ!!!

なので、LCCでもなく、格安航空券を探すわけでもなく、
JALのマイレージ特典航空券なるもので渡タイとなりました。

やったっ(≧∇≦)

おかげで燃油料と施設利用料だけの支払いだけになったので、かなり安く収まりました。

ただね、JALのマイレージでとれる航空券に、目的地である”チェンマイ”行きがなかったのです。
直行便はもともとないのでね。

なので、とりあえずJALではタイのバンコクまでを予約して、バンコクからは別途国内線を探すことにしました。

どっちみち直行便はないから、どこかで乗り継ぎはしなくてはならないのだしね。

タイの国内線はバンコクエアウェイズを予約

バンコクまではJAL日本航空をマイレージでとりましたが、目的地であるタイ北部のチェンマイまでの交通も確保しなくてはなりませんよ〜。

バスとか鉄道とかチェンマイまで行く方法はいくつかありますけど、時間と安心のため、私は飛行機で行きます^ ^

バスや鉄道に比べたらそりゃお値段高いですけど、直接探すと結構安い値段でも買えるんですよ。

LCCも含めてね。

バンコクからの国内線を探すのにお世話になったのが、格安航空券予約サイトのスカイスキャナーとエクスペディア。

大変お世話になりましたm(_ _)m

エクスペディアだと航空券+ホテルにすると、ホテルの宿泊は何泊か無料になることもあるんですけど、
私は1ヶ月ほど滞在するので、あまり使えず(⌒-⌒; )

ショートトリップの時にぜひ使ってみたいわん♪

最終的にはスカイスキャナーで最安値を検索して、預け荷物のことも考え、バンコクエアウェイズに決定〜。

>>>スカイスキャナー
>>>エクスペディア

お値段的にもLCCが濃厚かと思われましたが、
荷物の預け入れオプションをつけると値段的に必ずしも最安ではなさそう。

それにね、バンコクには空港が2つあって、JALが到着するのがスワンナプーム空港。
LCCたちが発着するのがドンムアン空港。

空港が違ってしまう。。。

空港間でシャトルバスが運行していたりもするらしいんですけど、
正直荷物持って空港の移動は面倒。。。
それに、バンコク到着が早朝なので、少し時間を潰さなければシャトルにも乗れない。

それなら、値段的にもほとんど変わらないし(むしろ荷物のことを含むと値段が上がる日程も。。。)、荷物も預けられるし、同じスワンナプーム空港で乗り継ぎできるし、そりゃぁ、バンコクエアウェイズにしますよ(笑)

結局、国内線も6,000円ほどで買えたので、トータルして本当に安くすみました♪

嬉しいなぁ♪

日本出発は羽田空港からでした

海外へは成田空港の利用がいつもでしたけど、今回はなんと、羽田空港から出国〜!

羽田空港からの出国は、私、初めてなんです。

実は羽田空港って、そこまで行くのに交通の便が不便なイメージが・・・(⌒-⌒; )

だって、JRとかモノレールとか乗り継ぎ乗り継ぎで、重たい荷物を持ってウロウロするんじゃないのかって、思ってたんですよ。

成田空港は、京成線に乗ってしまえばあとは1本なので楽チンなんです。
急行に乗り換えが必要なときでも、降りたホームと同じホームで次の電車に乗れるので、乗り継ぎしても楽チンだったんですよねぇ〜。

ですが、羽田空港さん、すみませんっ!

思ってたよりもスムーズに移動できちゃいましたよ♪
ウフフ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です