チェンマイでの履物

旅行に行くときの服装もそうですけど、履物、靴たちもどれを履いていこうか迷いますよね。

タイのチェンマイは南国。

あんまり暑い靴は嫌だし、かと言っておしゃれな靴やヒールの高い靴ばかりだと道も良くないので疲れちゃう>_<

さてさて、何を履きますかな。

スポンサーリンク

ビーサンでいっか♪

ビーチサンダル ビーサン


南国チェンマイ!

雨季でも毎日暑い日が続くことはよくあります。

私がチェンマイを過ごす相棒に選んだのは、

ビーチサンダル♪

そう、ビーサンです。

スニーカーだと歩きやすいけど、南国では暑いし。。。
脱ぎ履きがサッとできないし。。。

ことを踏まえると、ビーチサンダルにたどり着きました!

これだと履いたり脱いだりがとっても簡単だもん♪

ビーサンなら日本から買っていっても荷物になりにくいし、
もちろん現地でも売っています。

私はビーサンは現地調達で。

ナイトバザールにも売ってますし、その辺のお店でも売っていたりしますので、
比較的簡単にお安く手に入れられますからね。

ビーサンを履いてチェンマイを歩き回ることに違和感は全くないのですが、
問題なのは・・・

靴擦れ!!!

私は普段、日本ではビーサンを日常履きとして使っていません。

夏に海に行くときなどは利用しますけど、
普段から街でも履いてるわけではないんです。

そのため、足が、足の指が、ビーサンに慣れていない・・・(ー ー;)

おかげで、ビーサンで動き回るチェンマイ滞在の最初のころは、
足の親指と人差し指の間が靴擦れしまくりっ?!

脱ぎ履きが楽ちんで、履いていても楽ちんなビーサンは良いのですが、
歩き回ることを考えると、ちょっと考えものかもしれません。。。

この靴擦れの痛みを超えてしまうと、皮膚もそれになれてくるのか、
ビーサンを履いて歩き回っても靴擦れはしなくなるので良いのですが、
その代わり最初の1週間は痛いですね・・・。

あと、ビーサンですと地面が濡れているときは滑りやすいです(⌒-⌒; )
これもまた、ビーサンの欠点ですね。

それでも私はビーサンでチェンマイ滞在をやりきりました!

できたら、クロックスやキーンなどでも良いかもしれない・・・

楽ちんではあるけれど、「滑りやすい」「鼻緒のところが靴擦れする」などの欠点もあるビーサン。

外履きもトイレや洗面所で履く内履きもビーチサンダルで揃えている私ですが、
この靴擦れには悩まされました。

この靴擦れのことを考えると、クロックスやキーンなどのスリッポンなどでも良いかもしれません。

私は脱ぎ履きが楽ちんなもの。

としてチェンマイでは履物を履きたいので、スリッポンタイプが良いです。

もちろん、その他にスニーカーも持っていきます。
階段の多いお寺とか道の悪いところをたくさん歩くときなどは、
やはり歩きやすさからスニーカーが良いですしね。

クロックスやキーンのスリッポンだと、
ビーサンのようにぺったんこにはならないので、ちょっと荷物が嵩張ってしまいますけどね。

また次回チェンマイに行くとしたら・・・

やっぱりまたビーサンにするかもしれませんが(笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です