カオカームーにカオニャオ・マムアンでボリューム多すぎでしょディナー(笑)

チェンマイ行くと、なんでもかんでもおいしそうで、おいしーんだよね!
だから、どうしたって食べすぎ傾向になります(⌒-⌒; )

その分歩くからっ!

だから、許してっ(>人<;)

どうしてもお腹と目が食べたくって、ついつい♪
この日の夕飯は、ちょっとやりすぎました(⌒-⌒; )

スポンサーリンク

チェンマイ門の屋台にもあったよ♪カオカームー

以前、カオカームーがおいしいと有名なチャンプアック門の屋台のお店で偶然食べた、
カオカームー

そもそも、カオカームーってなんだ?
って感じですよね(笑)

カオカームーって、
”豚足を甘辛くトロトロに煮たヤツのご飯かけ”

なんですよぉ〜^ ^

トロトロに煮込まれているから、豚足だとは形状からはわかりません。

このトロトロ感と甘辛感が気に入ってしまったのです(*^^*)

Exif_JPEG_PICTURE

でね、そのカオカームーがチェンマイ門のところの屋台にもあったんですねぇ〜。

チャンプアック門のところのお店がカオカームーで有名なだけで、
カオカームじたいは普通にチェンマイにあるお料理なんだよねぇ〜(⌒-⌒; )

懐かしくって、食べたくって、チェンマイ門でカオカームー♪

チャンプアック門の有名なお姉さんのお店の方が、私には好みだったけど、
十分おいしくいただきました!

でも、それだけじゃぁなんか物足りなくって・・・。

1人前の量、日本と比べて少ないもんね。

食後のデザートにはカオニャオ・マムアン

そこで、これまた食べたかった、
マンゴー&スティッキーライス♪
”カオニャオ・マムアン”

も(*^^*)

タイではメジャーのスイーツで、もち米の上にフレッシュマンゴーがのってるヤツです。

日本人的感覚だと、

「もち米の上にマンゴーだとぉーーーっ!!!」

「それ、ごはんなの?デザートなの?!」

ってなりますよね(⌒-⌒; )

私はなりました(笑)

だいたい、食事になるであろう「もち米」と甘みのしっかりあるフルーツのマンゴーが一緒の料理になるって、その発想がわからなかった。。。

でも、よく考えると、
日本でも「おはぎ」ってものがあった、もち米と甘いアンコの組み合わせがあるんだーよねぇ〜。

ようは、それと一緒ね!
ってことは、アリじゃんっ!

お腹が満腹に満たされていないので、
カオカームーを食べたあとですが、カオニャオ・マムアンをテイクアウト〜♪

マンゴー1つを丸々使ってくれます。

こんなにマンゴーたっぷりだなんて(*^^*)

これで50B
屋台の食事として考えても、ちょっと高い。。。

食事よりもデザートの方が高いのかなぁ。

それでもとにかく、ウキウキでマンゴーともち米のカオニャオ・マムアン持って、
ゲストハウスへ、たっだいまぁ〜〜〜♪

うふふふっ♪

今回最初のアンゴー&スティッキーライス〜♪

カオニャオ・マムアン〜♪

Exif_JPEG_PICTURE

甘いシロップもついてます。
かけてもかけなくてもGOODです。

私はかけずに食べてみました。
マンゴーの甘みだけでも十分甘い♪

ココナッツ風味のカオニャオ(もち米)もうまいねぇ〜(≧∇≦)

マンゴー、甘いねぇ〜(≧∇≦)

ウハウハで食べてたんだけど、
量が少なかったとは言え1食たべたあとだし、
カオニャオ・マムアン、マンゴーも丸々1個入ってるし、
もち米それなりに入ってるし、

お腹いっぱいになっちゃった(⌒-⌒; )

食後のデザートにカオニャオ・マムアンはちょっと多すぎた

今度から食後じゃなくて、おやつで食べよう(笑)

そうしよう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です