学校に到着!オン先生の学校でお世話になりまーす♪

日本じゃない異国の地で、大人になってからの通学♪通学♪

なんだか楽しくなってきた(≧∇≦)
学生って、なんかイイね!

スポンサーリンク

登校したらまずは足を洗いましょう!

朝食もって赤いソンテウ乗って、学校に到着したら、
まず一番最初にすることは、「足を洗うこと!」

タイマッサージでは、最初に足をキレイに清めてからスタートするのだそう。

確かに、マッサージ屋さんに行くと、どこも足湯をして洗ってくれます。
マーケットなどでよく見かける路上の青空マッサージでも、足をキレイに拭いてからはじめますよね。
汚い足にマッサージするのが嫌だからやってるのかな?
とも思いましたが(もちろんそれもあるでしょうけど)、タイマッサージの教えに基づく行為だったのねぇ〜。

”郷に入りては郷に従え”

私もしっかり足を洗わせていただきました♪

教室に入る前に水場があって、キレイな花やハーブが浮かべられています。
そこの水をすくって足を洗います。
ハンドソープもあるので、キレイにしっかり洗いましょ♪

Ong's school

見た目の彩りだけでもテンション上がります(≧∇≦)
なかにはさまざまなハーブも入っているので、よい香りもするし、足もスッキリ♪

朝の登校時だけじゃなくて、昼のランチから帰ってきたときもここで足を洗ってから教室へ入いるみたいです。

カラフルなお花が南国気分よねぇ〜♪

授業にドキドキしながら、こーゆータイの雰囲気を味わうことにもドキドキしちゃいます。

授業の前にルーシーダットンとお祈りと

Ong’s Thai Massage Schoolでは、
授業前の朝の時間に「仙人の体操」とよばれている ”ルーシーダットン” が行なわれます。

生徒なら参加は自由でかつ無料

それは参加すべし!!!

と、授業時間の30分前に登校いたしました。
by 赤いソンテウ

時間になると先生が声をかけてくれるので、
中に入ってルーシーダットンの準備♪

中へ入ると、一面にマッサージマットがいくつも間をおいてひかれていました。
そのどこでもいいらしいので座ります。
その場所でルーシーダットン♪

ウキウキのルーシーダットンは、英語と日本語とタイ語が織り交ぜられて進みます。

そのときの生徒さんの国籍によって多少メインとなる言語が変わるようですけど、
メインは英語みたいですよ。

と言っても、とっても簡単な英語ばかりだし、単語で言ってくれるし、
わからないときは日本語で言ってくれるので、英語が不安な人でも安心〜♪

短い時間ですけど、ゆっくりと呼吸をしながら体を動かすから、気持ちよいわ。
朝のぼんやりした頭がゆっくりと起きてくる感じ。

朝モヤ 緑

朝のルーシーダットンが終わると、そのまま次はお祈りの時間です。

どうやらタイマッサージの師へのお祈りというかお願いというか、
「これからタイマッサージで人を癒すので力を貸してね」
的な感じの言葉を唱えるのだとか。

(かなり要約してます(⌒-⌒; )そして、私の個人的な受け取り方かもしれません(⌒-⌒; ))

先生の言葉に続いて私たち生徒も同じ言葉を唱えます。

日本でいう”お経”みたいなもんです。

一緒に声に出して言われたままをおうむ返しに唱えると、
なんだかちょっと気持ちが落ち着く、っていうか、なんとも言えないスッキリした気分に^ ^

ほんのちょっとの間だけだけど、少しは無心になってるのかもしれませんね。
私、瞑想は苦手なんですけど、お経のような”マントラ”を唱える方が向いてるのかしら(笑)

(瞑想してみると、雑念ばかりで瞑想にならないんですよ(⌒-⌒; ))

ここまでが朝の一連の行事ですね。
参加は自由みたいです。
ルーシーダットンもマントラのお祈りも。

なんだか気持ちよかったので、明日も朝からしっかり参加しよ〜っと。

このあといよいよ「ユーファイ(産後ケア)」の授業がはーじまーるよー♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です