ノービザ入国の滞在延長申請@チェンマイでやってみた

飛行機・パスポート・クレイ日本からタイへ行く場合、
日本のパスポートを持っている人ならVISA無し1ヶ月(30日)の滞在が可能です。
(2015.08.01現在)

短期での旅行の場合、1ヶ月以内であればとくにVISAの心配は不要なので問題なのです。

が、1ヶ月以上滞在をする場合や複数回タイを出入りする場合は、VISAを取得する必要も。。。。

今回2015年夏のタイ・チェンマイ滞在は、私はビザ無しで行きました。
ビザを取得せずにタイ・チェンマイへ渡り、1ヶ月以上タイで滞在をするには・・・。


2018年9月24日よりチェンマイイミグレーションの延長申請の手続きは場所が移転します。
場所は空港近くの元のイミグレーションです。
この記事で紹介している「プロメナーダ」では手続きは行われなくなりますので注意してくださいねっ。


スポンサーリンク

ビザ無しでも60日の滞在が可能!

通常、日本人の旅行者には1ヶ月(30日)まではビザの取得は不要となっています。

つまり、ビザ無しで、ノービザで1ヶ月タイに滞在することができます。

が、ここ2〜3年でビザのシステムがコロコロと変わり、
現在はノービザでも60日まで滞在することができるようになりました。

これまでは30日以上タイに滞在する場合は、1度陸路で国外へ出てすぐに戻る「ビザラン」と言う方法で滞在する人が多くいました。
1度出国をし、再度入国することで再び滞在可能な日数がもらえる方法です。

観光ビザなどを取得するには書類も必要ですし、取得するのが難しいこともあるからですねぇ〜。

ビザを取る手間をはぶくのに良く「ビザラン」が利用されていましたが、現在は原則的にビザランはできなくなっているようです。
今でも場所やタイミングによっては可能なこともあるようですが、確かではありません。。。

その代わり?
と言ってはなんですが、ビザを持っていないノービザでの滞在の人でも正式に滞在を延長することが可能になりました。

それはね、イミグレーションへ行って滞在延長の申請をするのです。
そうすることで30日の滞在が60日に延長されます。
最初に押されたパスポートのスタンプの滞在可能日が延長されるのです。

延長手続きは、最初の滞在期限の30日以内に申請が必要です。
(延長申請せずに期限の30日が過ぎちゃうとオーバーステイとなっちゃいますからね。ペナルティを取られちゃいます。)
(ちなみに、オーバーステイのペナルティは500B/延長日数です。)

このできてまださほど経っていないこのシステム。
今回、滞在しているチェンマイで延長申請してみちゃいました♪

チェンマイで延長申請をする場合

バンコクでもチェンマイでもタイ国内ならどこでも同じですが、
滞在の延長はイミグレーションへ行って申請を行います。

チェンマイのイミグレーションは、チェンマイ空港の近くにあるのですが、
ここで注意が必要!!!

2015年7月の後半から、新しいイミグレーションが正式に運用開始されたのです。
しかも、空港近くのこれまでのイミグレーションも運用されていますので、
チェンマイでは2つのイミグレーションが存在します。

ここで私が記事にしている「ノービザの滞在延長」の手続きは、
新しくできたイミグレーションで行われています。

今までの空港近くの旧イミグレーションでは「ノービザの滞在延長」申請はできませんので、注意してねっ!

今までイミグレーションでの混雑がひどいから、ということで新しい場所にもう一つイミグレーションを作って、現在は分業をしているようです。
行う手続きによってイミグレーションの場所が違うのがやっかいです。

ほとんどの手続きは新イミグレーションにて行われているようですが、全部ではないですし。

新イミグレーションで行われている手続きは

【ビザの延長】

・観光ビザ
・退職者ビザ
・医療ビザ
・リエントリー パーミット(再入国許可)
IMG_7275

私が今回行う、ノービザで入国」して30日の滞在をあと30日延長したい場合も、
新イミグレーションでの手続きになります。

新しいイミグレーションは「プロムナーダ」

新設された、新イミグレーションはどこにあるかというと、
旧イミグレーションからちょっと離れた新しいショッピングセンターの中にあります。

「プロムナーダ」という新しいショッピングセンターが旧市街の外にあるんですけど、そのショッピングセンター内に新しいイミグレーションがお引越ししました。

2015年の7月より本格始動したようですね。

このプロムナーダですが、これがやっかい(⌒-⌒; )

場所がね、旧イミグレーションから離れてるんですよ。
車で30分はかからないですけど。

旧市街からも離れているのでソンテウで行くとしても料金が高いです。。。

でもね、新しいプロムナーダでの手続きを開始をしてまだ間もないので、
旧イミグレーションへ間違って行ってしまった人ように
旧イミグレーションからプロムナーダ行きの無料シャトルバスが出ています。

なので間違って旧イミグレーションへ行ってしまっても、とりあえず大丈夫!

と言いたいところなのですが、ちょっと注意が。。。
この無料シャトルバス、運行が午前中だけなんです。

午後は運行していません。
しかも、時刻表には「2015年8月20日まで運行」の文字が。。。。。。

この予告どおりだとしたら、間もなく新・旧イミグレーション間を結ぶ無料のシャトルバスは無くなってしまいます。

間違って旧イミグレーションへ行ってしまっても、自腹で自力で、プロムナーダへ移動しなくてはなりません。
これ、結構お値段はります。。。。。。。。

バイクや車がない人にとっては、かなり不便になりますね。

プロムナーダからも無料のシャトルバスが出ているとは言いますが、これもなんだか使い勝手がイマイチだし。

新イミグレーション「プロムナーダ」への交通は

旧イミグレーションからの無料シャトルバスを利用するか、自力で行くか。
はたまたプロムナーダの無料シャトルバスを利用するか。

旧イミグレーションから新イミグレーションへは

2015年8月20日までの午前中であれば、
無料のシャトルバスが30分おきに出ているのでそれを利用するのも手です。

ただし、旧イミグレーションへ戻るシャトルバスはありませんのでその辺はご注意を。

無料シャトルバスは朝の7時発から11時30分発までです。

それ以降は自力で行きましょう!

ソンテウでもトゥトゥクでも、値段は変わらず。。。

一人の値段は定かではありませんが、2人でソンテウに交渉したところ、
100B/1人で2人で200Bと言われました。

トゥクトゥクでも同じ2人で200Bです。

トゥクトゥクは1人でも200Bだと思いますが、ソンテウはどうでしょう?
きっと同じく1人だと200Bの可能性も高いですねぇ。

もう、高いよっ!

タクシーだともう少し値段が上がると思います。

旧市街から新イミグレーション「プロムナーダ」へ

午後からならプロムナーダから無料のシャトルバスが運行されているので、旧市街からもそれに乗って行くことが可能らしいです。

ですが、果たして時刻表どおりに記載された場所で乗れるかは不安です(⌒-⌒; )

私、チャレンジしてみたんですけど乗れませんでした。
というか、シャトルバス、来ませんでした(ー ー;)

乗り降りの場所がちょっと違ったのか、プロムナーダから乗ったお客さんがそこで降りないから飛ばされたのか、そもそもお客さんがプロムナーダから乗らなかったから運行自体しなかったのか。

このシャトルバスでプロムナーダへ行くのは、
まったくもって定かではございません。

はっきり言えるのは、時間前からずっと待ってたのにシャトルバスは現れなかった。
ってことですね。。。
他に方法がなかったのですぐ側にいた親切なおじちゃんの運転するトゥクトゥクでプロムナーダへ向かいました。

200B(片道)払って行ってきましたよ。。。

ちなみに、ターペー門に一番近いシャトルバス停の「Amora Thapae Hotel」はお堀に面した出入り口の道路上で乗り降りします。

運行していれば、そこにバスが立ち寄れば、バス停の場所は確実です(笑)
だって私、プロムナーダから乗って、そこで降りましたからっ!

ちなみに、ソンテウのドライバーに行き先を告げる時、
「プロムナーダ」と言うよりも「プロメナーダ」とか「プロメナンダ」風に言った方が通じやすかったです(笑)

延長申請に必要な物

【最低限必要なもの】

・パスポート
・申請料金 1,900B
・滞在しているホテルやゲストハウスの名前や住所、電話番号

最低限これだけあればなんとか申請はできます。

なぜって?
他に必要な物は現地、イミグレーションでも調達できるからです^ ^

【できれば事前に用意して行きたいもの】

・証明写真(6cm×4cm)
・パスポートのコピー(顔写真のあるページとタイ入国時のスタンプのページ。それぞれにパスポートと同じサインを)
・ボールペン

これらは現地イミグレーションでも調達可能です。

イミグレーションの横に写真屋さんとコピー屋さんがいますので、そこで調達できます。

ただし、少なくてもコピーは旧市街の倍のお値段しました。
(1枚1Bなのが、1枚2Bでした^ ^)

ボールペンはできれば持っていきましょうね(⌒-⌒; )

なければ係りの人が貸してくれるでしょうけど、それを前提に行ってしまうと、みんなが借りるようになってしまいますからね(ー ー;)

これでOKです。

あと、おすすめなのが、「時間潰しができるもの」。
待ち時間が長いので、暇つぶしは必須です!

手続きの方法

プロムナーダにあるイミグレーションのある所(建物をつなぐ連絡通路の下あたり)へ着くと、まずイミグレーションのオフィスが見えますので中に入りたくなりますが、
中のカウンターへ行っても「Outside(外へ行って)」と言われてしまいます。

室内のカウンターは受付を済ませた人が後で呼ばれて行くところのようです。

到着したら、まずは外のカウンターへ行きましょう。

申請用紙がない人は、カウンターに申請用紙が置いてありますのでそれを記入します。

全て英語とタイ語で書かれているのですが、わからなければカウンターのスタッフに聞いてみましょう。
親切に教えてくれましたよ♪

不備もがあれば同時にチェックしてくれるし、書いていない箇所があれば教えてくれますし、なんて書けば良いのかも教えてくれます。

必要書類も全てあるかチェックしてくれます。

コピーが足りなければ、どこページをコピーすればいいか教えてくれますし、隣のコピー屋さんへ行けと促してくれます。

そして、書類の不備がなければ番号札をくれますので、自分の番号が呼ばれるのを待ちましょう。

この時、呼ばれるまで時間がかかることがよくありますので、その時点で呼び出されている番号を確認してまだまだ自分の番号までかかるようならカフェで時間を潰しても良いとおもいます。

ショッピングセンターなので、カフェは多いです。
(お値段は安くありませんけどね(⌒-⌒; ))

番号の呼び出しはマイクで行われますのでちゃんと聞いててね♪

呼ばれるまでは中へは入ってはいけません。
入っていてもそのうち「外で待て」と言われてしまうと思います。

ちなみに私はイミグレのすぐ上の階のカフェにいましたが、
番号を呼ぶ放送は聞こえませんでした。。。(⌒-⌒; )

なので心配な人はイミグレーションの奥に簡単なカフェスタンドがありますのでそちらを利用しても良いかもしれません。
そこならスピーカーから呼ばれる音は聞こえますから^ ^

ただし、フリーWi-Fiはなかったと思います。
Wi-Fiに繋ぎたい場合は、店内のカフェに入りましょう。

番号を呼び出されたら、イミグレーションのオフィスへ入ります。
(私はカフェにいて、頃合いを見計らってイミグレの前に戻ってきました。)

入って左のカウンターが「Tourist Extension」滞在延長申請のカウンターになります。

このカウンターへ行き、

・受付でもらった番号札
・パスポート
・申請用紙(写真を貼っておく)
・パスポートのコピー(パスポートと同じサインをしておく)
・申請料金の1,900B

これらを提出します。

書類に不備がなければ、再び「外で待て」と言われ、外へ移動します。

ここからまた名前を呼ばれるまで待ちます。
パスポートも預けたままです。
待ってばっかだねぇ。。。

のんびり待っていると、そのうち名前と国籍を呼ばれるので、呼ばれたらオフィスへ入り「Tourist Extension」のカウンターへ。

そこでパスポートと申請用紙やお釣りがある場合はお釣りも一緒に返されます。
書類一式を返されたら、今度は反対側のデスクへ行くよう促されます。

ここで写真をまた撮られたり、なにか登録しているのを待っていると、申請完了です。
すんなりと申請はできましたが、時間はかかります。

これで無事にさらに1ヶ月滞在できる期限のついたスタンプがパスポートに押されました。
お疲れ様でした。

プロムナーダから旧市街へ帰るには

プロムナーダから無料のシャトルバスが出ています。
プロムナーダから乗るのは比較的簡単です。
(それでも乗れなかったことも。。。)

お昼頃からほぼ1時間に1本ずつ旧市街方面に2つのルートが出ています。
ターペー門付近やナイトバザール付近など。

乗るためには、まずインフォメーションにてカードをもらいましょう。

イミグレーションからは1つ階段を上がったフロアにインフォメーションはあります。
そこで乗りたい時間と乗る人数、そして降りたい場所を伝えます。
すると半券をくれるのでそれを持ってシャトルバスに乗りましょう。

シャトルバスは、インフォメーションカウンターの正面の出入口から外へ出て、
ローターリーの出入り口付近にシャトルバスが来ます。または来ています。

黄緑色のソンテウです。IMG_7320

たまぁ〜に、出発時間の3分前でも出発しちゃうこともありますので気をつけてくださいね(⌒-⌒; )
私はそれで乗り損ね、1時間後の便に乗る羽目になりましたから(笑)

無料なのでとりあえずシャトルバスでターペー門付近やナイトバザール付近などまで行って、そこから目的地へ向かった方が良いと思います。

余談ですが・・・

どうやら今度、「マルチプルビザ」とか言うビザができるらしいです。
本当に運用開始となるのかは不明ですが、どうやら運用はされるっぽいです(⌒-⌒; )
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です