1歳児のために準備したものfor機内・現地

1歳児との海外旅行となると持っていくものも大人だけのときとはだいぶ違うっ。

初フライトはすでに済んでいるけれど、まだまだ不安要素はあるわけですよ。

食事の面やグズってしまった時の対策、その他雑貨類などなど。

大人とは別で1歳児用として、こんなものたちを準備してみました。

これでも本番は、大丈夫か???

スポンサーリンク

機内グズリ対策に「おもちゃ」

まずはここが心配っ。
機内でおとなしく乗っていてくれるか。。。

乗っていてもらわないと困るんですけど・・・。

最近、体力がついてきたので遊びたくて仕方ありません(⌒-⌒; )
えぇ。喜ばしいことです。
ただね、飛行機の中って狭いでしょ。
遊び回れる空間ではないでしょ。

そうでなくても乳幼児ってのは何が起こるかわかりません。
グズって泣きわめくことは日常茶飯事。いつものこと。

だがしかしっ!

あの機内という狭い空間でチビさんが永遠と泣きわめくということは、私たち身内が頑張って付き合えば良い、っていう問題ではなく他の乗客のみなさんも巻き込んでしまう大問題。。。
ゆっくりとお休みしたい方もいらっしゃるだろうが、子供の泣き声ってのはかなりのエネルギーを放出するもの。
迷惑をかけてしまうことはわかりきったこと。

多少泣くことはあるだろうけど、できるだけ短く、穏便に、ご機嫌を直していただく必要があります。
できるならご機嫌が悪くなる前に対処したいところであります。

初フライトの時はまだ日中も普通におっぱいを飲んでいた時期だったので、
困った時は「必殺!授乳!」の技があったから良かったものの。
今回は日中のおっぱいはしなくなっていたので、「必殺!授乳!」の技は使えない・・・。

うまく寝てくれれば良いんだけど、日中の便で行くので、寝てくれたとしてもお昼寝程度。
すぐ起きちゃうわよ。

そこで、機内でのご機嫌取りのためのアイテムをいくつか用意しました。
本当はもっと持っていきたいものもあったけど、荷物になるので厳選してみましたよ。

☆絵本

ま、定番ですよね。
絵本の読み聞かせってほどのことはできませんけど。
ページもあっちこっち前後は余裕でしますけど。

それでも、なんとなく絵本を見て楽しんでいる本人なので、機内でのご機嫌取り、暇つぶしにはなるかなぁ。とね。

☆100均クリアボックスに積み木のおもちゃを少々

嵩張る系です。。。
ですが、うちの1歳児が取っ手のついたボックスなどを持ち運んだり、取っ手で遊んだりするのが大好きなので、あまり大きくないクリアボックスを機内に持ち込むことにしました。

家にあるクリアボックスもよく持ち歩いてますしね(⌒-⌒; )

中には本人のお気に入りのおもちゃを入れて。
重たくなると困るので、中に入れた積み木はスポンジ素材の軽いものを入れておきました。
これなら落としたとしてもうるさくないからね。

☆お絵描き帳とクレヨン

最近ちょこっとお絵描きを覚えたので、これも持参。
お絵描きなのか、打楽器なのか・・・。
クレヨンは口に入っても大丈夫、というクレヨンを。
万が一クレヨンを舐めてしまっても大丈夫、ってことなんですけど、うちの1歳児はクレヨンをそのまま口に入れてガブリついてましたけどね(⌒-⌒; )
いやぁ〜、口に入っても大丈夫って言っても、さすがにそれはないでしょ〜。。。
目を離せません(笑)

☆持ち運び用の粉ミルク

日中のおっぱいはしなくなったのですが、ミルクは一応持ち運んでます。
なので機内でもミルクは必須です。
グズって泣きわめいたら、今度は「必殺!ミルク!」の技です(笑)
といっても何回も飲ませるわけにはいきませんから、タイミングを見て、ここぞっって時に。

☆パックジュース(ベビー用)

ふだんの水分補給に利用しているわけではないんですけど、外出時のご機嫌取りやおうちでもたまーに飲んでます。

好きなんです。これ。
一気に飲み干してしまうくらい、好きなんです。
甘くておいしーもんねー。

内容物も考えてベビー用にしてますが、そろそろ1本の量が足りなくなってきた。。。
離陸時の耳抜き対策に飲ませようと考えてますが、きっと時間的に足りないと思う。
離陸仕切る前に飲み切っちゃいそう。。。
他にも手を考えておかねば。

☆お気に入りのぬいぐるみ

小さめのやつね。
ふだんから使っている愛用のぬいぐるみも持って行きます。
手を入れて動かせる指人形的なぬいぐるみを愛用してくれてるので助かります〜。
なんてったって、胴体部分は手を入れられるようにペラペラに作られてますから、コンパクトに持ち運べるのよ。

問題は現地での食事

まだまだ大人と同じものは基本、食べていない1歳児。
離乳食と呼んでもいいのでしょうか。
野菜や肉、ご飯など固形物で食べていますが、味付けはもっぱら極薄味です。

なのでプーケットへ行って、現地の料理を食べさせるか?

と言ったら、それはNO(我が家では)。
1歳児にには1歳児の食事を食べさせたいわけです。

ハワイではオーガニックのスーパーなんかがあったので、離乳食を作るにもできあいの離乳食を買うにも安心だったんですけど、さて、プーケットにもそんなスーパーはあるのかい?

ちょっと調べたところ、滞在するマイカオビーチエリアにそんな洒落たスーパーなどありゃしない。。。
むしろコンビニに毛が生えたようなミニスーパーのみの模様。。。
ってことは、日本からレトルトの離乳食を毎食分持っていかなくちゃならんの???

それは現実的には大量になりすぎて無理なので、ちょっと考えました。
宿泊するのはマリオット・プーケット・ビーチクラブ。
コンドミニアムです。
お部屋にフルキッチンがあります。

なので、レトルト離乳食以外にも食事が作れるように他の食材もちょろちょろと持っていくことにしましたよ。

☆レトルト離乳食

ちょっと多めに持っていくことにしました。
荷物になっちゃうけどね。
袋状のパウチされたものだから、ケースに入っているものよりはコンパクトに持っていけるかな。

これがあれば現地で外出しているときもご飯食べやすいからね。
蒸し暑い国なので、自炊して作ったものはすぐに食べる時以外は、持ち運ぶのは衛生面からもちょっと心配。
レトルトのものならその点、衛生面でも逆に安心〜。

☆お米

1歳児用だけでなく大人も食べられるようにね。
ハワイに持って行ったとき、何気にやっぱり日本のご飯がおいしかったのよー。
炊飯器は部屋にあるのでまとめてご飯を炊いて冷凍しておけば、すぐに1歳児のご飯を作ることができますからね。

幸い、うちのチビさんは白米が大好きなもんで。

☆そうめん

大人も食べられるようにと持って行きました。
チビさんにはベビー用のそうめんを持って行きますが、足りなければ普通のそうめんも出番です。
白米だけじゃなくバリエーションを増やすのです。

そうめんはさっと茹でればできるので時短で簡単なのが利点。

うどんも考えましたが、乾麺のうどんは茹でるのに時間がかかってしまうので却下。
ツルツルは幼児にも大人気です。

☆幼児用蒸しパンミックス

今はなんて便利なんでしょうか。
乳幼児用のレンジで簡単に蒸しパンを作ることができるミックスがあるんですねー。
持っていくのにかさばらないし、おやつにもなるし、便利だわ〜。

☆ベビー用のお水

普段から外出するときにもっぱらお世話になっているベビー用のお水です。
500mlのペットボトルに入っていて、そのまま飲み水として利用できます。

コンドミニアムでは毎日たっぷりの飲料水をいただけるので、それを煮沸してベビさんの飲み水にしようと思ってますが、移動時、機内、外出時、飲み水が急に必要になったときに絶対的に重宝するので必須ですわ。

難点は重たいこと・・・。
だって、1本ってわけにはいかないでしょ。
みんなで分担して持っていく予定ですけど、合計で10本弱は準備したかな。
大人が多いからできることかも。

帰りの機内分も忘れずにねっ。

☆ベビー用の麦茶(ペットボトル)

水分補給にお水ばかりってのも味気ないし、ミネラル補給もしなくちゃなので麦茶も。
これも水同様、500mlのペットボトル。

水よりも本数は少ないけれど、行き・帰り・滞在中と考えると3〜5本くらいは持って行きたいところです。

☆ベビー用の麦茶(煮出し用)

コンドミニアム滞在なので、そこを最大限に利用したいと思います。
ってことで、荷物を減らすためにも現地で煮だす用の麦茶も持参。
飲料水は無料で提供してくれるので、お部屋で作れるときは作ります。
冷蔵庫もあるので、たっぷり作って毎日飲めちゃう。

☆味噌・醤油

これは基本的には大人用に持っていくつもりですが、チビさん用の食事づくりにも使えます。
ま、ほんのちょびっとしか入れないんですけどね。

現地での遊び道具も

泊まるのはプーケットのマリオットリゾート。

もちろんプールもありますよ。
ってことは、コオリナではなんとか浸かれるようになったプールに再挑戦となるのですっ。

なら、プール準備も必要ですね♪

☆ベビー用水着

近所のベビー用品で調達。
水着は、前ファスナーの長袖のトップスとウェット素材のオムツ機能付きスイムパンツを。

南国とはいえ水に浸かるので寒くならないように保温のためと、日焼け対策として長袖のトップスにしました。
前ファスナーだから脱ぎ着も楽チン♪

☆贅沢浮き輪

私が小さい頃はこんな浮き輪がなかったわっ!
ってことで「贅沢」とつけさせていただきました。
だって、屋根付きなんだもーんっ。
おかげで紫外線対策もちょっとはできるかな。

とまぁ、こんな感じで準備してみました。
揃えてみるとかさばるものもありますが。。。

アレコレとご機嫌取りをすることになりそうな機内が大変そうです(⌒-⌒; )

我が家でのラインナップとなりますので、実際にこれらをご利用になる場合はみなさまご自身で安全性やお子さんとの相性などを確認の上利用してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です