ワイキキ1日目?ワイキキディナーですよ <ワイキキログ2>

hawaii2016 ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ

ワイキキの滞在は短いので、
「何もできないね〜。やることなくて暇かもね〜。」

なぁんて、出発する前、日本では言ってたくせに。

結局、めいっぱいおでかけしちゃいましたよ(笑)

疲れましたよ(⌒-⌒; )

一度ホテルに戻ってから、夜のお出かけしましょーか。

スポンサーリンク

まずは一旦ホテルに戻ってディナーの予約を

歩き回って、ドンキで買い物して。
初めての「ザ・バス」に乗って、とりあえずホテルに戻りました。

荷物を持ったままで夕飯に行くのもなんだし、ベビさんを夕飯前にお風呂に入れてしまいたかったしね。

「ザ・バス」ではマリオットのホテルの目の前では止まりませんが、すぐ近くで止まるので便利ですねぇ。
他のショッピングシャトル系もすぐ目の前で止まるものもあって、アクセスは問題無しだわ。

ホテルに戻ったので、本日の夕飯のお店を決めてしまおうと思います。

自分たちであまりリサーチをしていなかったので、ここはプロにお任せしましょ♪

マリオットのホテルのエレベーターホールの前にマリオット・バケーションクラブのカウンターがございました。
つい先日まで滞在していたお部屋やお庭、プールやビーチの映像がモニターに流れております。
すでに懐かしい思いで見入ってしまいました。

このカウンターには日本人スタッフがいらっしゃるので、がっつり日本語でワイキキでのおすすめディナーをお伺いいたしました。

私たちのリクエストは・・・

・赤ちゃん連れでも入れるお店
・(赤ちゃんが一緒なので)カジュアルなところでおいしいお店
・ハワイの食事にちょっと飽きてしまったので、中華あたりがいいな。

な感じだったかな。

そうなんです!
ずっとアメリカーンな食事をメインに食べて来た私たち。
大食漢のパパさんでさえも、食べる量が明らかに減ってきてます。
どうやら体の声を聞くと、「アメリカンな食事に飽きてきた・・・」だそうな。

目や気分ではおいしそーにも見えるし、食べたいな♪
とも思うんですよ。
なのに実際目の前に出てきて、いざ食べるとおいしいのは最初の数口。
「おいしい」と感じているはずなのに、次第に口に運ぶ勢いがおとろえて、
こんなはずではっ( ;´Д`)
な状態でお腹がいっぱいに。

体が自然と受け入れ拒否をし始めてました。

ホテルの食事が続いた時も私はこうなります・・・。
やっぱり庶民は庶民なんですかね。

そんな状態で、意地でもハワイらしい料理を!

って食べててももったいないし、最後まで楽しむためにもここいらでお腹と頭をリセットしておく必要があったのですよ。
そんなに意地をはらないで、たまには馴染みのアジア系の食事をしたっていいじゃない。
日本食を食べたっていいじゃない。

この判断、功を奏しましたのよ♪

マリオット・バケーションクラブのスタッフさん?コンシェルジュさん?に教えてもらったのが、ちょっとハワイっぽさのアレンジもしてあるけどおいしいと評判の中華のお店。
人気もあるみたいで、お姉さんもよく行くのだそうだ。

せっかくなので予約もしてもらいました。
ベビさんもいるしね。
人気のお店みたいだしね。

予約自体を受け入れているかの確認からしていたき、予約できるそうなのでそのまま電話で予約をしていただきました。
自分たちでそーゆー手配をするのも旅の醍醐味として楽しいけれど、やっぱり地元のプロに、日本語でやってもらえるって、
本当に楽チン〜( ̄▽ ̄)

これで安心して一休み&お出かけ準備ができるってーもんよ。

オススメディナーは「P.F. チャンズ」よ

入れる人はお風呂に入ってさっぱりされてからワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパを出発。
カラカウア通りの西の端にあるので、ぶらりぶらりと歩いてディナーへ行きました〜。

お店はどうやら「ロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター」のところにあるらしく、そこまでなら歩いても食前の良いお散歩になるので楽勝〜。

道端のお店をチラ見しながら、いろんな誘惑に駆られながらも予約の時間もあるのであんまりのんびりもしてられず。
ちょろっとだけ買い物しながらレストランへ向かってみました。

夜のワイキキも人が多いです(⌒-⌒; )

お店に着くとすでにお店の前から賑やかですこと。
そして待っていると思われる人も多数確認。

予約してもらっておいて、よかったぁ〜( ´ ▽ ` )

待っている人の合間を縫って、予約してあると伝えるとすぐに通してくれました。
当たり前ですね。

みなさま、予約をしていくことをオススメいたしますっ!

通された席は2階へ上がりテラス席
やったね♪

hawaii2016 ワイキキディナー

カラカウア通りを眺めながらのお食事ができるよぉ。

店内はとても広そうなんだけど、音楽のボリュームが大きめなのもあってかなりガヤガヤしてました。
このガヤガヤの店内だとちょっとベビさんにはうるさいかも。。。
と思っていたのでテラス席でよかったです。

テラス席だと開放感もあるし、音がこもらない分ガヤガヤ感がちょっと薄れます。
だからといって静か〜な空間ではないので、ベビさんがちょっと騒いだくらいなら周りに吸収されるのでちょうど良い感じね。

ちょっと薄暗いので(店内はもっと薄暗い・・・)メニューが見ずらい人も。。。
うちのじぃじとばぁばはメニューが見ずらかったもよう。。。

赤ちゃん連れの場合はテラス席がオススメですよ〜。

予約の際に事前にベビーが一緒だと伝えてあったので、ハイチェアの用意もしてくれたし、子ども用の食器やら塗り絵やらのベビーグッズも用意してくれてました*\(^o^)/*
まだうちのベビさんには大人すぎましたが、その心配りが嬉しいおもてなし、ですわ。

あ、おいしい♪ここにきての中華は正解でした

アメリカでのチェーン店だというこの中華のレストランは

「P.F. CHANG’S」

日本時も見かけるけど、欧米人を多く見かけるお店かも。
カジュアルだけどカジュアルすぎないお店で、本格中華、というよりも欧米人も食べやすい中華料理、って感じです。

それでも中華って、そうそう外しませんよね。
私たちの胃袋にはこーゆー馴染みの味が必要だったのよーーーーっ。

ドリンクはビールもカクテルも充実してますが、私はお持ち帰りできるアイス用のタンブラーで提供されるカクテルを♪

hawaii2016 ワイキキディナー

飲み終わったらこれ、持って帰るのだ♪
(ただいま日本の家にございます^ ^)

あと、ビールでもこのカップで提供されるものもあったし、普通のグラスビールもありました。

そしてここにきたら忘れちゃいけないのが、
「レタス包み」

hawaii2016 ワイキキディナー

店員さんのオススメされるがまま、このレタス包みを注文しましたが、さすがです。
おいしいです(≧∇≦)

他にも餃子やらチャーハンやら、何点か注文してみたけど、どれもおいしくて、みんなだいぶ箸がすすんでました(笑)
やっぱり食のリセット、必要だったね。

また来ても良いかも♪

と思えるステキな中華レストランでございました。

すっかりご機嫌になり、元気も充填されましたので、帰りもぶらぶらと歩いて帰ろう♪
時間が遅くなっちゃったけど、オープンしているお店、けっこうあるのね。
気になったお店をちょい見しながら、たまにABCストアにも入りながら、ホテルへと戻るのでした。

ワイキキって夜遅くまでお店がオープンしているからギリギリまでお買い物できちゃうのね♪
なんてステキなのかしら(≧∇≦)

我が家はベビさんが一緒なので、ちょろっと見て帰るくらいにしておきました。
もうだいぶ眠そうだったのでね。
(むしろベビママの方が眠そうだったけどね笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です