タイでの滞在延長申請をしてみたよ!Part1(2015年8月の記録)

パスポート

タイのビザとか滞在可能日数とか、よく変更がありますね。

今回のチェンマイステイはノービザで入国したのですが、滞在可能日数よりも多く滞在したかったので、現地で滞在延長の申請にチャレンジしてみることにしました。

裏技とかそんなんではなく、正規の手続きでございますw

いろいろすったもんだもあったので、その申請に費やした時間をご報告。
(申請のやり方などの詳細は別記事をみてみてください^ ^)

チェンマイでのノービザ滞在延長申請時の詳細はコチラ⇨


2018年9月24日よりチェンマイイミグレーションの延長申請の手続きは場所が移転します。
場所は空港近くの元のイミグレーションです。
この記事で紹介している「プロメナーダ」では手続きは行われなくなりますので注意してくださいねっ。


スポンサーリンク

延長申請ってなんぞや?

日本人が観光でタイへ入国する際、長期の場合はビザを取得して行くことが必要なんですけど、30日までの滞在ならビザはなくても、つまりノービザで入国できるんです。

それ以上滞在する予定の場合は、事前に観光ビザ(60日まで滞在可)を日本や第3国で取得する必要があるんですけど、、、

実は、観光ビザを事前に取得していなくても60日まで滞在が可能になる方法があるんです。

それが、”滞在延長申請をする” なのです。

ノービザ、つまりビザを持たずにタイへ入国した場合、30日以上滞在したい人はタイの入国管理局でプラス30日の滞在の延長をしたい旨申請することができるのね。

もちろん手続きをしに行かなくちゃいけないし、手数料も払わなくてはいけないけど、
事前にビザを取らなくても長期で1ヶ月以上滞在することができるのです。

今回私は、この滞在延長申請をして30日以上タイ・チェンマイへ滞在しようと思います。

だけどね、これがすんなりとはいかなかったのよ(⌒-⌒; )

どっちに行けばいいの?チェンマイには2つのイミグレーションがっ!

プロメナーダ@チェンマイ

これまでのビザ関係の手続きは、チェンマイ空港近くにある「入国管理局(イミグレーション)」で行われていました。

チェンマイ空港は旧市街から割と近いところにあるから交通にはさほど不便はしない、かな。

ソンテウで行こうとすると、まぁまぁ取られることも多いけど(笑)
100Bくらいとられるのかな?
ソンテウで空港へ行ったことないので不確定だけど。

でもね、たまに旧市街の中を移動するのにソンテウに乗っているときに、他のお客さんが空港へ行くからと私も空港まで付き合わされたことがあったのだけど、そのときは当然20Bでしたけどね(⌒-⌒; )

なのだけど、チェンマイのイミグレーションの混雑緩和の為、とかで、なにやらもう1つまったく別の場所にイミグレーションができたとか。

それぞれ違う手続きを行っているので、どっちのイミグレーションへ行っても良い、ってわけではないみたいなのね。

ただ、どちらのイミグレーションで私がやりたい「滞在延長申請」ができるのかが、よくわからんっ?!

従来のチェンマイ空港近くのイミグレーション(入国管理局)か、
「プロメナーダ」というショッピングセンターにできた新しいイミグレーション(入国管理局)か。。。

このとき、(2015年8月)は新旧イミグレーション間で無料のシャトルバスが運行しているようだったので、もし間違って空港近くの旧イミグレーションへ行ってしまってもシャトルバスでプロメナーダの新イミグレーションまで行けるので、ま、最悪それでプロメナーダまで行くか♪

※この新旧イミグレーション間のシャトルバスは8月20日までの運行とありましたので、現在は運行していないと思われます。注意してね!

チェンマイイミグレーション・無料シャトルバス

と、私は甘く見ていたのです。。。

空港近くのイミグレーションへ行ってみた

チェンマイの知り合いが日本領事館でなにやら手続きに行くとかで、車で行くからとついでに一緒に連れてってもらうことになりました。

日本領事館も旧イミグレーションもチェンマイ空港の近くなのです。

知り合いの車なので、「ソンテウで?トゥクトゥクで?」と悩まずにさら〜りとイミグレーションに到着♪
しかも、オフィスまで一緒に来てもらっちゃいました^ ^

最初の手続き、申請の申し込みを見届けてから自分の所用へ行くと言ってくれて、心強いのなんのっ!
入国管理局で何かをする、なんて実は初めての事なんですもん(⌒-⌒; )

オフィス内に入るとかなり混雑。
たくさんの人が中で待っていました。

ウゲッ。。。

と思いつつも延長申請がしたい旨、知り合いが窓口へ伝えてくれました。

そしたらっ!

「エクステンション(延長)?ここではできませんよ。」

と、かるーく、つめたーく、あっさりと言われてしまいました。。。
( ;´Д`)

それは困った!
どうしたらいいの?

と知り合いが聞いてくれましたところ、やっぱり新イミグレーション、ショッピングセンターのプロメナーダへ行け、と。。。

まぁ、こうなることも想定内。
ならばプロメナーダ行きの無料シャトルバスに乗ろうじゃないですか。
そのくらいの移動はかまいませんよ。
想定内だしね^ ^

新イミグレーションの存在をよく知らなかった知り合いは、申し訳ないとなんども言ってくれたけど、ここまで連れてきてもらってるし、そんなもうしわけない、なんて!

「ぜんぜん大丈夫よ^ ^ここから移動するから^ ^」

と笑顔で返し、シャトルバスの時間を確認しようとしたら。。。。。。。。。

チェンマイイミグレーション・無料シャトルバス

シャトルバスは午前中だけだった!!!

その時すでに13時・・・。

シャトルバスの最終が11時30分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

旧イミグレーションから新イミグレーションへ移動します・・・

想定内だったのが、想定外になってしまった・・・。

旧イミグレーションに行って違かったら新イミグレーションへは無料のシャトルバスがあるから大丈夫♪

なぁ〜んて思ってたのに、無料のシャトルバスの運行はお昼まで?!

お昼以降は移動ができないっ。。。

無料のシャトルバスはなくても移動しないと手続きができない。
もう仕方ないじゃん。
他の交通手段で行くしかないよね。

ってことで、その辺でソンテウつかまえてショッピングセンターのプロメナーダへ行ってみよう。

そう決めて道路に出た時、オフィスでもらったプロメナーダの地図と同じ紙を持った男性を発見!

もしや!
と思って声をかけてみると、私と同じ、滞在の延長申請に来たけどプロメナーダへ移動しなくちゃダメだと言われて移動をしようとした人でした^ ^

これは良い偶然♪

どうせなら一緒に行こう!

ってことになりました。
その方がソンテウも捕まえやすくなるだろうからね♪

2人でソンテウをつかまえる作戦にでたところ、
いがいとあっさりとソンテウが来た。
プロメナーダまで行きたいと伝えると、

「1人100Bね^ ^」

と・・・。

高くないっ?
高くないっ?
高くないっ?

2人いるんだから、ソンテウなんだし、2人で100Bとかでいーんじゃない???

と思って交渉してみても無理(T . T)

それなら次のソンテウ!
と1台目をパスして次に来たソンテウに交渉してみるも、
やっぱり1人100B。。。

もうちょっと粘ってみようと、2代目もパスしてもう1台交渉してみることにしました。
そしたら、ソンテウのすぐ後ろにトゥクトゥクも。

2台を止めて、別々に交渉してみました。

トゥクトゥクに交渉してみると、ちょっとびっくり。
ソンテウと同じ、2人200B。 (1人100B)

ソンテウとトゥクトゥクが同じ値段って!

ソンテウの運転手に、
「トゥクトゥクと同じ値段だからもうちょっと安くしてっ(>人<;)」
とお願いしてみたけど、頑として譲らなかったよぉ・・・。

1人100B。
2人で200B。

値段が同じなら他の人が乗らないトゥクトゥクで行っちゃおう。
ってことになりましたとさ。

100Bかぁぁぁぁぁぁ。
痛いなぁ。。。。

(日本円で350円程度なんだけどね。。。チェンマイ価格だと高いんだよぉ( ;´Д`))

一緒にプロメナーダへ行くことになった青年は、
オーストラリアから来たんだって。
しかもね、うっかり忘れてて滞在期限が明日までなんだって?!

そりゃ、なんとしてもプロメナーダへ行って延長申請しないとだよねぇ。

パスポート見て、慌てて手続きしにきたんだってよ。

そんな話をしながら、無事?
チェンマイ空港近くのイミグレーションを出発〜♪

風を浴びながら、郊外の大きな道路をひた走る。
かなり大きな道路でみんなスピードも出しているし、結構走りましたよ。
この道で行くとなると、旧市街から自転車で行くってのは、現実的ではないなぁ。。。

まぁまぁ走って行くと、ショッピングセンターらしき建物が見えて来た。
もしかしてアレかな?

でも、地図で見る他の目印になる建物は見当たらない・・・。

でもトゥクトゥクのおじちゃんは、
「もうすぐだよ^ ^」
的な感じで話しかけてきてくれる。

ちょっぴり不安になりながらも、トゥクトゥクはショッピングセンターの敷地内へ入っていった。

「着いたよぉ〜^ ^」

の声で降りてみると、なんとなく違うような気が・・・。

おじちゃんに、
「ここ、プロメナーダだよね?イミグレーションあるよね?」

と確認すると、なにやら、どうやら、違うショッピングセンターの名前が出て来た。。。
プロメナーダかと聞くと、「そうだよ」と言うくせに、ショッピンセンターの名前を聞くと違う名前が出てくる。

なんどもなんども確認して、しまいには、

「イミグレーション!パスポート!スタンプ!スタンプ!」

と連呼よ。。。
したら、この ”スタンプ” って単語が良かったみたい。
トゥクトゥクのおやじはいけしゃぁしゃぁと、

「それならココじゃないよ〜。プロメナーダだよ〜。ここではスタンプはできないよ〜。」

おいっっっ( *`ω´)

もう、何度もプロメナーダって言ったじゃん!
そしたらここがそうだよ、って言ったじゃん!

本当に適当なんだから・・・。

おやじは追加料金払えばプロメナーダへ行くよぉ〜^ ^

と言ってくれたけど、
追加料金ってふざけんなっ!
って思ったけど、
オーストラリアの青年は猶予がないっ。

ここは交渉とか他のトゥクトゥクとか捕まえている暇はないわけで。
仕方ないからおやじの言う通りに追加料金支払って行ってもらうしかないね。。。

でも、ちょっとだけディスカウントしてもらったよ。
だって、間違えたのはトゥクトゥクのおやじだかんね!

わざと間違えた詐欺ではなかったみたい。
本当に勘違いしてたみたいよ。

まぁ、勘違い、っていうか、人の話を適当に聞いてたから間違えたんだけどね。。。

頼むよっ!おやじっ!

やっと着いたよ!プロメナーダ!

プロメナーダ@チェンマイ

トゥクトゥクのおやじが間違えて他のショピングセンターへ行っちゃったもんだから、
かなり時間をロスしてしまったよ。

それでもおやじはプロメナーダに着くと、笑顔で、

「スタンプするんだろ?ここならできるぞ^ ^」と。。。

私たちもたどり着いた喜びの方が大きくて、
そして急いでイミグレーションへ行きたくて、
そんな笑顔のおやじに笑顔で手を振って別れたのでした(笑)

プロメナーダは比較的新しいショッピングセンターのよう。
敷地は大きくて、2つの建物で成り立ってます。

そして、いろいろとデザインは近代的な雰囲気でおしゃれにデザインされてます。

どこにイミグレーションがあるのかわからず、その辺の人に聞いてみたけどよくわからず。
とりあえずそれっぽい方向へ向かってみました。
ホント、勘でね(⌒-⌒; )

建物と建物をつなぐ橋が2階にかかっているんだけど、
その真下にイミグレーションがありました。

人がたくさんいるからすぐにわかったよ♪

2人で「あそこだぁーー!」と走り寄ってしまった(笑)

イミグレーションオフィスの扉から中へ入ってみるとカウンターがいくつか。

イミグレーション@チェンマイ・プロメナーダ
その中の一番入り口に近いカウンターの人に延長申請をしたい旨伝えると、

「外へ行け。ここでは受付しない。受付は外だ。」

とかなり事務的に、冷たくあしらわれてしまった。

よくわからず扉の外を出て右へ行ってみると、そこにもカウンターが1つ。

イミグレーション@チェンマイ・プロメナーダ

そこのお兄さん(写真はお姉さんですけどね)に、また延長申請をしたい旨伝えてるとパスポートを見せる、と。

「うーん。また来週おいで。」

?????

いやいや、それ、どーゆーこと?
来週じゃないと私は手続きできないの?
タイに入国してから何日すぎないと手続きできないとか、あるの?

せっかく来たんだから今日手続きしたい!
なんで来週なの?

と聞いてみたら・・・。

「だって今からだと終わるのが夜の8時とか9時になっちゃうよ。」

( ;´Д`)

なんてこったい!

せっかくたどり着いたと思ったのに、そんなに時間がかかるんかいっ!

ちなみにその時の時間は、午後14時過ぎ。
この時間から受付だと手続きが終了するのが夜遅くなるんだって。。。

深夜とかじゃないのなら、それでもいいかな?
とかっても思ったんだけど、お兄さんの言った時間に終わるとも限らない。
私はまだ日にち的に余裕がある。

ってことで、すごすごと帰ることにいたしました。。。

手続き書類はわからないところはスタッフに聞いてみよう!

受付のお兄さんの勧めで、私はまたあらためて手続きに来ることにしました。
(一緒に来たオーストラリアの青年はいつの間にかいなくなってました。何がなんでも手続きしなくちゃならなかったから、手続きしてんだろうね。)

申請書類はこの外のカウンターの受付でもらえるんですけど、
私は知り合いが余分に持っていたのをもらってたので実は記入済み。

イミグレーション@チェンマイ・プロメナーダ

でも、わからないところもあったので受付のお兄さんに聞いて空欄を埋めてみました。

次来た時にスムーズにできるようにね。

受付のお兄さんはとっても親切で、丁寧に教えてくれましたよぉ。
滞在しているゲストハウスの住所と電話番号も必要だったのだけど、私、電話番号しかメモってなかったのよ。
住所はネットで調べればわかるし〜。
と思ってたのね。
なんだけど、イミグレーションではWiFiがなくて私、ネットに繋げられませんでした。。。

それをお兄さんに伝えると、お兄さんのスマホで調べてくれたんだけどイマイチよくわからず。

地図を見せて「ここ!」と伝えると、道路の名前とかでなんとなぁくの住所を教えてくれました(⌒-⌒; )

おかげでわからないところも全部埋められたし、次来た時はこの申請用紙を渡すだけでOKね♪

帰りは無料シャトルバスでターペーへ帰ろうと思います

申請書類も完備したし、また日をあらためて来ることにしたので、
さてさて帰りましょ。

帰りはプロメナーダの無料シャトルバスで帰ることにしたんですけど、
ここにもまたドラマが(笑)

長くなってしまったので、Part2へ続く〜♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です