タイでの滞在延長申請をしてみたよ!Part2(2015年8月の記録)

タイでのノービザでの滞在を少し延長したくて入国管理局(イミグレーション)で手続きを試みました。

結果てきにはちゃんと手続きできたのですが、右往左往したのでその記録です(笑)

イミグレーションで手続きを試みるも手続きができなかった1回目。
チャレンジ1回目の記事はこちら⇨⇨⇨

とりあえず街まで帰りましょう。。。


2018年9月24日よりチェンマイイミグレーションの延長申請の手続きは場所が移転します。
場所は空港近くの元のイミグレーションです。
この記事で紹介している「プロメナーダ」では手続きは行われなくなりますので注意してくださいねっ。


スポンサーリンク

プロメナーダからの無料シャトルバスはインフォメーションで受付です

あっちでフラれ、こっちでフラれて、結局出直すことになりました。。。

せっかく旧市街から離れたショッピングセンター「プロメナーダ」までやってきたんですけど、何もせずに帰ります。

行きは想定外のトゥクトゥク代がかさみましたので、ぜひともプロメナーダの無料シャトルバスで帰りたいのです。

無料シャトルバスがどこから出ているのかも、何時に出ているのかもわからなかったので、とりあえず館内のインフォメーションカウンターを探してみました。

インフォメーションで「シャトルバスに乗りたい。時間を知りたい」旨を伝えると、時刻表をくれました。

午後の時間のみの運行なんですけど、この時間帯は1時間に1本走っているようです。
次のシャトルバスはあともう少しで出る15時。

プロメナーダのシャトルバス時刻表はこちらへ⇨プロメナーダ.com

ちょうどいいのがありました♪

インフォメーションで無料シャトルバスの申し込みをしてクーポンをもらいます。

プロメナーダ

乗る時間と降りる場所、人数を伝えるとこんな感じのクーポンが。
これをシャトルバスの運転手さんに渡すんだそうです。
だから、無くさないでね♪

さてさて、無料シャトルバスのクーポンは手に入れました。
あとはどこからバスに乗ればいいのかな?

インフォメーションのお姉さんは親切な方で色々と私の質問に笑顔で親身に答えてくれました。

インフォメーションカウンターの正面出入り口の外にシャトルバスが到着するらしいです。
なら、「外で待ってたらいいの?」と確認してみると、中で待っていればいいとのこと。

ここにいればわかるから。
大丈夫^ ^

シャトルバスの時間まであと15分ちょっとあるから、先にトイレにでも行っておこう。

時間的に余裕があったので、トイレに行ってから5分前には出入り口の内側でスタンバイ。

そして時間の15時に。

外を眺めてみるも、それらしき乗り物はこない・・・。

同じところでベンチに座っている欧米人のおじさんがいたので、
私と同じくシャトルバスを待っているかと思ってました。
聞いてみるとおじさんはタクシーを待っていただけ。

そして時間は5分を過ぎ。。。
タイだからね。
遅れることはよくあることだからね。
そのうち来るだろう。

そしてさらに時間は10分を過ぎ。。。

さすがにおかしいと思いました。
待っているその間、中で待っていればいいと言われてはいたけど、中から外をちょこちょこと覗いていたり、外へ出てみてどこかにそれらしき乗り物が止まっていないか見てみたりしていのだけど、まったく見当たらず。

プロメナーダ

今度は外で完全に待機。

そして時間は15分を過ぎ。。。

もう待てんっ?!

インフォメーションへ戻ると、さっき対応してくれたお姉さんがちょっと不思議そうな顔して私を見ていました。

私「ずっとそこで待ってたんだけど、シャトルバス来ないよー?」

お姉さんも私が目の前のエリアでウロウロしていたのは知っていたようでした。
そして、シャトルバスが来ていないことにびっくりしてました。

姉「え、そうなの?!ちょっと待っててください。運転手に確認しますからっ!」

慌てて運転手さんに電話して確認してもらったんですけど、
どうやら時間前にさっさと出発しちゃってたみたい。。。

嘘でしょ・・・・・・・・・(ー ー;)

タイ時間としてのんびりした時間が流れるのは知ってました。

けどさー、時間前に出発って、それなくないーーーっ?!

しかも、私、ちゃんと5分前行動してましたけどっ!

思いがけず、想定外の時間前出発にやられましたよ。。。
この日は本当にいろいろとツイてない。。。

インフォメーションのお姉さんもその事実にびっくりして、
私にとってもとっても誤ってくれました。

お姉さんは悪くないんです。
いろいろと親切にしてくれましたし>_<

出てしまったものはもう仕方がない。

出発時間からすでに15分は経過してますし、予定時間より早く出発しているならなおさら時間ももっと経過してますし。

戻ってくるには行き過ぎちゃってますからね。。。

仕方ないので、その次の16時のシャトルバスでお願いすることにしました。
インフォメーションのお姉さんは、

「次の運転手にはしっかり伝えておきますからm(_ _)m」

と。

ありがとうございます。

なんてこったい。。。

とりあえずカフェで時間つぶしを

カフェ プロメナーダ

トイレにもすでに行っちゃったので次のシャトルバスまで時間がちょっとできちゃいました。

なので、そんなにのんびりしてられないけどカフェでWiFiつなぎながら待つことにしました。

プロメナーダのカフェ、全体的にお値段お高め。

街よりも価格がお上品でございます。

どこのカフェでもフリーWiFiは繋げられます。

あまりゆっくりとくつろげるわけではないので、
アイスティーでも飲みながら、しばしの休憩。

あまり多くのお店が入っている雰囲気ではなかったんですけど、
キレイではありましたよぉ。

やっと乗れるよ。戻れるよ。

今度こそはシャトルバスに乗りたい。

時間の10分前にまたインフォメーションあたりへ戻ると、さっきのお姉さんが待ち構えてくれてました。
私のことを見つけると駆け寄ってきてくれて、

「今度はちゃんと待ってますから^ ^外へ出て緑色のバスに乗ってくださいね^ ^」

いやぁ、親切だなぁ♪

よくしてくれたお姉さんにお礼を言って外に出ようとすると、お姉さんも一緒に来てくれました。

出入り口を出るとそこはロータリーになっていて、そのロータリーの入り口あたりに緑色のソンテウが止まっていました。

プロメナーダ
どうやらアレがソレのようです(笑)

お姉さんもホッとした様子で私をそこから見送ってくれました。

振り回されたけど、こーゆー優しさにも出会えたのよねぇ〜♪

やっとこの緑のソンテウに乗ってターペーまで戻れる〜♪

降りたところはターペー門からほど近いホテル

インフォメーションでクーポンを貰う際に、希望する降車地はすでに伝え済み。
旧市街に一番近いのがターペー門の近くの「Amora Thapae Hotel」です。

あとはナイトバザール方面だったりもするので、ナイトバザールで買い物したい場合は「ホテル メリディアン」でも降りられます。

アモラ ターペー ホテルはお堀沿いにあります。
ターペー門へもすぐです。

プロメナーダからは20分くらいで着きましたよ。

なんだかんだといろいろありましたが、収穫はプロメナーダの無料シャトルバスの時刻表だけ、でした(⌒-⌒; )

手続き完了した日の記録はまた別の記事で^ ^

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です