深夜にスワンナプーム空港着&乗継便は朝!さてどう過ごす?

今回のチェンマイ行きも、タイのスワンナプーム空港で乗り継いでチェンマイへ向かいます。

チェンマイへはまだ直行便がないので必ずどこかで経由します。

今回はバンコクにあるスワンナプーム空港。

ここ、空港が広いから乗り継ぎまで遠いんだよね〜。

でも、今回は問題はそれだけじゃぁなかったんですよ(笑)

スポンサーリンク

スワンナプームには深夜に到着っ

以前、スワンナプーム空港で乗り継ぎをした際は早朝に到着しての乗り継ぎだったり、日中の乗り継ぎだったりしたんですが、今回はなんと深夜に到着する便で行ってみました。

深夜着なのはいーんですけど、それには問題が。。。

この後にチェンマイ行きの国内線に乗り継ぐんですけど、乗継便は朝!
つまり、夜にスワンナプーム空港に到着し翌朝の国内線出発まで時間を潰さなければならいのです。

JL707便の到着は23:35

さて、どうやってチェンマイ行きの便まで過ごそうか(笑)

ちなみチェンマイ行きの便は・・・

朝の7時50分発(⌒-⌒; )

飛行機から降りてみた。乗り継ぎできちゃうのか?

まず企んだのは、乗り継ぎ先の便の搭乗口の方まで行けてしまえば椅子がたくさんあるでしょうから朝まで過ごせるのではないだろうかっ♪

空港泊ってのはやったことないけれど、搭乗口付近なら旅行者しかいないし仮眠が取れる椅子などもあるからまだ良いのではないかと考えてみました。

4階に横になって仮眠が取れるスペースがあるらしい!

との情報もちょっと得たのでそれも確認してみたい〜。

ってことで、飛行機を降りてからまず乗り継ぎの場所まで行ってみることにしました。
何度かここでの乗り継ぎは経験しているので場所は承知!

相変わらず遠いんです。。

いつもの動く歩道?まっすぐなエスカレーターに乗り道なりに進みます。
国際線の飛行機が着いたところから国内線への乗り継ぎって1kmほどあるんですよっ。
遠いよねっ。

920mって目を疑ったよ(笑)

とりあえずそのまま進み、出国審査の場所も通り過ぎ。
乗り継ぎ用の入国審査の入り口まで到着〜。

国内線のカウンターとその向こうに入国審査への入口があるんですけど、、、

やっぱり閉まってるよね(笑)
カウンターがオープンするのは早朝4:45のようです。

それまでは乗り継ぎ先の搭乗口へは行けません。。
作戦は失敗・・。

出発エリアの4階にある仮眠のできるスペースとやらには、これでは行けなそうですね。。
一応、4階へと続きそうなエスカレーターを発見したのでそれで上の階へ行ってみようと思いましたが、どうやらそれは国際線への乗り継ぎエリア行きのエスカレーター。

つまり、国際線へ乗り継ぐ搭乗券がないとそのエスカレーターには乗れない。。。
乗り口に係員さんがいるので、入れません。

到着したエリアには椅子が全くないかと言うとそうではないんですが・・・。

こんな感じでちょろっとはありますが、ここで朝まで過ごすのは・・・。
そして椅子があるのはこの場所だけっぽいね。

他を探そう。。。

一晩過ごす方法は?

空港泊以外に乗り継ぎの際で一晩を過ごす方法、どんなのがあるかしら?

☆バンコクまで出て街で宿泊しまた空港に戻る

☆空港近くのエアポートホテルなどに泊まる

☆空港内にある仮眠施設で朝を迎える

こんな感じじゃないかしら。
それぞれ滞在時間や移動時間などによってチョイスが変わってくると思います。

バンコクに出てゲストハウスやホテルに宿泊する

バンコクまで出れば宿泊施設はたくさんあるでしょう。
食事するところも困りませんし、なんならバンコク観光もできちゃいます。

これは次の便までの滞在時間に十分な余裕がある場合に選択したい。

スワンナプーム空港からバンコクの街中へ出るには、交通方法にもよりますけど、概ね

1時間弱〜1時間半ほど

もちろん渋滞などがあればもうちょっとかかりますね。
夜の移動であれば渋滞の心配もないでしょうけど。

移動には時間がかかりますので、バンコク滞在時間があまりない場合は宿泊してもほとんど寝る時間も取れませんね(⌒-⌒; )

そしてもう一つ。
バンコク市街までの移動にはタクシーや電車(エアポートレール)がありますが、
深夜のタクシーはさすがに女性一人の利用はちょっと不安・・・。

電車なら深夜でもそこまで心配ではないけれど、運転は深夜の24時まで
23時半頃にスワンナプームに到着する便では間に合わない可能性も大。

今回の私のタイムスケジュールではバンコク市街へ出る選択肢は、ないかなぁ。。。

空港近くのエアポートホテルに宿泊する

これなら、ホテルが空港の近くにあるので移動時間もさほどかからないので、深夜着の早朝発のタイムスケジュールにも合いそうです。

ホテルによっては空港までの送迎もあるところもあるらしい。
空港近くとは言え、さすがに徒歩では行くことができない場所ではあるところが多いので。

ただ、お値段が高いっ!!!

これ、結構痛手ですよ・・。
次のフライトまでの数時間を過ごすだけなんだもん。
シャワーを浴びれて、しっかりとした布団で眠れるとは言え、お値段が・・・。
もちろんその中でも手頃なホテルもあるにはあるけど・・・。

お手頃なホテルに飽きがあったら、エアポートホテルの利用もいいかな。

ちなみに、一番近そうなエアポートホテルでは、一泊1万5千円以上するそうな・・・。

空港内のホテルや仮眠施設を利用する

スワンナプーム空港には空港内(タイに入国してからですが)にホテルや仮眠ができる施設があるそうよ。

空港内にあると深夜に到着しても移動の心配なんかは不要なので、一番便利かな。
ただしタイに一旦入国しないといけないので、乗り継ぎにはちょっと手間が増えますけどね。

参考までに、、、、

ホテルタイプで6時間の滞在で1万円以上。
仮眠施設(それでも個室・シャワーの利用可)で4時間の滞在で4千円ちょい。

仮眠施設の方ならコスト的にはお手頃ですね〜。

上記の3つの施設を利用する以外だと、空港内で野宿することになります(笑)

今回、バンコクに滞在するのは8時間ちょっと。
なのでバンコクの街へ出るのはやめ。

乗り継ぎ手続きが済んでいるので、できれば外へは出たくなかったんですが、仕方ない。
空港内の仮眠施設にでもお世話になろうかしら〜。

スワンナプームで夜を過ごす記事はまた次回〜。

保存保存

保存保存

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です