セントレア国内線の搭乗口は親切だった!そしてJAL3084便で成田へ

チェンマイ旅行で初の経由2回。

初めてセントレア空港での経由時間を堪能し、いよいよ成田空港へ向かう時間となりました。

今度は国内線です。

スポンサーリンク

搭乗口の案内板が親切〜♫

広い空港だと、保安検査の所から実際に飛行機に乗る搭乗口までってとっても遠い場合があります。広いんだからそれは仕方ありません。時間に余裕を持って行動しましょ♫

セントレアではどうなんでしょ?

とりあえず成田空港へ向けて国内線の保安検査場へと向かってみました。
すると入口の頭上にこんな看板が。

搭乗口の方向と、そこまでの所要時間が書いてあるじゃぁないですかっ!
なんちゅうわかりやすさっ。

もちろん他の空港でも大まかに搭乗口の方向は記載がありますけど、こういう風に書かれると非常にわかりやすいっ。
特に所要時間が書いてあるとその後の行動にも生かせるわけですよ。

保安検査場を抜けると、そこにもまた看板が。

なんだか安心して搭乗口まで行けますわ。

搭乗口の近くにもカフェがあったり、くつろげそうなソファなどがありました。
搭乗の時間までまだ余裕がある場合、ゆったりと待つことができる場所があるって良いもんだわ。

JL3084便の機内は・・・

名古屋のセントレア空港ですでに日本の入国審査を済ませているので、成田空港までは完全に国内線です。
セントレアから成田までは、あっという間の1時間10分!

時間は短いですが、JALの国内線を楽しみたいと思います♫

シート

黒いシートが、なんだか高級感を醸し出しているように感じるのは私だけでしょうか(笑)
なかなかシックで私は好きです。

窓側の席なので外を見ながら成田へ迎えます。
私、窓側の席、好きなんですよ。外が見えるからね♫

大きめなオーソドックスなシートポケット。
パスポートの出し入れとかないから、ま、いっかぁ。

そして久しぶりに個人用画面のないシートに出会いました。

最近の機種は、たいていここに画面が付いているので逆に新鮮だこと。
これも、短い時間だから、ま、いっかぁ。

肘掛にチャンネルがありました。
音声だけ聴けるみたいね。

色合いは好みですが、とてもシンプルな機内です。

ドリンクサービスはありますよ〜

シンプルな機内ですが、ドリンクサービスはありました。
ここはLCCとの違いですな。(たぶん・・・笑)

国内線でのいつものドリンクと言えば・・・

コンソメスープ!

国際線にはないから、いつも国内線に乗ると飲んでしまうヤツです(笑)
これ、おいしーのよね♫

スープを飲みながら、短い機内の時間を楽しみます。

窓からは雄大な富士山がっ!

機内の左側の窓側に座っていたので、日本列島を眺めておりました。
富士山が見えた時は、テンション上がっちゃいましたわ。
雪を乗せた富士山の、なんとキレイなことっ。

通り過ぎるまでずっと富士山を眺めておりましたよ。

と、富士山を眺めておりましたが、もうあっという間に成田空港です。
セントレアから成田までって、すんごい近いのねっ。
あっという間の国内線の旅でございました〜。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です