成田空港のカードラウンジで搭乗前の時間を過ごしてみました

チェンマイ2017空港
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

最近、一人旅の際の空港での過ごし方が変わってきました。

だって、ラウンジを使うことを知ってしまったんだもんっ(≧∇≦)

空港のラウンジと言えば「ビジネスクラス」とか「ファーストクラス」ってイメージだけど。

エコノミー利用でも空港のラウンジが使えるんですよ。

今回のチェンマイ旅行もラウンジを使ってみました〜。

スポンサーリンク

行ったのは空港第2ターミナルの出国前エリア

空港のラウンジにはいくつか種類があって、今回私が利用したのはクレジットカードのラウンジ。

他にも航空会社のラウンジだったり、プライオリティパスを発行しているラウンジだったり、

利用したのは「IASS エグゼクティブ ラウンジ」

私が利用したのは、クレジットカード「エポスゴールドカード」の特典です。

エポスカードには通常のノーマルカードとゴールドカードがあるんですが、ゴールドカードがラウンジ使用のサービスの対象です。

エポスカード以外のクレジットカード利用者とも一緒に利用ができる
「IASS エグゼクティブ ラウンジ」

ここは、出国前のエリアにあるラウンジです。
なのでチェックイン前でも後でも利用できちゃうわ。

私は一応、チェックインを済ませてから利用しました。
その方がゆっくりとできるからね。
気持ち的に。

ただし、あんまりのんびりしていると出国手続きする時間がなくなってしまうので、その辺りは逆算してお過ごしくださいな。

IASS エグゼクティブ ラウンジに入ってみた

成田空港のチェックインフロアの端っこにありましたよ〜。

ラウンジ発見♪

入り口はちょっと高級感あるつくり。
なんだかちょっと特別な気分がしてきます♪

自動ドアを開けて入りましょ。

エポスカードEチケットの控えを準備して〜。
入り口入ったら、上記の2つを見せますのよ。

中はシンプルに椅子とドリンクホルダーがついてます。
とってもシンプルです。

みなさん、各々過ごしています。
さすがに静かだわぁ〜。
落ち着くわぁ〜。

最初の1杯、アルコールが無料になるそうで。
スタッフの方がアルコール類のオーダーを聞いてくれました。
でも私は飲むつもりはなかったのでお断りいたしました。

飲みたい方は、アルコール1杯目は無料ですので気にせず飲んだら良いさっ♪

各席にはコンセントも配備されております。

飛行機に乗る前のスマホの充電。
かなり大事ですからね。

最近の機内にはコンセントが付いている機体も増えましたが、まだまだコンセントのない機体もまだまだありますからね。
ラウンジでしっかり充電しておきましょう♪

ゆっくりとくつろぐだけじゃなく、スマホやPCの充電もしておくべきラウンジです。
これもまた旅の準備。

ソフトドリンクは飲み放題

さっきも書きましたが、アルコールは最初の1杯目は無料でいただけます♪

では、ソフトドリンクはというと・・・

ドリンクバー的な感じで飲み放題になっとります。

そんなに種類はないけどね。
私はコーヒー類とゴクゴク飲めるのがあればOK♪

セルフで自分の好きな飲み物を持って席につきましょう。
動き回るのも面倒だったので、私は2種類のドリンクをあらかじめいただいておきました。

ここでドリンク飲みながらメールのチェックをしたり、現地の情報をチェックしたり。
これからの旅行へ思いを馳せてみたり。

搭乗前の時間をラウンジでゆっくり、のんびり、そして効率よく過ごしましょう♪
もちろんWiFi接続OKですよん。

エポスカードで使える成田空港のラウンジはここ

私が今回利用したのは成田空港第2ターミナルのラウンジ。

IASSエグゼクティブラウンジ2はこちらです。
本館の4階の左側にあります。
出発ロビーの3階から北側の出国ゲート横のエスカレーターで4階に上がり、さらに左へ進むとあります。
営業時間:7時〜21時(年中無休)
利用対象カード:・JCB・UC・SAISON・AMERICAN EXPREESS・DC・MUFG・UFJ・NICOS・TS3・ORICO・EPOS・MI CARD・APLUS・SUMITOMO MITSUI TRUST CLUB・Rakuten Card・Taiwan Rakuten Card・Diners Club International・PRIORITY PASS・LOUNGE CLUB・DragonPass・Benefit Station・Lounge Buddy

エポスカードはゴールドカードが利用対象です

エポスゴールドカードは年会費が5,000円なのです。

それでもラウンジやその他の特典が利用できるなら安いわ〜。

と思う人はそのままエポスゴールドカードを申し込んじゃえばOKだと思います。

でも、年会費をできれば抑えたい。
できれば無料でゴールドカードを持ちたい場合に2パターンあるんですよ〜。

①ゴールドカードを作り、年間50万円以上利用すると翌年の年会費が無料になります。

エポスゴールドカードをメインのカードにして、50万円以上使うであろう人は良いかも。
ただし、初年度の年会費はかかっちゃいますけどね。特に何かのキャンペーンとかなければ。

②エポスカードからのインビテーションを待ち、年会費無料でゴールドカードに変更する。

【エポスカード】を長年持ち続けていたり、年間の利用金額が多かったりするとゴールドカードへのインビテーションが送られてくるとか?こないとか?
私はこのパターンでした。
ある日突然エポスカードからインビテーションが送られてきて、無料でゴールドカードに変更でき、また年会費もかからないというではないですかっっっ。
驚きつつも問い合わせると本当だったし、デメリットもなさそうだったのでゴールドカードに変更しました。
そしたらラウンジが使えるようになり、ラッキー♪

とりあえず私がもらったインビテーションを待つのには、エポスカードを作っておく必要があります。
通常カードがなければインビテーションなんて絶対送られてきませんからね(笑)

エポスカードの発行は最短即日発行ね。

保存保存

保存保存

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました