チェンマイスタイルで飲むタイティーはさらにオススメ♪

オレンジ色の印象強いドリンク、タイティー。

その激甘がクセになるんです。

クセになりました(笑)

辛いものと一緒にだけじゃなく、それ単品でも飲んじゃいます。

スポンサーリンク

路上のドリンクスタンドでもおいしいの飲めるのよ

チェンマイには街のあちこちにあるドリンクスタンド。
屋台のような感じで道端に構えているので簡易的に思えますが、意外と本格的なおいしいドリンクが飲めたりしますのよ。

コーヒーやカフェラテなんかは、テイクアウトするならカフェに入らずともこういうドリンクスタンドで手軽に買ってしまうのも手です。
なかなかクオリティーの良いものが飲めるスタンド、少なくないんですよ♪

お気に入りのドリンクスタンドの1つがサンティタムにあります。
ここのスタンドではコーヒー系も飲むこともあるけれど、もっぱら
タイティー
頼んでます♪

お姉さんがお馴染みオレンジの色のタイティー(タイミルクティー)を作ってくれてます。

ちなみにこのお店も軒先でやってます。
通りがかりに買うのにとっても便利~♪

このお店の提供スタイルがまたいいのよっ

チェンマイスタイルって言うか、アジアっぽいな~。

的な感じでアイスドリンクを提供してくれるんです。
それがまた興味引いちゃってねぇ。
買っちゃうんだよねぇ。

もちろん、ここのタイティー、おいしーんでそれも買う理由ですけど。

さて、どんな形で提供してくれるのかと言うと・・・

まず、さきほどグラスで作ってくれてた量多めのタイティーができたら、アイスドリンクにするべく氷と一緒にします。
こんな感じ(笑)

でっかいビニール袋に作ったタイティーと氷を一緒にGO!

持っているお姉さんと比べると、その大きさがわかるでしょ?
大きいのよ。
多いのよ。
たっぷりなのよっ。

アジア圏ではテイクアウトの飲み物をビニール袋に入れるのは、まぁまぁよく見かける光景よね。
日本ではなかなかそのスタイルで提供されることは少ないけど(^-^;
(私はまだ日本では見かけてません・・・)

すでにこの状態で写真撮りたくなるでしょ(笑)

撮らせて~♪

と言ったら笑顔で対応してくれました。
このホスピタリティーの高さっ。
タイ人はたいてい笑顔で対応してくれてます。
ありがとうございます。

この巨大なビニール袋入りタイティーですが、このあとはこうなります。
さらに紙袋に入れてくれます。
こうすると固定されるのよ。
紙袋とビニール袋で格段に安定感が増すのよっ。

それになんだかかわいーしね♪

この紙袋の中に最初にお姉さんが持っていたタイティー入りのビニール袋が入っているんだけど、そこにストローをさして飲むんです。

こんな感じね。

パンパンに膨らませた袋にストローをぶっ刺して、この状態で飲みます。
外側のビニール袋の取っ手を持ちながら飲むんだけど、これがなかなかのアイデアです。

そして、このまま置いても倒れないっ。

よくあるビニール袋で飲むドリンクは袋のままなので置いておくことが、まぁまぁ困難なんですよね。
でも、これなら紙袋がしっかりと立っててくれますから、便利♪

タイ独特のタイティーをアジアらしさたっぷりなスタイルで飲む。
おすすめなんですのよ♪

チェンマイのサンティタムエリアの近くにいらしたら、ぜひお試しあれ♪

ドリンクスタンドの場所は

サンティタムの五差路の角にあります。
地図で言うと「調剤薬局」のところかな。
そのあたりに屋台な感じでドリンクスタンドがありますよ~。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です