ドンムアン空港に到着!初のドンムアンで乗り継ぎタイムはラウンジで過ごすよ。

チェンマイ空港2019
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初のLCC。初のエアアジア。

そしてタイ・バンコクでの乗り継ぎも初めてのドンムアン空港。

ウキウキ、ワクワクです。

行き先はいつものチェンマイで変わりないんですけどね。

今回の乗り継ぎはちょっとゆっくりと時間があります。

ドンムアン空港での滞在、どうやって楽しもうかな。

ドンムアンでの乗り継ぎはフライスルーで楽チン

エアアジアで日本からの国際線もバンコクからチェンマイへのタイ国内線も一緒にチケットを取ったので、エアアジアの「フライスルー」というシステムで楽チンに乗り継ぎが出来ちゃいます。
フライスルーだと飛行機が遅延して乗り継ぎに先の飛行機に間に合わないなんてトラブルでも、ある程度の保証があるからちょっと安心。
これは何より重要だわ。

トラブルがなかったとしても、フライスルーはとっても便利。
混雑がよく耳に入るドンムアン空港でも、すんなりとスムーズに乗り継ぎできちゃうし、荷物だって最終目的地まで運んでくれちゃうもの。

参考記事▼


ドンムアン空港でエアアジアのフライスルーをしてみた。
こんな感じでフライスルー、体験してみたよ。

歩く距離はまぁまぁありましたけど(笑)

フライスルーでスムーズに国際線から国内線に無事、通過いたしました。
あとは搭乗時間に搭乗口から国内線に乗り込むだけ。
ドンムアン空港でどう過ごそうかしら。

まず、乗り継ぎのために滞在する状況はと言うと・・・

ドンムアン空港着⇨14時(予定通りに到着。出発30分遅れたけどね)
ドンムアン空港発⇨19時25分(搭乗時間は18時45分)
空港滞在時間⇨5時間25分(登場時間で考えると、4時間45分)
滞在場所⇨国内線の制限エリア内

日中の滞在なので、空港内のお店の営業時間は特に気にする必要はないかな。
深夜に乗り継ぎする場合、滞在する場所を考えなきゃかなぁ・・・。


フライスルーでパスポートコントロールを抜けると、ここは国内線の出発エリア。
ここに来ちゃえばもう安心(笑)
後戻りはできませんよ。

なかなかドンムアン空港の国内線出発エリアは賑やかです。
あれ?
大手キャリアで乗り継ぎする時に到着するスワンナプーム空港よりも賑やか?お店、たくさんある???

お腹が空いてたら、お店には困りませんな(笑)
ただ、人が多くてベンチはだいぶ埋まっております・・・。

でも、私は実はどこで過ごすか決めておりました♫
それは・・・

ラウンジで過ごす!

はい。
お一人様の強〜い味方。ラウンジですよぉ。

ドンムアン空港(国内線・制限エリア) で過ごすのはラウンジに決定

今回利用してみたのは、『ミラクルラウンジ』
プライオリティ・パスで利用できるラウンジです。

私は実は、プライオリティ・パスを持ってませーん(笑)
でも利用しちゃうんです。
パスを持っていなくても、利用可能なカードなどを持っていなくても、利用できるか確認したいんです。

この隣にはもう一つ、『コーラルラウンジ』もあります。
国内線の制限エリアでプライオリティ・パス
ここもプライオリティ・パスで利用できるラウンジです。でも、今回は利用なしっ。

ラウンジって、ある程度ステータスのあるクレジットカードを持っている人か、無駄にお金を払う人(笑)くらいが利用するので、変な人、怪しい人がいる確率が低いわけ。
なので女一人旅にはラウンジはオススメなんですよ。

さてさて、プライオリティ・パスとかラウンジ利用可能なクレジットカードを持っていない私はどうやって「ミラクル・ラウンジ」を利用するかと言うと、

利用料金を支払えばいいのだ!

1人600BHTもで利用OK。
(この時のレート1BHT/3.6円=2,160円)

これで2時間まで利用が出来ます。

お安くはない料金だけど、ラウンジの場所も利用することを考えるとお手ごろ価格。
食事もあるし飲み物もあるし。アルコールもある。
そして全てが食べ放題に、飲み放題(笑)
他の店舗で飲んだり、食べたりすることを考えると、アリじゃない♫

で、私はミラクル・ラウンジを利用することを決めました。
タイバーツで考える物価としては、なかなかお高いお値段ですが・・・。

プロモーションでしょうか。
搭乗券を見せると10%割引で利用が出来ましたのよ!
どこの航空会社の搭乗券でも良いみたいです。

いつまでこのプロモーションが続くかわかりませんが、店頭にこのポップがかがげられていたら迷わず搭乗券を見せちゃいましょう♫

しかーし!
プライオリティ・パスを持っていたら、この利用料も支払う必要なーしっ!
もう一つのラウンジ「コーラル・ラウンジ」とのハシゴもできちゃう。
(ちっ。現金だとコーラル・ラウンジ高くてハシゴなんてできなかったわ・・・)

$429もするプライオリティ・パス(プレステージ)が付くお得なクレジット・カード

ここで約4時間半の待ち時間のうち2時間を過ごしてみました。
人が少なくて静かで落ち着いていて、食事も食べられるので、ゆったりのんびりと過ごしてました。本当、あっという間〜。
ラウンジを利用して良かったわっ。
プライオリティ・パス・・・。
次回は持って行きたい・・・。

残りの時間はコーヒークラブでお茶タイム

正直、ラウンジでコーヒー飲んじゃったんだよねぇ。
食事もしちゃったんだよねぇ。

だから、ラウンジを出てからどこかのお店に入ろうにもお腹がいっぱいなのですよ。
困ったわぁ・・・。

なんだけど、ゆっくりとWi-FiつないでPC作業もしたかったので、コーヒークラブで過ごすことに決定〜。

コーヒークラブはスワンナプーム空港にもあって、乗り継ぎの待ち時間にやっぱり利用してました。
チェンマイの街中にもコーヒークラブはあるんだけど、初めてチェンマイに行ったときに初めてチェンマイでのお店で入ったのもコーヒークラブだったなぁ。
(その後、チェンマイではお値段もお高いのであまり入ることないかなぁ(笑))

コーヒー類はすでにラウンジで飲んでしまっているので、ここでは違うものにしてみます。
タイでもよく見かける、抹茶ラテ♫

なかなか渋みもあっておいしーです。
外を眺めながら、飛行機を眺めながら、あぁ、こういう時間、好きだわぁ。
お腹がいっぱいでなければ何か食事もしたかったのですが、あいにく食べちゃったからね。

さぁ、いよいよ搭乗時間になってきたのでぼちぼち搭乗口へ移動しますかね。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました