サンティタムのカオソーイも食べられる裏路地ヌードル屋さん

チェンマイグルメ2019
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

サンティタムにはチェンマイ名物の「カオソーイ」が美味しいと有名なお店があります。
が、そこは日中の限られた時間しか営業していないの。
だけどカオソーイが食べたくなるのは時間限定じゃないんだもの。
そんな時にこの路地裏の角のヌードル屋さんにお世話になりました。
ここにもカオソーイがあるんだもの。
 
 

 

スポンサーリンク

これがカオソーイ 北タイ名物よ

「カオソーイ」ってあまり聞きなれないけれど、タイ料理なのよ。
タイの北部のお料理なのです。

ココナッツを使ったスパイシーなタイのカレーラーメン、ってとこかしら。
カレースープはお店によって多少違うけれど、濃厚スープだったりさっぱりスープだったり。
カレーなので、辛めのスープのところが多いかなぁ。
なので辛いのが苦手な人は、ちょっと注意ね。

ここがもう一つのポイントなのだけど、カオソーイって麺が2種類入っているの。
まずは茹でた卵麺。これは普通よね。
ポイントなのはもう一つ。
茹でた麺の上に、カリカリに揚げた卵麺ものっているんです。
ツルツルとカリカリの麺が1度に2度おいしいのですよ。

ちなみにここのカオソーイは、ちょい辛め。
そして、ちょい濃厚。ってとこかなぁ。
同じサンティタムにあるカオソーイの有名店ほどではないけれど、美味しかったです。
あちらは濃厚なタイプなので好みで使い分けてもOKかと。
 
 

お店は吹き抜けで開放感があるのだ

タイのお店っぽく、壁がなくてオープンエア。
お店全体がテラスっぽいんですよ。
そーゆーとこ、南国のお店っぽいの。

新しいお店なのでそこそこ最近の雰囲気もありますし、汚くもないので女性でも利用しやすいと思います。
お店自体はそんなに広くはないですけどね。
 

道路に面していますが、裏路地なので人通りや車通りもそんなにあるわけじゃなく。ゆっくりと落ち着いて食べられるかな。
夜になると隣のお店が賑やかになるけど(笑)
 
 

メニューはなかなか豊富のようです

私が食べたのはカオソーイだけれど、他にも麺類中心のメニューは豊富です。

カオソーイのいろいろ

カオソーイをベースに具を選べます。

・チキン
・ビーフ
・ポーク
・豆腐

 

スープ有りのヌードルメニュー

ベーシックなヌードルメニュー、ってとこかしら。
スープは醤油っぽい見た目で、具をどれにするかでメニューが変わります。

ビーフ/チキン/ポーク

 

トムヤムヌードルたち

トムヤムクンは日本でもメジャーなタイ料理ですね。
そのトムヤムを使ったスープヌードもあります。

ビーフが入っているのか、ポークが入っているのか。
(ちなみにエビが入っていると「トムヤムクン」となります。エビ=クンなの。)

トムヤムのスープとは違うけど、ポークのスープヌードルにクリアスープのメニューもありましたよ。

 

汁なしヌードルも

日本でも「汁なし担々麺」とかが流行っていますが、タイでも汁なしのヌードルメニューもありますよ。
ここの汁なしヌードルは「自家製ソース」を使っているみたいです。
なんだか「自家製」と聞くとそれだけでおいしそうに感じるのは私だけでしょうかw

具材はビーフがいいかポークがいいか、またはチキンが良い?
 

麺類メニューは麺の種類も選んでしまおう

これ、チェンマイの街の食堂とか屋台とかの「あるある」なんですが、麺のメニューって麺の種類が選べるの。
ここでも6種類の麺から選ぶことができるのだ。

・The rice noodles(中太麺くらいの米麺)
・Big flat noodles(きしめんよりも太い、平たい米麺)
・Vermicelli(ビーフン)
・Instant noodle(インスタントヌードル)※+10B
・Egg noodles(卵麺、日本のラーメンの麺みたいなもの)
・Glass noodles(春雨)

タイ料理っぽさを感じたい時は、米麺などを選びます。
日本のラーメンぽさで食べたい時は、黄色い卵麺を選びます。
私の食べ方ですけどね(笑)
 

ご飯ものも少しありました

麺類のメニューに比べると少ないですけどw
ありましたよぉ〜。

豚肉のせご飯か、牛肉のせご飯か。
ガッツリと食べたい時はこっちもおいしそうです。
肉派の人は食べてみて〜。
これもタイ料理に良くある形ですね。

 

その他のメニュー

写真はないけれどメニューにはその他にも朝食メニューなんかもありました。
朝食メニューは麺類じゃないけどね。
実は近くに朝食屋さんもあるので、若干メニューがかぶりますが朝の7時から営業しているので利用価値はありそうです。

ドリンクメニューも「ここ、カフェか?」と言いたくなるくらいの充実さはあるかな。
チェンマイではこんなカフェドリンクメニューは朝飯前!とでも言いたげなくらい、ちゃんとしたカフェドリンクがあるのよねぇ〜。

裏路地ヌードル屋さんのまとめ

裏路地にふっとある小さな食堂って感じのヌードル屋さんですが、タイっぽさを感じるのには是非チャレンジしてみてほしいのですw

お値段は40B〜70Bほど(麺類ね)。約140円〜250円ほど。

次々に新しいお店ができるチェンマイなので、訪れるたびに楽しみがあるので止められてません。
またチェンマイに行ける日が近いことを祈って。
 
 

お店の詳細はこちら

【住所】ช้างเ 22ถ Santitham Rd, Tambon Chang Phueak, เมือง Chiang Mai 50300 タイ
【電話】+66898103081
【営業時間】7:00am – 7:00pm(現在は休業しているかもしれません)

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました