とうとう到着!コオリナリゾート!<コオリナログ1>

ホノルル空港には朝の9時過ぎには到着していたというのに、なんだかんだとコオリナに到着したのは遅くなってしまった。
いろいろと買い物もしたし、道にも迷ったし(⌒-⌒; )

まーとりあえずコオリナに着いて、そりゃぁテンション、さらにアゲアゲです(笑)

スポンサーリンク

マリオット到着は夕陽の時間

コオリナリゾート

お買い物のために立ち寄ったスーパーは隣町の「カポレイ」。
ここからコオリナまでは車でほんと、10分程度。
いやぁ、近いわぁ。あっという間だわぁ。
これなら滞在中に買い物に来るにも悪くなさそー。

レンタカー借りててよかった♪

と早くも思ってしまった。
まぁまぁこれから滞在するのだから、レンタカーの感想も含めてこれからで良いのだよぉ〜。

さて、今回滞在するのは「マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ」

コオリナエリアには4つの人口ラグーンがあって、手前から第1になってます。
第1ラグーンは人気の高いディズニーホテルの「アウラニ」や、オープンしたての「フォーシーズンズ」が。
ゆえに一番賑わっているラグーンですかね。

私たちが滞在する「マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ」は3つ目。
第3ラグーンに立地しております。
ここにはマリオットしかないのでほぼプライベートビーチ、的な♪

コオリナエリアに侵入するには、ハイウェイのH1から降りてすぐ、まずコオリナエリアのゲートを通過します。
ゲートといってもそこで何かするわけではないんですけどね。
てっきりそのゲートで宿泊者かどうか、などをチェックされるのかと思ってましたら、特に何も止められることもなくあっさりと通過できました。
通過しましたけど、そのゲートには人はおりましたのよ。

マリオットで検索して設定したナビは若干違う方向を示しておりましたが・・・。
ナビが示す道はコオリナのゲートからUターンするように、的な雰囲気で指示しておりましたが、ここは無視!
だってゲートの向こうがコオリナエリアだってのはわかってましたから。
ここでUターンしちゃったら、またさまようことになる・・・。

結果的には私が正解!
ゲートを通過してまっすぐ進みますよ。
なぜにUターンなんぞをしろと言ったのだよ?
私の設定ミスかい?

ゲートを通過し道なりにしばらく車を走らせていくと、右手にディズニーホテルの「アウラニ」が!
これがかの有名なアウラニさんですねぇ。
ディズニーっぽさも表現しながらも、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出す高級リゾートですわよ。ここ。

そのアウラニも通り過ぎて、もう一つ大きな建物があったからそこで曲がろうとしちゃったけど、もう少し先です。そこ、違います。
もうちょっと我慢して運転していると、ようやく小さく、「マリオット」の看板が。

あのーーーー、
看板、小さくないですか???
うっかり見逃しそうなんですけど。。。。

そうなのよ。
看板らしきものが私の思ってたよりも小さいので、そのままスルーしてしまうかと思ったわよ。

曲がるときは要注意ね。
なんてったって日本とは逆の右側通行ですから。
頭を落ち着かせておかないと、どっちの車線へ行っていいものかわからなくなってしまう。
または日本と同じように曲がってしまう(⌒-⌒; )
ま、笑い事じゃないんですけどね・・・。

マリオットに着いた頃にはぼちぼち日が暮れそう。
そんな時間になってしまってました。

hawaii2016 マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブからの夕陽

おかげでロビーからの素敵な夕陽が見れちゃった(≧∇≦)
燃えるような夕陽でテンション、ガツンと急上昇ですわ。
しばらくこの夕陽を眺めてたいなぁ。
と思ったけど、チェックインしなくっちゃなりません。
お連れのみなさんがお待ちになっておられますから・・・。

まずはハレ・コナタワーへ

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ

「マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ」は敷地内に3つのタワーがあるんだそうだ。
どこに泊まるかはチェックインするまでのお楽しみ〜♪
(事前に聞いたけど教えてもらえなかった・・・。)

なので、チェックインはまずメインタワーの「ハレ・コナタワー」へ行くのだそうよ。
車でコナタワーのロータリーへ行き、ロビー前ロータリーに車を止めさせてもらいながらの放置プレーでのチェックインでございます。
だって、チェックインしたいって伝えたら「ここに停めておいていい」って言ってくれたんだもーん。

私だけ降りてあとのみんなは車内で待機。
チェックインしたあとに実際に泊まるタワーへ移動するのに楽チンなようにね。
いちいち全員降りたりしてるとまた時間かかるしね(⌒-⌒; )
それにうちのベビさんがスヤスヤとお休みになられてたので、起こすのもアレだし。

そうそう、あとの他のタワーへはルームキーが無いと駐車場へ入れない仕組みになっているらしいので、注意ね。

フロントのあるロビーもね開放的な雰囲気でリゾート感に溢れてます。
こーゆーの、好きです♪
チェックインなんてことを忘れてうっかりそこらへんで遊んでしまいそうでした。

チェックインカウンターでは英語でしたよー。
日本語デスクもあるみたいですけど、もしかしたら時間がちょっと遅くなってしまったから日本語デスクは終わってしまってたのかもしれません。
または私が周りをちゃんと見てなかったのかもしれません。
まっすぐにフロントらしきカウンターに行ってしまいましたから。
(日本語デスクはどうやら夕方4時までだったみたいよー)

まぁ、とりあえず、頑張るよ。
チェックインby英語。

いろいろ説明を受け、いろんなもの(ルームキーやらタオルカードやらDVDレンタルカードやらプール用のバンドやら説明書やらね)を受け取り、チェックイン終了〜。

ブールやビーチで使用するタオルはプールエリアにあるところにカードを出して借りるんだそうだ。
人数分のカードをもらいました。
もちろんベビさんの分も1人分としてね。

そしてブールや敷地内の施設を利用する際に手首にしておくバンドもね。
これ、宿泊者の印なのねー。

そうそう、1回も利用しなかったけどDVDの無料レンタルもしてるんですってよー。
のんびりとDVDで映画でも見ながらお部屋で過ごすんでしょうか。
雨の日なんかは良いのかもしれません。
使いませんでしたけど・・・。

はい。では、私たちが滞在するのは、メインタワーの隣の「ハレ・モアナタワー」でした。
なので移動しますよぉ。
車ごと〜。

ルームキーで駐車場〜

さっきも書いたけど、各タワーの駐車場に入るにはルームキーが必要になるのよね。
宿泊者専用で利用できる、ってことでセキュリティ的に安心。
ちょっとめんどくさいけど。
外部の人は入れませーん。

ルームキーがあればメインタワーの駐車場も利用可能のようです。
最終日にチェックアウト後もプールを利用したんだけど、そのときにメインタワーの駐車場を利用したのよ。
そっちの方が近くて便利だからって。
普通に利用できてたもんね。
もう1つのタワーでも駐車場が利用できるかは試してないのでわかりませーん。

こーゆーセキュリティ感も特別感をプラスしてくれるみたいで、ちょっといいかも。
まぁ、めんどくさいけど。
特別感。いい響きです。

駐車場の入場にはルームキーが必要でしたが、タワーに入るには特にルームキーは不要でした。
タワーの入り口前に車をつけて、わっさわっさと荷物を運び出します。
入り口にいるスタッフにお願いすれば荷物を運んでくれますが、その場合はもちろんチップをはずんじゃってください。
自力で運べばチップは不要よ〜。

わたしたち?
人数もおりましたので自力で運びましたわ( ̄▽ ̄)

でも、荷物を載せるカート?台車?をお借りしましてお部屋までスーツケースたちを運びましたの。
高級ホテルなら運んでもらう方が良いのでしょうが、ここはコンドミニアム。
自力でできることはしてもOK!
(だと思ってます、けど。。。)

やっと念願のコオリナに到着です♪

早く部屋に行ってみたくてウズウズですわ。
跳びはねちゃいますわ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です