アメニティなど情報 マリオット・コオリナ・ビーチクラブ滞在で持っていったもの・あったもの

コオリナ&ワイキキ2016ホテル
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

海外のホテルに泊まるときに私が個人的に興味持っちゃうのが、アメニティ!

ゲストハウスとかだとここにはあまり楽しみを見出せないんだけど、ホテルだとあるでしょ。

今回はコンドミニアムだから、どーかなぁ。あるかなぁ。

高級コンド、ってことでちょっと期待しても、いーかな♪

スポンサーリンク

バスグッズは嬉しいオーガニックコスメ!

実際に使い心地の良いコスメがあるとかなり嬉しい♪
ブランドものでも人によって合う・合わないがあるわけなので、当然ですが”個人的感想”として参考にしてもらえたら、と思います^ ^

ってことを踏まえて〜

お気に召しました♪

hawaii2016 コオリナ アメニティ(コスメ)

『マリエオーガニクス』”マンゴーネクター”
▶︎▶︎ハワイ発の人気コスメ。オーガニクスコスメの「マリエオーガニクス」HPはコチラ

なんとっ!
ハワイ発のオーガニックコスメ ”マリエオーガニクス” ではないですか!
日本ではモデルの紗栄子さんが愛用していることでも知られてますね〜。
そのマリエオーガニクスがアメニティだなんて、これは嬉しいっ!

備えられていたのは、

・シャンプー
・コンディショナー
・ボディ石けん
・洗顔石けん
・ボディクリーム

当然ですが、すべて”マンゴーネクター”の香りで統一されております。
なのでフタを開けるとふんわりと南国の甘めの香りが広がるぅ〜。
私はちょっと甘めの香りは好きなのでこの香りは癒されました(^ ^)

甘い香りが苦手な人には甘さがキツイかもしれませんけど、
そんなにキツイ甘さではないと思いますよぉ〜。
私が甘めが大丈夫だからかな。

使い心地はね、ギシギシもせず、さっぱりしっとりな感じでまとまります。
コンディショナーは滑らかな手触りで、うふっ♪

私、髪が多く固めでちょっと乾燥しているので髪が広がりやすくなるんですけど、これはそれほどバサバサに広がることはなかったです。
これはありがたい♪
プールやビーチの後のシャワーって、その後出かけることが多いからゆっくりとケアしてる時間がなかったりするんですよね。
そんな時、シャンプー後の髪がまとまりやすいのは本当に助かります。

さらに嬉しいのが「ボディクリーム」。
南国の日差しにさらされたお肌はしっかり保湿してあげなくちゃならんのよ!
日焼けとかもしちゃったら特にケアしてあげないと。
日差しで乾燥しがちなボディに毎日しっかり塗りましたよ♪

使いきってしまっても毎日のタオル交換時に補充してくれるので、滞在中はしっかりとこの「マリエオーガニクス」を堪能できましてよ♪

コーヒーは豆です。コーヒーメーカーあります。

hawaii2016 コオリナ アメニティ(コーヒーメーカー)

お飲み物系は、

・コーヒー
・紅茶
・緑茶(だったと思います。。。)
・砂糖、パウダーミルク

が用意されてました。

しかもコーヒーはインスタントじゃなくて、豆!
コーヒーメーカー!

落とすタイプのコーヒーなので、インスタントじゃないコーヒーが飲めます♪
豆も「レギュラー」と「カフェインレス」の2種類がありましたよ。

朝食をラナイでとりながら淹れたてのコーヒーを飲む、なんて、いいじゃぁありませんかぁ♪

マリオットの敷地内にスタバが買える「マーケットプレス」に行ってコーヒーを買ってもいいですし、気軽にお部屋でコーヒーをおとしても良いのが嬉しい。

お料理用に塩・コショウ!

hawaii2016 コオリナ アメニティ(塩&コショウ)

とっても小さくてフィンガーサイズですが、塩とコショウもちゃんとありますよー。
日本から持ってこなくても大丈夫。
塩と胡椒なんてそんなに大量に使うもんじゃないしね。

これでバーベキュー用のお肉の下味もつけらるぅ〜。

あと、日本から持って行ったお米でおにぎりを作ったときにも塩は重宝しました。
フルキッチンがあるわけなのでお料理もできるわけでしょー。
なので塩と胡椒がちゃんと完備されてるのね。

そう!
おにぎりを作った=炊飯器がある!

お部屋には炊飯器がございました。
日本人からのリクエストが多いのかな?
最初からお部屋に用意されているのでお米が好きな日本人には嬉しいサービスですな。

食器用洗剤とスポンジと食洗機用の洗剤と。

写真を撮り忘れてしまいましたが、食器用の洗剤もありました。
手のひらサイズのミニサイズですけどね。
当然っちゃぁ、当然ですね。
だって料理ができるし、シンクもあるし。
そしたら絶対、食器を洗うことになるわけだし。
もう1つ、食器洗う用のスポンジもありました。

食器用洗剤も食器洗う用スポンジも日本から持って行く必要、ございませーん。
スーパーで買う必要もございませーん。

あ、お気に入りのものがある人、こだわりのある人はご持参ください^ ^

ちなみにベビさん用の食器用洗剤とスポンジは持参しましたよ〜。

それとね、それとね。
キッチンには食洗機も完備されてます。
我が家では食洗機を使っていないのでどうも慣れないんですが(⌒-⌒; )

食洗機用の洗剤ももちろんありましたよ。
(たぶん)1回用の小分けされた粉の洗剤です。
馴染みがなかったから洗剤どころか食洗機の存在自体想像していなかったので、とくに食洗機用の洗剤なんて持参する気はなかったけど、普段使っている人にはここ、大事ですよね♪

ちなみにシンクには生ゴミ処理機が付いてます。
私、初体験♥
うちにも欲しいかも(笑)

洗濯洗剤も完備

hawaii2016 コオリナ アメニティ(洗濯洗剤)

フルキッチンのあるお部屋には洗濯機と乾燥機もあるんです。
ルーム内にあるのってとっても便利だわ。

フロア内や敷地内に洗濯機がある施設もあると思うの。
それでも利用できるのはありがたいことなんだけど、洗濯のたびにそこまで行かなくちゃならないのはちょっと大変。
しかも洗濯が終わったら取りに行かなくちゃいけないしね。当たり前だけど。

それが自分のお部屋の中に設置されているから何かをしている合間に洗濯をしてしまえるのが便利〜。
そして洗濯用洗剤も用意されてました。

洗剤に関しては日本から持って行ったんですけどね。
自分たちの服を洗うようの洗濯洗剤と、ベビさん用の洗濯洗剤と。

ベビさん用のはどっちみち持参しますが、その他の普段の洗濯には備え付けの洗剤があるので持参しなくても大丈夫ですよ。
海外の洗濯機にはそこにあった洗濯洗剤のが良かったりするのかな?
気になる人、こだわりのある人は普段使っているのを持参して^ ^

私はおしゃれ着用の洗剤も持って行きました。

タオルは各種豊富に用意

お部屋にはホテル並みに各種のタオルが完備しています。

バスタオルとスポーツタオルっていうの?
ハンドタオルに洗面台用のタオル。
そして台フキン数枚にキッチン用の手拭きタオル数枚も。

バス関係のタオルが設置してあるのは想像していたけど、キッチン周りの用のタオルもちゃんと配備されていたのにはびっくり!
当然っちゃぁ当然なのかもしれないけど、そーゆーちょっとした心遣いが嬉しいのよ^ ^

このタオルたちは毎日取り替えてくれます。
毎日取り替える必要がない場合は、その意思を示すカードもあるのでそれを下げておけばタオルはそのままにしてくれますよ〜。

日本から持参したもの

コンドミニアム滞在が初めてだったので、どんなものが用意されているのかわからない部分もあり。
日本からもいくつか持参したものがございます。
持参して正解だったもの。別にいらなかったもの。
それぞれありますけどね(⌒-⌒; )

・お米
・味噌
・海苔
・ベビさん用食器洗剤&食器用スポンジ
・ベビさん用洗濯洗剤
・食器用スポンジ
・普通の洗濯用洗剤
・洗濯ネット
・ラップ
・ハンガー
・シャンプー&コンディショナー
・室内用スリッパ

特に重宝したもの

ダントツに「お米」「味噌」ですわ( ̄▽ ̄)

はじめは持っていくつもり、なかったんです。
「わざわざお米を持って行って、旅行先で炊くなんて面倒くさい!」
ってことで。

でも、旅行に行くちょっと前に考え直して。
「バーベキューグリルもあるし、焼きおにぎりなんかしたらおいしそーじゃない?」
って思いついて持っていくことにしたんです。

その流れで、「焼きおにぎりなら、味噌でしょ♪」
ってことで味噌も一緒に持参。

これが大正解!

当初の予定のバーベキューグリルでの焼きおにぎりではなかったんですけどね。
まとめて炊いておいてラップに包んで冷凍しておけば、いつでも小腹が減った時に食べられる♪
だって、炊飯器だって冷蔵庫だって冷凍庫だってレンジだってあるんだもん!

アメリカンな食事にちょっと疲れてきた頃、このおにぎりの力が発揮されるのです!
日本のお米のおいしいこと!
おいしーんです。一口食べるとホッとするんです。

そのおにぎりに味噌を塗るとまた、うまいっ!
海苔を巻くと、また、うまいっ!

スーパーでおかずを買ってきて、おにぎりで食べる。
これまた、いーんです。

侮っておりました。
日本のお米の破壊力を(笑)

アメリカンな食事はおいしーんですけど、3食毎日だと、どうやら体が疲れてきてしいまうらしい。
以前にアメリカに行った時も、おいしそーな待望のステーキを前にして半分も食べられなかったこともあったなぁ。
ふだんなら食べられる量だったんですよ。なのにね。

なので、日本人の皆様。
炊飯器があるならお米を持参することをおすすめいたします!

タイではそんなに日本食を強く必要とすることはなかったんですけどね(⌒-⌒; )

地味に活躍したのが、「ラップ」

おにぎりの話でも出ましたけど、炊いたお米を冷凍するにも、あまった食材を冷蔵庫に入れるにも、ベビさんの離乳食を冷凍しておくにも、何かと出番が多かったです。
ラップは残念ながらキッチンに備えられてなかったので、日本から持参するかスーパーで買うと良いと思います。

ただ、スーパーで買うと量が多いですのでその辺を考慮して持参するか決めてください^ ^

私たちは持参してよかった。と思っております。

もう1つ地味に役立ったのが「ハンガー」

もちろんお部屋にも備えられてますよ。
余裕をもった数でね。
でもそれは洋服をかけておくために余裕をもたれているわけです。

あ、持参したハンガーも洋服をかける為に利用したんですけどね(⌒-⌒; )

どういうことかと言うと、リゾート地では洗濯ものをベランダ、ラナイに干すことはあまり良しとはされていません。
水着を干すことも禁止されているリゾートもありますからね。

コオリナのマリオットではとくにそう言った注意書きはありませんでしたけど、景観を考えてのマナーですのでラナイでの洗濯物を干すのは控えました。

(たま〜に、乾きにくいものとかすぐに乾かしたいものなどをラナイの椅子の陰にちょっとだけ干したことは、ありますけどね(⌒-⌒; )だって日も当たるし風も通るし、乾きやすいんだもん。。。)

ラナイ(ベランダ)で洗濯ものが干せないとなると乾かすには、”乾燥機” を使うか ”部屋干し” するかの2択になります。

乾燥機だと縮みやすいものとか痛みやすいものは乾燥機にかけずに干したいんですよ。
そんな時にハンガーが数必要になりまして。

なくても大丈夫ですが、地味に助かりました(笑)

持参しなくてもよかったもの

一番は「シャンプー」「コンディショナー」ですな。

アメニティがあるのは知っていましたがどんなものかわからなかったので、一応持参したんですよ。
合わなかったら嫌ですからね(⌒-⌒; )
髪がギシギシしたりボワっと広がっちゃったりしたら嫌になっちゃいますから。

でもそんな心配必要なかったです♪

素敵なコスメがアメニティで用意されてましたからね。
単なる荷物となりました(笑)

「食器用スポンジ」も必要なかったです。

あるとは思わなかったスポンジ。
ベビさん用のものは別として、我々大人が使う用はちゃんと備えてありました。
わざわざ持参する必要、ありませんでしたね(⌒-⌒; )
次回行く時は持って行きません!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました