ハワイ4日目・野生のアザラシに会いにカエナ・ポイントへ <コオリナログ5>

コオリナ&ワイキキクティビティ2016
この記事は約15分で読めます。
スポンサーリンク

hawaii2016 カエナ・ポイント

前日にノースショア、翌日もまたノースショア方面〜。

この日の目的地は「カエナ・ポイント」

リゾート地からちょっと離れてハワイのまんまの自然を満喫しに行きますわよ。

さて、ところで、カエナ・ポイントって何だ???

スポンサーリンク

レンタカーで出発!

この日もノースショア方面へ行くので朝はあんまりのんびりしてられません〜。
なので前日にスーパーで買ってきたものでお部屋で朝食をささっとすませちゃいます。
それだけでもなぜかリゾート気分にはなるのが不思議(笑)
お部屋が広いから、テーブルと椅子もちゃんとあるし、お部屋食も十分なのよねー。

朝食を済ませたら早速出発〜。

本当はもうちょっと早めに出発したかったのだけど、朝の9時半頃にコオリナを出発いたしました。

今回のハワイ旅行は交通の便があまりよくないエリアのコオリナに滞在なので、レンタカーを借りてますよ〜。
島のいろんなところへ行くのなら車があるととても便利。
(なくても巡回シャトルやタクシーを利用すればそれなりに滞在はできますよん^ ^)

幸い運転できる人間が数人いたので交代で運転もできるしね。
左ハンドル・右側通行に徐々に、すこーしだけ慣れてきた?かな?・・・

▶︎▶︎世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

この日の目的地「カエナ・ポイント」に行くためには、またまたノースショア方面に向かいます。
カエナ・ポイントへは2つの行き方があるんですけど、治安の面も考慮してノースショア方向、つまり北側からのアプローチに決めたからね〜。

カエナ・ポイントまではハイウェイ利用するこにしたので、ノースショアのハレイワに行った時と同じようにハイウェイの「H1」から「H2」へ。
コオリナ出たら右ですね。

H2利用をしないで行く道もありますね。
ナビで検索するとでてきます。

今度はハイウェイの「H2」を最後まで乗ってしまいます。
最後まで来ると「End Freeway」って黄色い看板があるのでそれが終点の目印。
ハイウェイの終点といってもそのまま「ウィリキナ・ドライブ」という道になるんですけどね。

ハイウェイを降りてそのままウィリキナ・ドライブに入り、そのままひたすらまっすぐ。
途中分岐するところもあるけど「ワイアルア(WAIALUA)」方面へ、やっぱりひたすらまっすぐ走るのです。
とにかくまっすぐ。ひたすらまっすぐ。
そうするといつのまにやら道路の名前が「カウコナフア・ロード」に変わっていても、それでもまだまだまっすぐ進む。
さらにまっすぐ進むといつのまにやら今度は「ファーリントン・ハイウェイ」に道路の名前が変わってます。
ファーリントン・ハイウェイになったら目的地まであと少し!

何もない道だけどね。
それでも進むんです。

途中右手にビーチが見えてきたり、左手にスカイダイビングをしているところが見えてきたらあともう少しよ。

まっすぐ走り続けると前に道はあるけど進めなくなる場所までたどり着きます。
そして右手には広いスペースがあるところに。
ここが車で進める最終地点。

ってことは?

着いたーーーーーーっ!!!!(≧∇≦)

hawaii2016 カエナ・ポイント

このルートだとちょっと遠回りなんです。
西側の海岸沿い、ヨコハマ・ベイの方へ向かった方が近いみたいなんだけどね。
どうやらその辺りは治安があまりよくない、との話も。
カエナポイントまでは途中で車を置いて歩いて行かなくちゃならないから、あまり治安が悪いのも避けたいところ。

多少の遠回りもリスク回避ってことで、いっか♪
海沿いを走るのも楽しそうだったけど・・・。

コオリナを出発してハイウェイ利用して、1時間くらいでこの場所に着いたかなぁ。
道も混んでなかったのでスムーズに行けるとこのくらいの時間で着きました。

ところでカエナ・ポイントって?

hawaii2016 カエナ・ポイント

「カエナ・ポイント」とは・・・

ハワイ州の自然保護区になっている場所の1つでオアフ島の最西端にある州立公園なのです。

この自然保護区で州立公園の先っちょ。最西端の岬がカエナ・ポイント。
ここには絶滅危惧種のアホウドリハワイアン・モンクシール(アザラシの一種)が生息してるんです。
神話や伝説の宝庫でもある場所。

野生のハワイアン・モンクシールを見ることができる確率が高いスポットだと言われているので、私たちもそのハワイアン・モンクシールに会いに行くことにしたのよー。

カエナ・ポイント、つまり最先端にあるカエナの岬までは徒歩でしか行けません。
人里離れた場所の舗装された道路の終わりで車を止めて、そこからは歩きです。
トレッキングスタートです。
車を止めたところからカエナ・ポイントまでは片道4.5kmほどの舗装されていない道を歩くのですよ。

ルートは2つ。

北の海岸「モクレア」側(ノースショアのハレイワの近くから岬に向かう)からアプローチするルート。

カエナ州立公園の南側、オアフ島の西海岸「ヨコハマベイ」側(コオリナあたりから西海岸の海沿いを走るルート)からアプローチするルート。

コオリナからの距離を考えると南側の西海岸からアプローチする方が近いんですけど、どうやらこちらのルートはちょっぴり治安が良くないとか・・・。
実際に行った人の話ではそれほど気にならない、という記事もあったけど。
ちなみにワイキキからだと渋滞にはまらなければ車で1時間ほで到着(車を置ける場所にね)するらしいですよ。

景色はどちらも絶景だけど、ヨコハマベイからのアプローチの方がさらに良いらしい。
が、少しだけ道が悪いっぽい。
どちらからのアプローチでも未舗装なので足場は多少なりとも悪いんだろうけどね。

hawaii2016 カエナ・ポイント

私たちが選んだのは北側のモクレア側からのアプローチ。
車を止めてからのトレッキングは未舗装の道ではあるけど平坦な道なので比較的誰でも楽しめそうですよ。
ゴツゴツした場所も多いし、日陰はないので体力はご用意くださいね^ ^

カエナ・ポイントは一般車両が入れないので自然がそのまま残っています。
キレイに整備されたビーチもステキだけど、自然そのままの海もステキです。

水分は必ず用意してきて!

hawaii2016 ハレイワ

カエナ・ポイントまでのトレッキング(ハイキング的な感じ)は、道は険しくはないけれど、
日陰がまったくないっ!!!

炎天下の中、ジリジリとした日差しを浴びながらの1時間〜1時間半のトレッキング。
もちろん途中に休憩できる場所なんてないし、水分を売っているところなんてありませんっ!

木陰とかも正直言ってないんですよ。
だから道を歩く以外にも日差しでも体力は消耗します。
そして汗で水分がじゃんじゃん飛んでいきます。

毎日のお散歩コースで慣れきっている人はいいですけど、
それ以外のほとんどの人は絶対に水分は持参していくことを強くお勧めします。
カエナ・ポイントへ行った感想として、水がなかったら無理だったかも・・・。

ちなみにカエナポイントに着くまでに途中でコンビニ寄って買えばいいや♪

とお考えの方、かなり早めにコンビニを見つけて調達しておくことをお勧めします。
できればコオリナやカポレイで調達しておくことをお勧めします。

というのも、北側のモクレア側からアプローチする場合、コオリナからだとハイウェイで半分進んじゃいますし、降りてからもコンビニなんてあった?
記憶では道中コンビニやスーパーは見かけなかったように思う。。
もしあっても1軒とかそれくらい・・・。

「途中で買えばいいやぁ〜♪」

と思っていると水無しでトレイル出発点に到着。
なんてことになりかねませんよっ。

西海岸のヨコハマベイ方面からのアプローチだとヨコハマベイのビーチにトイレはあるみたいね。

実際に私たち、やっちまいましたから(⌒-⌒; )

私はコオリナの部屋に買っておいたペットボトルの水があったのでそれを持ってきてたんですけど、連れは途中で買うつもりで出発しました。
まさしく、「途中で買えばいいやぁ〜( ´ ▽ ` )」でした。

しかーし!
きづけば水を買うところも無いままトレイル出発地点へ到着・・・。

「・・・・・水、無いんですけど・・・」

そーなるよねー(⌒-⌒; )

hawaii2016 カエナ・ポイント

水無しで、いや、私の500mlの水だけで3人分として出発してしまうのも心もとない。
(その判断はしなくてよかった・・・。完全に足りなかったもん。。。)

不穏な空気が若干流れましたが、とりあえずどこかで水を分けてもらえるところを探しに、一旦Uターン。
コンビニなんかはなかったから、誰かにお願いするほかないっ!
でも、水を入れる入物も無い・・・。

Uターンしながら仕入れた情報では、カエナ・ポイントのトレイル出発地点から5分〜10分ほど戻ったところにスカイダイビングをやっているショップがあるとのこと。
そこなら自販機もあるよ、と。

やったーーーーっ*\(^o^)/*

スカイダイビングのお客さんじゃないけど、お邪魔しまーす(⌒-⌒; )

ワイキキからもオプショナルツアーなどで参加している人も多いみたいで、かなり賑わってましたよー。
スカイダイビングって、人気あるのね。
私はやりたくないけど、楽しそうにしている人がたくさんいました。

お客さんもスタッフも多く、賑やかだったのが幸い。
関係ない私たちがフラッと入ってもさほど違和感なく(⌒-⌒; )

自販機でペットボトルのお水を調達することができました〜♪

ついでにおトイレもお借りしました(⌒-⌒; )
何から何まですんません。

スカイダイビングのお客さんじゃないから本来はあまりこーゆー使い方はしない方が良いと思うのだけど、緊急事態ってことで許してくださいっ>_<

みなまさも、できるだけ水分などは事前にご用意の上、カエナ・ポイントへ向かってくださいな。
できれば出発地点付近で早々にご準備くだされ。

では、トレイル出発!

ちょっとしたトラブルでひやひやしましたが(笑)
なんとか再び駐車できるスペースへ戻り出発です。

hawaii2016 カエナ・ポイント

左手、海側にこんな感じでスペースがあるので、ここにみなさん車を止めてらっしゃいました。
車を止めるときは自己責任でね。

貴重品を車内に残して行っちゃわないよーに。
荷物もできるだけ残していかないよーに。
貴重品じゃなくても何か荷物を残していくときは外から見えないように隠してね。
管理されてる駐車場じゃないからね〜。

とっても素敵な晴天なり〜♪
トレッキング日和?

舗装されている道路はここでおしまい。
こっから先は徒歩ですよ。
hawaii2016 カエナ・ポイントこの手前右側に駐車場があります。
こっから先は基本的に車両は入れません。
舗装されていないから、入れてもジープとかじゃないと厳しいですけどね。

hawaii2016 カエナ・ポイント

こんな感じでただただ道があります。
海沿いにラフな道を進みます。
まずはこの写真で見える一番先を目指して〜。

このラフな道をまっすぐ歩いていってもいいし、右側に広がる海沿いの岩場を歩いていってもOKです。
もちろん歩きやすいのはこの土の道。
でも海沿いの岩場も海がキレイで楽しいですよ。
歩きにくい分時間はかかりますけどね。

帰りは途中まで海を見ながら岩場を通って帰ってきましたけど、カニがいたり潮溜まりがあったり、海の水がキレイだったり。
ちょっと歩きづらかったけど楽しく歩けましたよ♪
その分疲れましたけど(笑)

hawaii2016 カエナ・ポイント

道は平坦に見えますが、いや、平坦なんですけどね。
舗装されていないので道には大きな石がゴロゴロ。
道はウネウネ。

たまに足首がウネっとすることもあるのでご注意を。
hawaii2016 カエナ・ポイント

トレッキング、ってことだったから本当ならスニーカーで来たかったんですけどね。
行くつもりの方はスニーカーで行かれることをお勧めします。

ですが!
わたくし、スニーカーを持って行っていなかったので代わりにキーンのスリッポン。

キーンってちゃんと底がグリップするし、滑りにくいし、足裏感触?がフィットするし弾力あるから好きでよく履いてるんですけど。
ちょっとお散歩するときにでも履こうかな、と思ってハワイに持ってきたけれど、こんなところで登場するとは思わなかったわ(笑)

カエナ・ポイントへのトレッキングにはもっとツワモノはおりましてw
ビーチに行くの?的な格好にビーサンの方も見かけました。

ま、ゴツゴツしているとはいえ平坦な道ですからね。
無しではないです。
ちょっとしたギャップで足元がずれることはよくありますけどね。

私もキーンのスリッポンで行き帰りを制覇しましたし。
でもね、ゴツゴツの道を歩いてズルッと足元がずれること何度も・・・。
おかげでちっとだけ靴擦れができました(笑)

フィット感が良いとはいえ、あくまでもスリッポンなので靴と足の密着性はスニーカーには劣りますよ。
なので足元が石でグキってなると靴の中で足はずれちゃいますね。
捻挫とかはしませんでしたけど、大げさに言うとそれくらい足元がおぼつかない場所も多々あります(⌒-⌒; )

行けなくはなかったけどね。

もうちょっと先へ行くと、穴あきのキーンだとちょっと歩きづらい場所、これから出てきます。
この時はさすがに歩きづらかったですねー(⌒-⌒; )

妹とペチャくりながらチンタラ歩いてました。
途中水を飲みながら。
おしゃべりしながら歩ける程度ですが、まぁ、疲れはします。

先に紹介したまっすぐに伸びたトレッキングロードの一番先。
おしゃべりしながらいつのまにか着いたのは出発してから20分ちょい。

hawaii2016 カエナ・ポイント

まだまだですよ。
途中ですよ〜。
出発地点からこの先は見えなかったよね。
まだまだ先は続きます。

この先へ行くとちょっとずつ風景が変わってくるのよ。
それもまたなんかいいよね。
hawaii2016 カエナ・ポイント

日本では見ないような植物が生えてたり〜。

とにかく潮風を浴びながら、紫外線も浴びながら(笑)
前へ自分のペースで進みます。

出発してから50分ほど。
ここで何やらゲートのようなところに到着。
こっから先が保護されている区域、ってことなのか?
hawaii2016 カエナ・ポイントこっから先へは犬は連れてっちゃダメよ。
もちろん猫もね。
その他の動物もね。
人間だけかな。

生態系影響を与えないように制限されてるのね。

しかしよく見るとさらに向こうにも、いや、向こうの方がガッチリとしたゲートですな。

hawaii2016 カエナ・ポイント

ゲートの向こう側へ〜。

hawaii2016 カエナ・ポイント

こんな感じでしっかりと囲ってあります。
このフェンス内が本ちゃんの保護区域なのね。きっと。
その証拠、でしょうか?
それともお出迎えするように言いつけられているのでしょうか(笑)
このフェンスを入るとすぐにこの方がいらっしゃいました!

hawaii2016 カエナ・ポイント

あ!
さっそくアホウドリ!よね?

このフェンスを入った先はこれまでとちょっと雰囲気が違う道に出ました。
砂だよっ。

hawaii2016 カエナ・ポイント

ロープで道が仕切られているのでこのロープの外へは行かないようにしないとね。
このロープの外側にはアホウドリさんと思われる方々がいらっしゃるようですから。

フラフラ〜と先端に向けて歩いていると、脇にまた、でっかいアホウドリさんを発見!
こちらの方はサービスが良いですね。
私たちが通るときに、こんなサービスを♪

hawaii2016 カエナ・ポイント

それまでのんびりと羽もしまってたたずんでいたんですけど、ふいに、ワサっと羽を大きく広げてくれたぁ〜(≧∇≦)
ありがとうございますっ!

よく見るとその向こうにも小さくもうお一方いらっしゃいますね。

こーやってちょいちょいその姿を見せてくれてました。

そしてね、この付近あたりからキーンのスリッポンで歩くのがしんどくなってきたのよ。
穴あきなサンダルなわけで、砂が靴の中に入る入る・・・。

砂が入ると歩くときに痛いのよ。
邪魔臭いし(⌒-⌒; )

あんまり邪魔臭いから脱いで裸足で歩こうとしたんだけど、砂が熱いっ!!!
熱くて裸足でなんて歩けませんでした・・・。
砂が入って歩きにくかったけど、変な歩き方でトレッキング続行ですよ。
このときはスニーカーの方が良かった。と思ったわ。。。

先端に到着!

砂が靴の中に入りながらもアホウドリの庭を15分ほどのんびり歩くと、

キターーーーッ(≧∇≦)

きっと、あそこ、先端ってことよね♪

hawaii2016 カエナ・ポイント

やっと着いたーーー!
駐車場を出発してから約1時間

暑かったわぁ。

先端に着くと、これがまた絶景だわよ。

先端から振り返ると来た道が。
あの崖?の左側からずっと来たのよね。
きっとその右側に行くと西海岸のヨコハマベイ方面へ行けるのかもね。

hawaii2016 カエナ・ポイント

海の方へ降りてみますか。
砂の結構な斜面を降りて岩場へ。
この斜面がまた結構な斜度でねー。
砂も滑るのでお気をつけて〜。

hawaii2016 カエナ・ポイント

ところでアザラシさん、ハワイアン・モンクシールさんはどちらにいらっしゃるのかしら。
ここまでの道のりでアホウドリさんにはお会いしたけどね。
まだハワイアン・モンクシールさんには会ってませんからね。

いるかなぁ?

海の方へ行きたくて岩場の方へ向かいながらハワイアン・モンクシールを探します。
なかなかわかりにくいけど、もしかしてアレ?
もしかして、いた?

hawaii2016 カエナ・ポイント

いたーーーーーーっ(≧∇≦)

わかります?
黒い岩場?溶岩石?の中にグレーっぽい丸々したのが寝そべってるのが。
これ、ハワイアン・モンクシールさんですよっ♪

会えたよ!会えた!
これ、ズームして写真を撮ってるから実際にはちょっと遠いところなんだけど、
肉眼でも一応見えます(⌒-⌒; )

野生のアザラシさんたちなのであまり近づきすぎたり触ったりしちゃぁダメですよ。
そしてうるさくしてもダメですよ。

このアザラシさんと私たちにはそれなりの距離があるので、もう少しだけ近くでみたいなぁ。
じゃないと岩なのかアザラシなのかがよくわからん(⌒-⌒; )

と思い、岩場のところまで降りてみました。
潮溜まりのがあるのでそこまでね。
そこからズームしてやっとアザラシだとわかる写真が撮れた♪

とかって思ってたら・・・。

いきなりザバァーっと目の前に
大きな口を開けたアザラシが、出たぁ!!!((((;゚Д゚)))))))

何が起こったのかよくわからんっ!
いきなり目の前に、至近距離にアザラシが現れた!

しかもあきらかに怒ってるっ((((;゚Д゚)))))))

とりあえず身の危険をとっても感じたのでアザラシさんから離れるように後ろに下がりました。
ビックリしたとは言え、走って逃げるとそれもまた野生の方にはよくないと思ったので、
気持ちの中では焦り気味だけど、落ち着きを演じつつ素早く後ろに下がる、みたいな(笑)

その直後、遠くからなにやら今度は人から注意が。
どうやら近づきすぎてしまったようでした。
違うモンクシールに(⌒-⌒; )

私たち、そこにいるとは知らずに遠くにいるモンクシールに気を取られておりましたら、すぐ足元の潮溜まりに違うモンクシールさんがいらっしゃったみたい。
気づかずに別のモンクシールさんの縄張りに入ってしまっていたみたいです。

野生のアザラシ、モンクシールに怒られてしまいました(笑)

この方です。
hawaii2016 カエナ・ポイント

わかります?
この潮溜まりにいらっしゃるの。
この方に「近づきすぎなんじゃっ!」と怒られました。

モンクシールさんの縄張りに入らないように少し離れてみてから・・・。
カエナ・ポイントに着いたのがちょうどお昼時だったので、持参したおにぎりでランチ〜。

日本から持ってきたお米を炊いて握ったおにぎりを持参です。
海を見ながら足元に波が押し寄せてくる中で食べる日本のお米のおにぎり、サイコー( ̄▽ ̄)

こぼしたりしないようにね。
ゴミは全部しっかりお持ち帰りしましょーね。

帰りは海沿いで

hawaii2016 カエナ・ポイント

しばし最西端でのんびりとしたらまた来た道を同じ分だけ歩いて帰りましょ・・・。

でもね、今度はより海岸沿いを歩いてみました。
海の水のキレイさを見てみたり〜。
潮溜まりの魚をみてみたり〜。
キャンピングしている人と言葉を交わしてみたり〜。

海がキレイだからそれだけで楽しい。
でもね、岩場だから歩きづらいし体力は消耗するわね。
しかもずーっと炎天下の日向ですから。
陽にあたりっぱなしですよ。

カエナ・ポイント入っている間、ベビさんは?

と、軽いトレッキングにハワイアン・モンクシールたちとの出会いを楽しみましたけど、
もしかしてベビさんも一緒???

いやいや、さすがにこの炎天下、日差しを遮る場所のないところに2時間も3時間も連れていくわけにはいきませんからね(⌒-⌒; )

ベビさんはじぃじとばぁばに託してきました。
3人でコオリナでお留守番です。

帰ってから聞いたら、近くのディズニーホテル「アウラニ」までお散歩に行ったり、マリオットのプールで遊んでみたり。
プールデビューではビビって泣いたプールもちょっとだけパチャパチャできたそうな^ ^
まぁ!
それはぜひ見たいものだわっ!

明日はみんなでまたプールね( ̄▽ ̄)

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました