ハワイに持って行くクレジットカードはサービスいっぱいのJCBカードでしょっ!

クレジットカード
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

カード

海外旅行へ行く際にはクレジットカードは必須だと私は思います。

いろいろなリスクを回避するにもお得なサービスを受けるにも♪

そしてリスク回避のためにもクレジットカードは複数枚持っていくことがオススメなので違ったブランドのカードを持っている、または用意しようと思っている人も多いと思います。

そこで、今年の夏休みにハワイへ行こう!
または夏休みにハワイに行きたい!(私は妄想で夏休みにハワイですのよ♪)

妄想計画されている方!
まずはハワイ、特にワイキキに強いJCBで受けられる恩恵とキャンペーンをまとめてみました。

すでにJCBを持っている場合は利用できるキャンペーンのチェック!
これからクレジットカードを用意しようと思っている人は検討の参考になれば〜♪

スポンサーリンク

JCBはハワイ旅行の強い味方だった!

海外旅行に行く際にはクレジットカードが必須ですが、”利用可能店の多さ” や ”使い勝手の良さ” でVISAカードやMasterカードが人気です。

しかーし!
ハワイに限ってはちょっと事情が違います。
日本人旅行客が多いからでしょうか?
ハワイではJCBの活躍場所が意外と多いんですよっ!

ハワイでのサポート体制もJCBは整っているし、何より日本の会社です。
日本語での対応が安心〜!

(他のブランドでも日本語対応のところはありますよっ!もちろん(⌒-⌒; ))

  • ワイキキの移動の要!ワイキキトロリーに乗れる
  • JCBプラザラウンジが利用できる
  • ショッピングの割引が受けられる

これから新しくクレジットカードを作ろうと思っているのなら!
ハワイへ行く前に作ってしまおう!

と思っているのなら、、、JCB、検討の余地有りですよっ!!!

ワイキキ・トロリー ピンクラインが無料で乗れる!

ハワイ ワイキキ トロリー

ワイキキでのJCBの一番大きなメリットと言えば・・・、やっぱりコレでしょう♪
アラモアナセンターとワイキキの主要なホテルを結ぶ「ピンクライン」
ワイキキ・トロリーのメイン路線と言っても良いんじゃないかしらっ。

そのピンクラインをJCBカードを見せるだけで無料で乗れちゃうなんて、
これだけでもJCBカードを持っている利点になるわよっ!

期間:2009年4月 1日(水)~2019年3月31日(日)(2016年6月現在)

ワイキキ・トロリー「ピンクライン」って?

ワイキキのメインストリート ”カラカウア通り” とその1本隣の ”クヒオ通り” を通り、
大型ショッピングセンターの ”アラモアナセンター” をつないでいるシャトルバス。それが、

「ワイキキ・トロリー ピンクライン」

です。

主要なホテルがあるエリアを通るわけです。
ワイキキ滞在ならもう使い勝手が良さそうなのは言うまでもありませんね。

朝9時頃から運行開始し、その後は約10分ごとに運行します。
平日なら夜の9時過ぎから10時頃間で走っていますよ〜。
便数も多いのでワイキキショッピングの足に重宝しますねぇ。
1周は約1時間ほど。

通常は片道$2/1回(一律)
どのバス停からでも乗り降りは自由ですが、お釣りは出ないのでピッタリでのお支払いを。

その他1日フリーパスなどもありますが、ピンクラインだけの1日フリーパスは

$25/大人1名 (24時間前までのウェブ予約だと$23/大人1名に)

結構しますね(⌒-⌒; )

ワイキキ自体が横に広いので端から端まで歩くのもショッピングしながらだと意外に疲れるもの。
さらにはアラモアナセンターまで行くとすると徒歩で行けないことはありませんが・・・。
おとなしくトロリーに乗っちゃいましょ(⌒-⌒; )

JCBを持っていたら乗り方は?

ちょー簡単!

トロリーに乗ったら「JCB」のマークがあるカードを運転手さんに見せればOK!

特にどこかへ行ってクーポン券ともらってくるような必要はありません。
自分が持っているJCBのクレジットカードをそのまま見せるだけでいいのです。
そして、当然ですが何度でも使えます。

そう。
ピンクライン1日フリーパスの$25と同じ価値♪

家族分までカバーできちゃうかもよ

JCBカードでワイキキ・トロリーのピンクラインが乗れるのは・・・

本人+家族(大人1名+子供2名)の4名まで利用OK!

4人分のピンクラインフリーパス料金を考えると・・・

「JCB持っててよかったぁ(^◇^)」

となるでしょう笑

ワイキキ・トロリー公式サイト:ピンクライン

JCBプラザのラウンジが無料で利用できる!

カフェ コーヒー

これが凄い!使えるのよ!このサービス、素敵!

と、その前に、「JCBプラザラウンジ」って何???

JCBプラザ:世界60箇所に設置された海外サービス窓口

観光情報の提供とか様々なサービスが受けられるんだって。
”JCBプラザ” と ”JCBプラザ・ラウンジ” ってのがあるらしいよ!

JCBプラザでできること

サービス窓口ですので困った時や迷った時は相談に乗ってもらいましょ( ̄▽ ̄)
ちなみに、JCBプラザでできることは後に紹介するJCBプラザ・ラウンジでもできるってよ。

  • 案内:JCB加盟店情報、観光情報
  • 予約:ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケットなど
  • 緊急サービス:JCBカードの紛失や盗難時のサポート
  • Wi-Fi無料サービス

てな具合です。
観光スポットに困った時やWi-Fiをつなげたい時などの駆け込み寺的に利用できそう。

JCBプラザ・ラウンジでできること

こちらは世界の主要都市9カ所にある、JCB会員専用の自由にくつろげるラウンジでございます。
JCBプラザをランクアップしたような所で、+ドリンクサービスなんかもあるんですよ。

  • インターネット、プリントアウト無料サービス
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機
  • レンタル傘サービス
  • 荷物の当日中一時預かりサービス
  • ショップのクーポンや市バスの路線図なども

歩き疲れてのどが渇いたらプラザラウンジで一休み、もいいかも♪
そして地味にありがたいのがインターネットとプリントアウトサービスだと思うんですよ。
もちろんドリンクサービスとか〜、マッサージ機とか〜、大変嬉しいですよ♪

JCBカードを持っているだけで、こんな贅沢なサービスが受けられるなんてっ♪

困った時に日本語で対応してくれるし、疲れたときには自由に休めるし。
旬なハワイの情報を得ることもできるのでかなり重宝しそうよ。
ま、一番は「万が一トラブルに巻き込まれたときに日本語で相談ができる」という安心感、かしらねぇ。

どのJCBカードでも利用OK!

JCBプラザ・ラウンジってのがかなり使える、安心できるサービスだと言うことはわかりました。
ワイキキに行ったらぜひ利用したいです。

が、、、

こんだけサービスがしっかりしているなら、JCBカードの上級会員とかでないとラウンジは利用できないとか?

と思ったのですが、
JCBならどのカードでもラウンジも利用可能だそうですよ!

ゴールドカードじゃなくても一般カードでも、会員費無料のカードでもJCBのカードなら利用できるんですって。
他のクレジットカードと提携していても、カードに「JCB」のマークがあれば大丈夫。

※JCBプリペイドなど、このサービスの対象外となるカードもあります。

同行者も利用可能

JCBプラザ・ラウンジの利用は会員専用となっていますが、
同行者も一緒に利用できますよ〜。

家族やグループ単位で誰か1人JCBのカードを持っていれば、受付で提示してみなさんで利用できるそうです。
まぁ、あんまり何人もゾロゾロと入るのはどうかと思いますが笑
家族連れや数人の友達となら良いんじゃないでしょうか。

JCBプラザ、プラザ・ラウンジの場所は・・・

ワイキキの中心にあるので利用しやすそうです。

《JCBプラザ》

場所:カラカウア通りとロイヤルハワイアン通りの角にあるTギャラリア ハワイ by DFS2階。
住所:330 Royal Hawaiian Ave. Honolulu, HI 96815, U.S.A.
電話:808-921-1212
営業時間:10:00AM~6:30PM・年中無休

《JCBプラザ・ラウンジ》

場所:カラカウア通り沿い、ワイキキ・ショッピング・プラザ2階。
住所:2nd Floor, Waikiki Shopping Plaza, 2250 Kalakaua Ave., Suite 207A, Honolulu, HI 96815, U.S.A
電話:808-971-8111(オアフ島からかける場合)、1-800-775-0046(アメリカ国内からのトールフリー)、1(国番号)-808-971-8111(オアフ島外からかける場合)
営業時間:9:00AM ~ 8:00PM・年中無休

ショッピングで割引が受けられる

あのね、いろんなところでプレゼントがもらえたり割引があったり・・・。

たくさんあるのよ。
たくさんありすぎて全部を紹介できないから、JCBの優待ガイドのPDFを貼っておきます笑

実際に冊子を取り寄せても良いし、PDFからチェックしても良いですね〜。

優待ガイド:ハワイ・ホノルル編
変更・訂正の案内:こちらも合わせてチェック!

年会費無料でJCBカード持つなら「楽天カード」

正直、ハワイ行きを計画しているなら、ワイキキに滞在するなら、

JCBカードがマストなのがわかった!!

ハワイ行きに連れて行きたい!
でも、ハワイの為にカードを作るのなら年会費無料がいいな。
それなら作ってもいいんだけどなぁ。。。

と思ってしまいました。

他にもメリットがあるのなら年会費も検討しますがね。。。

ハワイ滞在時の特典が、サポートが手厚いので年会費無料のカードなんて無いんじゃないかと思ってましたが、ありましたよぉーーーー!

楽天カードですよぉーーー!

年会費無料で選べる国際ブランド!(JCB・VISA・Master)
ポイントも貯められるお得な楽天カード。
今なら新規入会でもれなく5,000ポイントもらえる♪

申し込みのときに国際ブランドで「JCB」を選択すればJCBカードのできあがり〜♪
年会費無料なのにホノルルでJCBプラザ・ラウンジを利用できちゃうこのお得感!

溜まったポイントをANAのマイルにも交換できるしぃ〜。
海外旅行保険も付いてるしぃ〜。

海外へ行くにもGoodなカードですね。

楽天プレミアムカードで「プライオリティ・パス」をつけるのもアリ!

”年会費無料” から離れてしまいますが、楽天カードと言えば上位カードにすることで空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスが付いてくるんじゃん!

プライオリティ・パスとは・・・

国際線利用者がフライトまでの時間をくつろぎながら過ごせるラウンジの利用パス。
プライオリティ・パスとして販売されているが、年会費が4万円強(都度の利用料不要のプレステージの場合)もするのです。
世界400都市、900カ所以上もある空港ラウンジは軽食やドリンクを楽しめる便利で快適な空間を提供してくれます。

ってなものなんですよ。

楽天プレミアムカードだと年会費が10,800円かかりますが、
プライオリティ・パスがもれなく付いて来ちゃうんです♪
ラウンジ利用を考えるなら、4万円 → 1万円と、とってもお得なんです♪

>>>【参考記事】ラウンジ利用のために作るクレジットカードなら、コレ!


ラウンジの利用を考えなければ、年会費無料の一般カードで十分♪

ハワイには、ワイキキにはJCBカードをお供に連れて行きましょ♪

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました