食べてきた!チェンマイのカオソーイ5選

チェンマイグルメ2015
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

北タイの風土料理であるカオソーイ

めちゃくちゃ簡単に言うと、「カレーラーメン」でございます。

私、このタイ北部の郷土料理であるカレーラーメンカオソーイが大好きなんですっ(≧∇≦)
チェンマイに行ったら必ず食べたい!
日本にいてもカオソーイが食べたい!

カオソーイ中毒になりそうです(笑)

スポンサーリンク

カオソーイって何ですか?

チェンマイに行くと必ず食べる!
なんども食べる!

のカオソーイですが、カオソーイって何ですか???

あのね、チェンマイ名物だから1度は食べてっ(≧∇≦)

タイ北部のお料理なので、バンコクではほとんど見かけないとか!
むしろ、タイよりもさらに北部のラオスなんかでも食べられるみたいですよ。

料理的には、簡潔に申し上げますと、

「カレーラーメン」

でございます( ̄▽ ̄)

さて、このカレーラーメンであるカオソーイですが、実際にはどんなカレーラーメンなんでしょう?

スープ

ココナッツ風味のカレースープです。
カレーのベースはどうやらレッドカレーのようですよ。

こってり系のスープもあればサラサラ系のスープも。

このスープを味わうのもカオソーイの楽しみの1つ!

麺は2種類の麺でできております。

麺の形状はお店によって様々なんですけど、
・生麺
・パリパリ揚げ麺
の2種類の麺がカオソーイには使われています。

生麺 → スープの中に普通のラーメンのように入っています。
揚げ麺 → スープの上に、生麺の上にワサっと乗せてあります。

食べてきたよカオソーイ。@チェンマイ

では、チェンマイ滞在中に実際に食べたカオソーイ何点かがコチラ。

カオソーイ・イスラム

カオソーイ・イスラム

ガイドブックなどにも「おいしいカオソーイ」としてよく紹介されているカオソーイ屋さん。

夜な夜な観光客を集めるチェンマイに行ったらほとんどの観光客が1度は訪れるであろうナイトバザールの通り”チャンクラーン通り”からちょっと入ったところにある、カオソーイ屋さん。

場所柄とても行きやすそうなのだけど、実は夜は営業していないんですよ´д` ;

なのでナイトバザールで買い物した後に♪
なんて計画は立てられません。。。
行く場合は日中にしましょーね。
夕方ギリギリだとカオソーイが無くなってしまっている可能性もありますのでご注意を!

注目のカオソーイですが・・・

【スープ】ちょっぴり濃厚系
【麺】中太のまっすぐ麺、ちょい短め
【辛さ】ちょっぴり、ピリ辛
【ポイント】食べる前にスープを下からよくかき混ぜて!じゃないと味薄めのサラサラスープを味わうことに・・・。

《場所》22-24 Soi 1, Charoenprathet Rd Changklan, Chiang Mai,Thailand
《営業》8:00〜17:00・金曜日休
《tel》053-271-484

Thian Shaing Vegetarian Foods 天香齋料

カオソーイ@ベジレス

ベジタリアン食料品店&ベジタリアン食堂のカオソーイ。

お店はチェンマイ門から少しお堀の内側に進んだ右手にある食堂で、
安くておいしいベジタリアンのお店です。
店構えも店内のテーブルも、「magi」の黄色いクロスが鮮やかすぎて目印です(笑)

簡単なメニューが英語でも壁に貼られているので外国人の我々にもわかりやすいし、頼みやすいです。
このカオソーイで30B。(約110円ほど/当時のレートで)

【スープ】ミルキーっぽいけどサラサラ系
【麺】生麺→平太麺、揚げ麺→細麺
【辛さ】あっさりだけどピリ辛
【ポイント】ベジタリアンレストランなので、当然ですがチキンはないです(笑)

《場所》Prapokkloa Rd、Mueang Chiang Mai District

Pork noodle soup

カオソーイ@カフェ・食堂 チェンマイ門

ここもチェンマイ門からお堀の内側へ少し入ったところにあるレストラン?食堂?
Thian Shiang よりももう少しお堀の内側へ進んだところ。
ワット・フォンソイの正面にあるお店です。

暑い日には店先にミストがふわーーーーと撒かれるので涼しげです。良いです。

滞在していたゲストハウスから近いのもあったし、シェイクもあったし、何よりお兄さんがフレンドリーでよくしてくれるので何度も通ったし、店の前を通ると挨拶してたし。

【スープ】濃厚系
【麺】生麺→平太麺(きしめんの薄いヤツ)、揚げ麺→細麺
【辛さ】ピリ辛 だけど辛いのが苦手でなければ気にならない程度
【ポイント】1杯の量が少なめのチェンマイですが、ここは他よりもしっかりと量があります。チキンもあわせて食べ応えありますよ。チキンがうまいっ!

《場所》Prapokkloa Rd、Mueang Chiang Mai District
《営業》日中のみ

カオソーイ・メーサイ Kao Soi Mae Sai

カオソーイ・メーサイ

私がいまのところ一番好きなカオソーイ♪
かなりお気に入りです。

地元の人にも人気で毎日、毎日、よくもまぁこんなに混雑してますこと。。。
ってな具合に混み混みなので、実はあまり教えたくないお店・・・。
でも、おいしくて好きなので紹介したいっ!(女子の心は矛盾だらけですのよ)

テーブルにある無料のトッピングの種類が豊富なのもポイント高し!です。
とくにナッツをしっかりかけて食べるのが好きです。
あとは個人のお好みで。
徐々にトッピングを増やして味を変えながら楽しむのもよし!

場所はお堀からちょっと離れますが、サンティタムエリアのちょっと裏手。
カードスワンケーオとワット・サンティタムの間くらいかな(⌒-⌒; )

日中のみの営業です。

【スープ】トロトロこってり系 ココナッツ強め(ココナッツのおかげで辛さに気付きにくい?笑)
【麺】生麺→平太麺(中くらいの太さ)、揚げ麺→平太麺
【辛さ】辛め 食べられないほどの辛さではないです。食べ進めていくとまぁまぁ口の中は辛くなります。辛いのが得意な人は問題ないレベル。
【ポイント】カオソーイがちょっと辛めなので激甘のアイスタイティーをセット頼むのもオススメ。単品で飲むとかなりの甘さに2度目は無い!と思うのですが、カオソーイと一緒または食後に飲むと、その組み合わせに病みつきになるかも( ̄▽ ̄)

《場所》Ratchaphuek Alley Chang Phueak,Mueang Chiang Mai District
《営業時間》〜16時・日曜定休

ラタナズ キッチン Ratana’s kitchen

カオソーイ ラナタズキッチン ratana's kitchen

こちらもガイドブックなどによく紹介されているお店(のよう。。私は知らなかったんですけど、友達が知っていました。)。

ターペー通りを歩いていて、たまたま見つけてたまたま入ったお店でしたが、当たりでした!

店内は欧米人が多いです。
地元のローカル色の強いレストラン、というよりも小綺麗なカフェっぽいレストランです。
ほぼ満席でした。

【スープ】サラリ系 ココナッツも効いていますが、コッテリしてません
【麺】生麺→平太麺(中くらいの太さ)、揚げ麺→平太麺
【辛さ】ほんのりピリ辛 多少辛さはありますが非常に上品な辛さです。辛いのが苦手だけどピリ辛くらいは食べたい、そんな人でも食べられそうです。
【ポイント】見た目よりもサラリとしていて上品なお味です。

《場所》320-322 Thapae Road, Chiang Mai 50300, Thailand
《サイト》https://www.facebook.com/ratanaskitchen#_=_
《tel》+66 53 874 173

ベジタリアン以外なら、チキンとビーフがありますよ

ただ単に「カオソーイ」と言えばちゃんと通じますがね(⌒-⌒; )
実際、私は常に「カオソーイ^ ^」と言って注文、またはメニューを指差しで注文してましたし(笑)

でも、カオソーイに乗せる具としては主に3つのがあります。

チキン=ガイ(カオソーイ・ガイ)
牛肉=ヌア(カオソーイ・ヌア)
豚肉=ムー(カオソーイ・ムー)

カオソーイの王道と言ったら、やっぱりチキンです!
カオソーイ・ガイですっ!

カオソーイ@カフェ・食堂 チェンマイ門

骨つきチキンがほろほろとほどけていくくらいに柔らかく煮込まれた鶏肉をぜひカオソーイとともに堪能してほしいですわ♪

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました