<4>2日目はヒルトン・ワイコロアリゾート内で過ごす!

ハワイ島2017にっき
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブでハワイ島にお邪魔しております。

今回も子連れ海外でございますよ〜。

小さい子供を連れての海外旅行は、コンドミニアムが本当に便利。

さて子供用プールもあるキングスランドで過ごす日でございます。

スポンサーリンク

キングスランドのプールは子供に楽しい

まずは宿泊しているキングスランドのプールへ。

いくつかあるみたいなんだけど、そのうちの1つ。
子供用のプールへ。

超浅瀬のビーチ風のプールは小さな子供が水遊びするのにちょうど良いのぉ〜。
水際にビーチベッドが並んでいるから、ベッドでのんびりしながら目の前で水遊びしている子供を眺めることができちゃうわけ。

ま、我がファミリーのような2才児さんの場合は、必ず誰か大人も一緒にプールに入ってますけどね〜。

この写真の左側に小さなスライダーもあるのよ。
2才児さんも階段まで登ったんですけどねぇ。
滑り出せませんでした(笑)

でも、他の小さい子供たちは楽しそうにスライダーして遊んでましたよ。
距離も短いしね。
子供にちょうど良い感じだわ。

ちょろっとプールで遊んだ後は、水際の砂でも遊べます(笑)
タオルカウンターの前に砂遊びができるようなおもちゃもあるので、たっぷり砂遊びもできちゃいますよ。
2才児さんも一生懸命、砂遊びをされてました。
目の前に楽しそうなプール、あるんだけどなぁ(⌒-⌒; )

ランチはプールサイドのビストロ&ラウンジで

プールと砂でたっぷり遊んだ後のランチは、プールサイドにあるビストロでいただきました。

キングスランド内で食べられるところって、ココしかないのよ・・・。

バーと隣あったビストロ&ラウンジ。
どっちにもテーブルと椅子があるので、ま、空いているところに座りましょ。

子供用のハイチェアもありますよ。

ついつい一人一品を頼んでしまいたくなりますが、日本人の一般的な食事量であれば、
一人一品はオススメいたしませんっ。
なぜなら、一品の量が半端ないからです(笑)

わかるかなぁ。
一番下のはフィッシュ&チップスなんだけど、このフィッシュが大きいのなんのってっ。
分厚いし、大きいし、身がぎっしりだし。
一人でこれ一品食べきるのはかなり至難の技ですよ。
そして下にはたっぷりのフライドポテト。。。

サイドメニューも選べるんですが、フライドポテトやサラダ、パイナップルなどが選べるんですけど、無難にフライドポテトにしてみました。
そしていつの間にか、なんやかんやとしているうちに、単品のフライドポテトも頼んでみました。

その結果が上の写真です。

サイドのフライドポテトでも十分な量なんですけど、単品フライドポテトはさらにたっぷり(笑)
ガーリック味にチーズのかかった、かなりジャンクでおいしいフライドポテト。
味的にはオススメなんですけど、食べきれないよ。この量。。。

大人は5人。
注文したのはこれだけじゃなく、あと3品くらいはあったかな。
食べきれずにお部屋にテイクアウトいたしました。

お店の人に言えばテイクアウトできるように入れ物と紙袋をくれます。
ここで買って部屋で食べる人も少なくないんでしょうね。

でも、ポテトはできれば早めに食べたほうがオススメです。
おいしかったのが時間をおくとかなり味が落ちてしまいますから(⌒-⌒; )

できれば量を見ながら注文したほうが良いかも。
足りなかったらまた頼む。
くらいがちょうど良いかなぁ。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジへお散歩

ヒルトンのワイコロア・リゾート内は、ヒルトンホテルの「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」をメインに、タイムシェアのコンドミニアムなどが点在してます。

キングスランドを含めて、リゾート内を無料のシャトルバスが運行してるので、それに乗ってヒルトンのホテルの方へ遊びに行ってみたいと思います。
宿泊しなくてもホテルの敷地内へは行けるし、レストランでも食事ができるもんね。

私たちは利用しなかったのですが、キングスランドに宿泊している人はヒルトンのホテルのプールも利用できるっぽいですよ。
実際には利用していないので詳細は不明ですが・・・。

ランチ後、プールサイドでちょこっとお昼寝をし。
ロビー棟の前からシャトルバスに乗り込みます。

ロビー棟の車寄せにふらっとシャトルバスがやってきますよー。

無料シャトルバスはヒルトンホテルの地下に着くので、建物内に入って上の階へ行きましょう。
ホテルのロビーに出ますよ。

ヒルトンの敷地内って、
移動手段に船や電車が通ってるんですってっ!

そんなの、2才児さんにはテンション上がること間違いなしでしょ。
なんならそれらを見たり乗ったりするだけでも2才児さんには楽しいかもしれない。

そんだけ広いのね。

せっかくなので、電車も船も両方乗ってしまいたいわ。

ロビーには電車も船も停留所があるので、先に来た方に乗り込んでみようと思います。
とりあえず行き先はよくわからないので、乗ってみよう。
どこへ行くかは、乗ってから考えよう( ̄▽ ̄)

先にやってきたのはお船です。
3分の2は外。3分の1は屋根付きです。

かなりの人数がこの船を乗り降りしました。
意外です(笑)
なかなかの混雑っぷりだこと。

ホテルの敷地内にこんな水路があるんだよっ。
もう、そのスケールにびっくりですよ。

たまーに他の船ともすれ違い〜。

アトラクション的な空気満載の、本物の鳥がお出迎えしてくれたり(笑)
ディズニーのアトラクションか?

乗ってるだけでもまぁまぁ楽しめました。
大人はそのうち飽きるでしょうけど。

でも、どこに何があるのかを確認せずにまず船に乗ってしまったので、降りる場所もよくわからん。
どこに行きたいかもわかっていないので、とりあえずある程度船に乗ったら適当に降りてみました。

あ、イルカのいるところなんて行ってみたわ〜。

結局、乗り込んだロビーの近くまで船にのってのんびりしてしまった。
中にはとくに行き先もなく、船にのって敷地内をお散歩?することを楽しんでいる人もいたみたい。
それもまた、良いですね^ ^

お船の旅を終了したら、イルカのプールへGO!

滝の裏側を通って進むんですけど、2才児さんったら怖くて進めなくなりました(笑)
仕方ないから抱っこで。
ぎゅってしがみつきながらも、ちょっと気になる滝を横目にばぁばと通過。

もうホント、ここはテーマパークですか?
ってなくらいの施設ですよ。

イルカだっていちゃうんですからっ。

イルカのプール?ラグーン?

何匹ものイルカがここにいるんですよ。
イルカと触れ合えるプログラムもあるみたい。
私たちが着いたときに、イルカのプールに入って触れ合っている人たちもいましたから。

楽しそうにイルカたちが遊んでいる姿を見ているのは、時間を忘れてしまいそう。

芝生に座ってのんびりとイルカが遊んでいる姿を眺めている人もいましたよ。
うちの2才児さんもしばらくここから動きませんでしたから(⌒-⌒; )

近くでイルカを見ることができるので、子供だけじゃなくて大人にもオススメですね。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは子連れファミリーの滞在に本当に向いてそう。
この施設内で完結できちゃうほどよ。
小学生くらいの子なんかもたっぷり満喫できちゃうんじゃないかしら。
そして意外にも若いカップルの姿も多く見かけたわ〜。
大人の滞在にも人気があるみたいよ。

やっとイルカプールから離れられたら、ぶらりとホテルの敷地内をお散歩します。
本当に広いのよ。
ここ。

夕日が見えるポイントもあり。

とくにヒルトンホテルで何かしたわけじゃないけれど、散歩するだけでも楽しく時間を過ごすことができたわ〜。

ホテルとしての宿泊棟も幾つかに分かれているので、かなり広いのです。

帰りは電車に乗って。
行きは船に乗ったからね。
敷地内で乗り物乗り放題ですよ(笑)

ただし、電車の通る場所の周りに柵などはないので、近づきすぎないように注意してね。
そしてちょっと寒いかも。
冷房がかなり効いてますんで。

あぁ、もう1日のんびりと満喫しちゃいましたよ。
ワイコロアのヒルトンリゾート内だけでも、十分遊べます。
十分楽しめます。

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました