お部屋紹介<キングス・ランド・by ヒルトン>ベッドルーム・シャワールーム編

ハワイ島への2才児子連れ海外旅行。

お泊まりはヒルトンのグランドバケーションズクラブの「キングス・ランド」でございます。

高級コンドミニアムのキングスランド。

お部屋はどんな感じかしら。

今回は、前回紹介しきれなかったベッドルームとかシャワールームとかね。

スポンサーリンク

マスターベッドルームはダブルベッドです

今回滞在したのは2ベッドルーム
リビングルーム+フルキッチンに2つのベッドルームのあるお部屋。

2つあるベッドルームは1つがメインのマスタールームでもう1つがゲストルームです。

マスタールームはメインの寝室になるわけなので、まぁ広めだったり設備も充実してたりしますわな。

まずマスタールームのドアを開けると、そこにダブルベッドがドーン。
特別広いわけではありませんが、落ち着いた室内で良い感じです。
ベッドの高さはちょい高め。
白鳥のタオルアートが出迎えてくれましたわよ(≧∇≦)

到着したのが夜だったので、カーテンは閉めてあります。
写真左側のカーテンを開けると庭が広がります。

そしてベッドに向かって右側に広々とした水回りがあります。
洗面所とかシャワールームとかトイレとか。

オープンです( ̄▽ ̄)

日本人にはちょっと苦手な(人が多いんじゃないかしら)オープンスペースなバスルーム〜。

ここのマスタールームにはバスタブもありますよー♪
お湯に浸かれるのは日本人には嬉しい限り♪
ただし、シャワールームとは別れているので同時に利用するとなると一旦出ないとなりませんけどね。
それでもキングスランドのバスタブとシャワールームの位置関係は近いので利用しやすい方かもしれない♪

右側奥のガラスの扉がシャワールームね。
右側手前のガラスの扉はトイレです。
ちなみにトイレはうっすらとシルエットが見えます(笑)
自分が入っていても、人が入っていても、ちょっと・・・(笑)
鍵はありませんが、人影がバッチリ見えるので間違って開けることはありませんね。

洗面台は2つボウルがあるので人数が多い時は助かります。
すぐ隣のガラスの扉の向こうはシルエットの浮かび上がるトイレですけどね。
誰かがトイレに入っている時は、洗面台は使いづらい・・・。

バスタブ方面から部屋の中心、ベッドの方を見た感じ。
ベッドスペースとバスタブや洗面所スペースを仕切るのはカーテンのみ。
このお部屋には夫婦とかパートナーなんかと一緒に利用することが前提なんだろうから良いんでしょうけどね・・・。
なんとなく、ね。。。

海外のホテルなんかに多い、あまり仕切られていないタイプがコレです(⌒-⌒; )

天井にはシーリングファンが回っています。
エアコンもあるけど、このファンが南国の雰囲気を醸し出し、
空気を混ぜ混ぜしてくれるのよ。
何気に大切なのよ。
マスタールームにもゲストルームにも南国雰囲気抜群のシーリングファン、設置です。

セーフティーボックスはマスタールームにあります。
ゲストルーム利用の人もこっちのセーフティーボックスを利用してくださいな。
収納スペースはこの他に大きめな引き出しがあります。
ハンガーにかけない洋服たちは引き出しに入れちゃえばスッキリよ。

ゲストルームはツインベッドです

2ベッドルームのうちのもう1つ。
玄関に近い方のお部屋はゲストルーム。

ベッドはシングルベッドが2つ
こちらもコンパクトなお部屋ですわ。

写真を撮ってくるのを忘れてしまったのだけど、
収納スペースとしてはハンガーラックと大きめの引き出しがあるので、ま、十分な収納スペースなんじゃないかな。

スーツケースなんかの大きい荷物はベッド脇のスペースに入れちゃいました。
もちろん中身は全部引き出しに入れちゃってね。

ハンガーラックには姿見があるので、着替えの際に使えたわ。
ダイニングルームにも大きな姿見があるので、そちらを活用しても良しっ。

こちらのゲストルームにも、室内の空気を攪拌してくれるシーリングファンがありましたよ。

ゲストルームには直結するシャワースペースはありませーん。
部屋を出た正面にトイレやらシャワースペースやらがあります。
玄関横にあるので、基本的には誰でも、マスタールーム利用している人でも、使いやすいわね。
でも、ほとんどゲストルームの人専用、的な感じですけど。

マスタールームと比べると、コンパクト
洗面台のボウルも1つです。
トイレもシャワールームもあるので、このお部屋の入り口には鍵がかけられます。
マスタールームのように明け透けではないので、安心できますわ(笑)

洗面台の右側にシャワールームが。
シャワールームはマスタールームのと同じ磨りガラスの扉です。
バスタブはありません。
でもシャワーは動かせない柔らかい水が出るシャワーと
手持ちができる可動式のハンドシャワーの2つー。
 お好きな方でシャワーを浴びて♪

ちなみに可動式とそうでないシャワーとの切り替えはシャワー上部にある太めのつまみを引っ張ってね。
私、最初わからなくって、切り替えができませんでしたから(笑)

水圧はというと・・・
ちょっと弱め(⌒-⌒; )

ま、許容範囲かな。
浴びれる程度です。洗える程度です。
贅沢言えば、もうちょっと強い水圧だと嬉しいな、程度です。

洗濯機は室内にありますよ

地味にありがたかったのが、洗濯機と乾燥機
そしてそれらが室内にあること。

わざわざ部屋を出てどこかに洗濯をしに行かなくて済むっ(≧∇≦)
それのなんとありがたいことっ。
自宅のように洗濯ができちゃいます。

ただね、干す場所がないので洗濯物は乾燥機で乾かすことになります。
いや、便利なんですよ。
でも乾燥機って、服が縮みやすいでしょ。
だから私個人的に、あまり乾燥機って好きじゃないんですよねえ〜(ー ー;)
でも乾燥機使わないと乾かせられないからね。

洗濯用洗剤も用意がありました。
私たちは持参したけどね。
2才児さん用にも、ナチュラル系の洗濯洗剤、持って行ったけどね。

こだわりがある人は日本から洗濯用洗剤を持参すればいいし、
洗えればいいよ、というこだわりはあまりない人は備え付けの洗濯洗剤が利用できる。
そーしたら荷物も減らせるわ〜。

バルコニーはのんびりしたさが満点でございます

各部屋にバルコニーがあります。
南国の風が気持ち良いわ〜。

我が家は1階のお部屋だったのでバルコニーから外の芝生へ直通です♪

パブリックスペースに直結してますが、たまーに人が庭を通りますが、
ほとんど人は来ないので、プライベード庭的な感じで気持ち良いです。

朝起きて、バルコニーからそのまま庭へ出てお散歩してみたり。
庭の向こう側のゴルフコースを眺めてみたり。
2才児さんがそまま裸足で芝生の上を歩き回ったり(笑)

なかなかの開放感が心地よい、庭へ直結のバルコニーです。

バルコニーには一人用ソファと二人用ソファとテーブルが。

気持ちの良い風と陽射しの降り注ぐバルコニーで朝食なんて、贅沢な時間だわよ〜。
簡単にできる朝食を買っておいて、バルコニーのテーブルに並べるだけ。
なんて開放的で癒される朝食なんでしょ(≧∇≦)

日中に本を持ってこのソファで一人のんびり読書もきもちいいし。
ソファに体を預けて、お昼寝しちゃうのもアリアリですよ。
もう、のんびりとくつろぎの時間を過ごすのにピッタリなんですよっ。

あぁ、このバルコニー。
サイコーですっ。

まとめ

ヒルトンのコンドミニアム「キングス・ランド」のお部屋は高級コンドミニアムの中ではコンパクトにまとまっていますが、インテリアや施設なんかはちょっと良い感じのものを使っているそうですよ。

ま、快適に過ごせたのは間違いありません( ̄▽ ̄)

また行きたいわね。

保存保存

保存保存

保存保存

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です