お部屋紹介<キングス・ランド・by ヒルトン>リビング・ダイニング・キッチン編

ハワイ島ホテル2017
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

今回の「ハワイ島 子連れ大ファミリーの旅」のメインロケーションとなるのは・・・

!ヒルトン!

それも、ただのヒルトンではなくて前回に引き続きタイムシェアの利用です。
高級コンドミニアム滞在です。
イエェェェェイ(≧∇≦)

ヒルトンのタイムシェアは「ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ」でして、
ハワイ島にはワイコロアというエリアに3つのグランド・バケーションズがあるんです。

☆キングス・ランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ
☆コハラ・スイーツ・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ
☆ザ・ベイクラブ・アット・ワイコロア・ビーチ・リゾート

どれもワイコロアのエリアにあって、同じエリアにはヒルトンの広大なホテル「ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ」もありますのよ。

スポンサーリンク

滞在したのは、「キングス・ランド」

ハワイ島のワイコロアにあるヒルトンのグランドバケーションズの中の1つ。
「キングス・ランド」にお泊まりいたしました。
なんでも、3つの中では一番ランクが上だとか(≧∇≦)

お部屋は1ベッドルーム〜3ベッドルームまであるみたいです。
私たちは2ベッドルームです。
2才児含めて6人ですから。
2ベッドルームの定員は6名です。

間取りはというと、
玄関入ると右側がゲストルーム。
左側は洗面所とシャワールームとトイレ。ここはほぼゲストルーム用かな。
玄関から正面に最初に見えるのはダイニングルーム。
キッチンの脇にダイニングテーブルがありますよー。
その向こうにソファとテレビのあるリビングルーム。
そしてリビングの右横にマスタールームがあります。

お部屋のダイニングルームとリビングルームはこんな感じ

これまで泊まったことのあるマリオットのコンドミニアムとと比べると、ダイニングルームもリビングルームも全体的にマリオットよりもコンパクトな感じの室内です。
でも、それでも広さは十分ありますけどねぇ〜^ ^

▷▷マリオット・プーケット・ビーチクラブのお部屋<キッチン編>
▷▷マリオット・プーケット・ビーチクラブのお部屋<ベッドルーム編>
も良かったら参考にしてみて〜。

ダイニングテーブルには椅子は6脚。
お部屋のMAX人数が6名ですからね。基本的に6名分ずついろんなものがあります。

キッチンはオープンでその横にダイニングテーブルがある感じ。
カウンターキッチンも良いですが、この間取りの方が作ったものをすぐにテーブルに出せるので便利かも〜。
いちいち回り込まなくて済むからね♪

ただ、小さい子供がいる場合はちょっと注意が必要ですわよ。

我がファミリーのように2才児なんてとくにっ。
ウロチョロする赤子さんだと、料理している足元に平気にかるーく来れてしまいますから。
包丁使っているときとか、ふとした方向転換をするときとかね。気をつけてね。
気づかぬうちに足元に忍び寄る2才児!

奥のリビングはゆったりソファと壁掛けの大きなテレビが。

ごちゃごちゃと物があるわけではないので、ゆったりと過ごせますわ。
電話はソファの横ですよ。
外線は使わなかったとしても、フロントとのやりとりなんかで使うかもしれないね。
実際、使ったし。

テレビの下のチェストにはDVDプレーヤーなんかもありました。
下の方は空っぽなので物をしまえますよ。
そのうちテレビ台の上には荷物でいっぱいになるんですけどね・・・。

ちなみに、このリビングのソファはベッドに変身します。
5人目以降はこのソファベッドを利用するわけですよ。
(ソファベッドがあるのでエキストラベッドの貸出しはありませーん。リビングで寝てね♪)

広げるとこんな感じ。
しっかりとダブルベッドの広さになりますよ。
リビングなので同居人の人目にさらされますがね( ̄▽ ̄)

ちなみに、ソファベッドのかけ布団や枕は別の棚に入ってますのでご安心を。

面倒なのは、毎日このベッドを出しては片付けること。
夜寝る前にベッドメイクをして、朝起きたらベッドを片付けてソファにする。
他の部屋のベッドはそのままなんだけどさぁ〜。(当たり前ですね)

キッチンはフルキッチン!

こういったタイムシェア系の高級コンドミニアムのキッチンは大抵フルキッチンですわね。
子連れにはこのフルキッチンがありがたい〜。

海外旅行に行ってまで料理なんてしたくないわよ・・・(ー ー;)

なぁんて思ってましたが。(主に料理をするのは私じゃないけど( ̄▽ ̄))
実際にフルキッチンのある部屋を使ってみると、あると便利です。
食材の買い物ができれば、たまには作っちゃう事になります。
決してイヤイヤではありませんし。

そして痛感したのが、
赤子が一緒の場合、赤子のご飯が作れるってことっ。

うちの2才児さんにも食事を作ることができたので良かったですよ。
離乳食だったり、離乳食からちょっと成長したくらいの赤子だとレストランで一緒のものを食べるというのはまだ難しい年頃。
食材を買って作る事ができれば、薄味にもできるし食材も選べるし、調味料も選べます。

冷蔵庫も家庭にある大きなレギュラー的な冷蔵後。
ホテルなどにある飲み物くらいしか入れられないような小さなものじゃぁ、ありません。

フルキッチンなので設備的には一通り揃ってます。
食器類も一通り揃ってますよ。

コンロはIHの3つ口コンロ。
広さも十分なので、普通に食事が作れちゃいますよ。

コンロの下にあるのはオーブンと電子レンジです。
上の段が電子レンジで下の段がオーブンです。
かなりの広さがあるので、買って来た冷凍ピザもオーブンに楽々入りました。
ストレスフリーです♪

上の段の電子レンジですが、どうも使い方がよくわからんくて・・・。
何度も何度もチャレンジしてみて、いつのまにかちょっと使えた。
てな程度でしか使いませんでした。
本当はコーヒーに入れる牛乳を電子レンジで温めたかったんですけどねぇ(ー ー;)
鍋で温めましたよ・・・。

食洗機もありました。
私、ふだん食洗機なるものは使っていないのですが、便利ですねぇ。
自宅では手洗い派なので、導入もとりあえずは予定なしです。
ここで存分に食洗機を使い倒します。

食洗機用の洗剤も用意がありました。

流し台は小さめ。
流しにはディスポーザーがついてます。

ディスポーザーって何なのよ?
流しの排水溝に取り付ける、生ゴミ粉砕処理機のこと。
排水溝に生ゴミを入れ、スイッチを押すとガゴン!ガゴン!とすごい音で粉砕します。
そしてそのまま水と共に流れていきます。

包丁がたくさんっ(笑)
小さめの包丁がやたらとたくさんありました。
あんなに同じのがたくさんある理由、なんだろう・・・。

ちょっと大きめの野菜を切る包丁もありましたよ。
日本人はその方が食材を切りやすいんですよね。
たくさん数はありましたが、切れ味はどれもイマイチでした(⌒-⌒; )

まな板はタオルが重ねられている下にある、透明なやつ。
これ、まな板です。
ちょっと小さめですのよ。

ちなみに、透明なまな板の上にある黒い四角っぽい物体は、おそらく鍋敷きかと思われます。
私たちは使わなかったけど。
あ、1回使った!
オーブンからお皿を取り出すときに、その黒い鍋敷きを使って取り出したわぁ。
そのくらい(笑)

写真に一緒に写り込んでいるバナナは、来るときに買って来たものですよ。
備え付けではありませんので、ご注意くださいな。

コーヒーメーカーとトースターもあります。
コナコーヒーの粉もあります。

コーヒーメーカーのポットのメモリを参考にお湯を入れましたが、どうも思った通りの量のコーヒーが出来上がらん。。。
何がおかしかったのだろうか。。。

▷▷キングズランド・バイ・ヒルトン・グランド・バケーション・クラブの口コミ~

その他の備品

キッチンにある備え付けの備品はまだまだあります。
ただ、写真に撮るのを忘れてしまっただけ( ̄▽ ̄)

炊飯器、ありましたよー。
ちょっと古いタイプですけどね。お米炊けますよ。

ジューサー、ありましたよ。
フルーツ買ってくればフレッシュフルーツジュースが作れちゃう(≧∇≦)
何度か作りました。さすが南国、おいしいっ♪

鍋、やかん、フライパン、ありましたよ。
料理に必要なもの、一通りありますからね。

食器用洗剤食洗機洗剤、ありましたよ。
スポンジもあるので洗い物も大丈夫。
小さい子連れの場合、子供用の食器洗い洗剤を日本から持ってくるのも手ですかね。

食器類は全部6個ずつ、ありましたよ。
グラス、マグカップ、ワイングラス、わけわかんないコップ。
とりわけ用の小皿、大皿、も6個ずつ。
オーブンで焼くんだろうなぁ。ラザニアとか入れて焼いたらいい感じなんだろうなぁ。
的なガラスの食器もありました。

スプーンフォークナイフ、盛りだくさんありましたよ。
でも、箸はありませんでした。。。
菜箸もありませんでした。。。 欲しかったな。。。

おたまピーラートングフライ返しピザカッターワインオープナー缶切り、冷蔵庫用の水筒そんなようなのもありました。
さすがバーベキューの国アメリカ。
菜箸はないけど、トングは備え付けです。やるねっ。

日本から持っていった備品

お部屋に備え付けがなかったときのことも考え、日本からもいくつか持って行きました。
誤算でした。

持ってきて役に立ったものだけを紹介しますね。

ラップ
現地のスーパーで買うと量が多いじゃない。だから持参です。
それに、日本製の方が品質が良いと思うんだ。
何かと使うよ。かなりお勧めよ。


やっぱり日本の米はおいしいわ。
2才児さん用に持っていったんですけど、大人用にもかなり使えます。
バーベキューグリルで焼きオニギリなんてっ。うまいわっ。

味噌・醤油
塩、胡椒はきっとあると思うから。
味噌は焼きおにぎりにもできるし、2才児さんのご飯の味付けにも使えるしね。
醤油はちっさいヤツを。味噌は小分けしたものをジップロックに入れて。

麦茶パック
これも2才児さんの飲み物用にね。
もちろん大人も飲んで良いのよ。でも大人はいくらでも飲み物買えるじゃん。
まだジュースとかもあまり飲ませていないのでね。市販のジュースはあまり、なのよ(⌒-⌒; )
1リットルちょっとの麦茶用の水筒も持っていったんですけど、部屋にありました。

十分に生活ができるものがすっかり揃っておりました。
一つ不自由だったのはがないこと。
日本人としては箸は使い勝手が良いのよ。やっぱり。

まとめ

キングスランドのお部屋は、あとベッドルームとシャワールームがあるんですけど、ちょっと長くなってしまったのでそれらはまた次の機会にご紹介しますねー。

保存保存

保存保存

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました