コナ空港から日本へ コナ国際空港から出発!

楽しかったハワイ島滞在も終了です。

直行便なので楽チンな帰りの飛行機もまた楽しみの1つ。

ただ、2歳児さんの機内の過ごし方にはちょっと不安はありますが(⌒-⌒; )

とりあえず、コナ国際空港から出国です。

スポンサーリンク

子供用の水分の持ち込みは・・・

成田空港では通過できました、2歳児さん用の飲み物と食べ物。

機内には基本的に水分の持込みが制限されています。
テロ対策ですね。
でも、乳幼児用の飲み物のための水分に関しては多めに持込みがOKになってます。

2歳にもなったので、だいぶ市販の水や飲み物も飲むようにはなりましたが、それでもまだ幼児用のシンプルな飲み物をメインに飲んでいます。
そんな状況なので、できれば2歳児さん用の飲み物は持参したい。持ち込みたい。

そして、離陸時の耳抜き用のご褒美飲み物(牛乳とかジュースとか)も持込みたいのよー。

日本の成田空港では、もちろんチェックは入りましたが問題なく持込ました。

でも、ハワイは、コナ空港では、わかりません。
同じ対応をしてくれるかは不明なんです〜。

<持ち込もうとしていたもの>
・赤ちゃん用の水のペットボトル1本
・赤ちゃん用の麦茶のペットボトル1本
・離陸時の耳抜き用の牛乳200mlを1本
・すでに水筒に入れている麦茶、約500ml

そこで日本人の空港スタッフがいたので聞いてみました。

「子供用の水分なんですけど、これとこれとこれ、持込ますか?」

空港スタッフは、実際の2歳児さんを見て、持ち込みたい水分たちを見て、ちょっと困った顔をしてました。
あ、ヤバイかも???

持ち込む量に対して、2歳児さんの大きさが大きかったか?(笑)
こんな大きな子に、こんなに必要なのか?と?(笑)

市販の飲み物はあげ始めているとは言え、まだまだ量はあまり多くはならないようにしてます。
なもんだから、2歳児さん用の飲み物は大人とは別にいつも持ってます。

しかし、現実は、パスポートコントロールの人次第になるそうです(⌒-⌒; )

持込みができるかもしれないけれど、持込もうとする量がちょっと多いので無理かもしれない。と。
その場合は没収となります。
その場で中身を捨てることができる環境ではなないらしいので、水筒の中身もダメなら水筒ごと没収されてしまうのかっ?!?!
(実はそれが一番心配だったりして)

仕方ないので耳抜き用の牛乳は先に飲ませてしまいました。
搭乗口付近に何か買えれば良いんだけど・・・。

ビビりながらも、やっぱりちょっと持ち込んでみると言うチャレンジをしてみました。

その結果・・・

通過できました( ̄▽ ̄)

持込めましたよ。
まぁ、人による。タイミングによる。
のかもしれませんが・・・。
空港スタッフの言い振りだと、8割がたダメだろう、とのことでしたしね。

ただ、耳抜き用の牛乳は飲んでしまったので、代用品を探したいところです。

搭乗口エリアにはショップもありました

さすがハワイ島。
さすがコナ国際空港。

搭乗口も開放的だわ♪

離島の空港らしく、とってもコンパクト。
国際線は全部ここから出発するのかもしれない。という感じ。

さて、気になるショップですが・・・
あったよっ!!!(≧∇≦)

小さいですけど、スナックやちょっとした軽食と一緒にドリンクも売ってました。

2歳児さんでも飲めるようなオレンジジュースでもあれば・・・。
と思ってチェックしましたが、ジュース類はどれにも砂糖が入ってる・・・。
砂糖入りはちょっと避けたい・・・。

どうしよう( ;´Д`)

と思ったら、200mlサイズの牛乳を発見。
さっき1本飲んじゃったんだけど・・・(⌒-⌒; )
しゃーないか。

とりあえず2歳児さんの耳抜き用の飲み物は確保したので、ミッションはクリアです。
これで心置きなく搭乗を待つことができます。

搭乗前にオムツ替えも忘れずにね〜。

軽食のショップ以外にもお土産屋さんもありました。

中は最後のお土産買いの人でごった返してました(⌒-⌒; )

お土産を買い忘れてしまった場合はここでも買えます。
でも、ここだけです。

カフェもあります

こじんまりとした搭乗口ですが、カフェもあるんですね〜。
「ラニアケア・カフェ」

入ってはいないのでメニューとかはわかりませんが(⌒-⌒; )

搭乗口前はオープンエア。
炎天下から逃れるのにもカフェは使えるかもしれません。
ただ、外から見ただけですが、混んでそうです。
カフェはここ1軒しかないから、仕方ないですね。

カフェ以外だとこんな感じでオープンエア。
日陰に入れれば快適にフライトまでの時間を過ごせそう。
すでに満席でしたけど・・・。

JALの搭乗口はここ

まずは搭乗口がどこだかチェックが必要ですね。
JALの搭乗口はこちらのショップの前でした。

とってもこじんまり。

隙間からはJALの機体も見えます。

子連れのファミリーは優先搭乗をさせてくれます。
搭乗口付近で待機してたら、先に中へ入れてもらえましたよ。
屋根のあるところで待つことができたので、よかったわぁ〜。

優先搭乗するために先にゲートに入れてもらえたのは良かったのだけど、どうやら遅れているみたい。
搭乗時間になっても全く搭乗が始まる気配がない。

時間が遅れているのは機内食か何かの積み込みに時間がかかっているようでした。

急ぐ旅でもないし、帰るだけだし。
2歳児さんは持ってきた車のおもちゃで楽しそうに遊んでるし(⌒-⌒; )
ま、いっか。

30分ほど遅れて、ようやく機内への搭乗が始まりました。
来たときと同様、直接飛行機に乗り込んじゃうパターン。

なかなか新鮮だわ。
こんなところも開放的〜♪

機内へはスロープでの乗り込み。
階段ではないのも、なんだか新鮮です。

これでとうとう、ハワイ島ともしばし?のお別れでございます。
また来ますからねぇ〜。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です