マイカオ・ビーチクラブから〜のビーチまでの周辺探索ー!

プーケット2016マイカオ情報
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

宿泊しているマリオット・プーケット・ビーチクラブに隣接している

「マリオット・マイカオ・ビーチクラブ」にお散歩&探検しに行ってみました。

すぐ近くにある同じビーチクラブ。

だけどコンセプトがちょっと違っていて、こちらも楽しそうでしたよー。

では次は敷地の外へ出て、周辺の探索にお出かけしてみました。

ローカル系の屋台とか、あると良いなぁ〜。

スポンサーリンク

海方向へお散歩です

マリオット・マイカオ・ビーチクラブを出て、ぷらぷらと海の方へ向かって歩いてみた。
よく見ると小さな看板があって「ビーチ→」みたいなヤツね。

天気も良くって、人もあまりいなくって、のんびりした空気と時間が流れて。

そんな中をぶーらぶらとのんびりお散歩。
しかも目指す方向は海ときたもんだ。
なんて幸せな時間が流れてるんだろう。

しばらく小道を歩いていると開けたところに出た。
ビーチだねぇ〜。
海に着いたんだねぇ〜。

で、開けた右方向を見てみると、、、

わぉ!
急に、すんばらしくリゾートな雰囲気が現れたじゃんっっっ。

プールがあってその先の砂浜にビーチベッドとパラソルが並んでて。

南国のビーチリゾートな雰囲気満載じゃないのぉぉぉぉぉ。

砂浜のベッドには誰もいなかったけど、奥のプールには欧米人がのーんびりと過ごしておいででした。
なんともまったりとした過ごし方。

ここはマリオットではありませんね。
隣の敷地。
アナンタラだ!
アナンタラにもホテルエリアとバケーションクラブのエリアがあるってあったもんなぁ。
こっちがどっちのエリアかはわからんけど。

この広い芝生の上をしばしお借りして、1歳児さんと一緒にのんびり歩き放題(笑)

これまで抱っこされて移動してたから、1歳児も歩きたいよねぇ〜。
解放されたいよねぇ〜。

1歳児さんったら、元気に芝生の上を闊歩しておられましたよ。
楽しそうだわ〜。

マッサージ小屋を発見っ!

素敵なアナンタラのプールを発見し、芝生で遊んでおりましたけど、その向こう側に何かあるかな?

そう思ってちょっと芝生を突っ切って、さらにその先をちょいと覗いて見ました。
そしたらね・・・

おやおやおやおやーーーーっ。
ここにもマッサージ小屋を発見ーーーーーっ。

マリオットの敷地内にも3つほどあった、ビーチのマッサージ小屋がここにもありました。
アナンタラでのんびりしている人は、ここにふらりと来てマッサージを受けられるのねぇ♪

(おそらくここもホテルなどの非公認ではあると思います。でも黙認、みたいなぁ)

お値段はマリオットのマッサージ小屋と同じく、400B/1Hですのよ。
さすがローカルなマッサージ屋さん。
お値段がリーズナブルですわね。
1時間のタイマッサージが約1,300円ですのよっっっ!

それでもリゾート価格だけどね。
街のマッサージ屋さんはさらに半額近いお値段なんだと思う。

ホテルのラグジュアリーなマッサージではないけれど、ローカルな雰囲気抜群だけど、潮風を感じながらの半分外なところでマッサージ受けるのは、かなり贅沢よね。

他にも屋台があったぞっ

ここにあったっ!
小さいけど屋台エリアを発見したわよっ。

マッサージ小屋だけじゃなくて、ドリンクスタンドも食事ができるところもありました。
お腹が弱い人は遠慮した方が良いかもしんないけど、私、こーゆーの大好きです♪

この時は散策だったからここで食事はなかったけど、チャンスがあったら来てみたい♪

シーフードなタイ料理店のようですね〜。
欧米人がここで食事を取ってました。
なんだか良いわぁ。
太陽を浴びながら、潮風を感じながら、ローカルなお食事をいただく。
なんて素敵なのかしら♪

人が先に食べていると、なんだか安心よね(笑)

他にも、お客さんはいなかったけど食事できるとこ、ありました。

屋根つきですぜぃ。
なかなかの雰囲気じゃないですかぁ。

フルーツとドリンク。

ってことは、フルーツシェイクが飲めるのかな?
日本ではお値段張ってしまう生ジュースも南国ならお手頃価格で飲めちゃうもんね。
ココナッツにマンゴーにパイナップル。
品物自体は悪くなさそう♪

あー、なんかこれだけでワクワクしちゃうわ〜。

この日は天気が良くって、歩いたから喉が乾いてしまった。
やっぱりここは屋台で飲んでみちゃうしかなくないっすか♪

ってことで、入り口付近にあったお店のおじちゃんにココナッツをお願いー。
冷えたココナッツが50B。
約150円〜。

クーラーボックスの中から冷えたココナッツを取り出して、手際よくカットカット〜。

ココナッツって硬いんじゃなかったっけ?
って言いたくなるほど、ガツガツと包丁でカットしてました。
手慣れてらっしゃる。

てっぺんを開けたら、そこにストローをさして出来上がり〜。

うーん♪
しっかり冷えてて、ココナッツジュースがおいしーわー。
乾いた体に染み渡るわぁー。

さすが、「天然のスポーツドリンク」と呼ばれるだけありますね。
喉の渇きをさらっと潤してくれます。

ただし飲み過ぎには注意ね。
南国のフルーツなので体を冷やす特性があるから、飲みすぎると冷えちゃうよー。

場所はココ

緑の線は地図にはないんだけど、小道があって、そこから海まで出れるのね。
敷地内なんだと思う〜。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました