もう、癒しの日でしかないじゃないかっ♪

プーケットにっき2016
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ビーチリゾート。

それもそれなりのホテルに滞在してのリゾートは癒され度満載。

そこにいるだけで癒されるような空間。

格安旅行も好きだけど、たまにはゆったり優雅な旅行も挟まないとね。

スポンサーリンク

毎日飽きずにプールです

プーケット島の北部にあるマイカオビーチエリアは、近くに繁華街なんてものは、ないっ!

ちょっとした小さなショッピングセンターはあるけれど、
そこは遊びに行くというよりも日常で必要なときに行く、って感じだしね。

ってことで、毎日、毎日、のんびりとプールサイドへ今日も向かいます〜。

この、好きな時間にお部屋から緑いっぱいの中庭を抜けてプールへと向かう瞬間。
良いのよねぇ〜。
時間に追われずに、のんびりと緑の中を歩く。
そんな贅沢。

1歳児も一緒なので、子供向けプールに行くことが多くはなるけど。

なんでしょう。
このプールサイドのベッドで寝ころんでるだけの時間。
それだけでも充実してるのは(笑)

いつものように赤いプールへ行き、人数分のベッドを確保。
まだ雨季だから、ベッドは空いてるのよ。
だんだんと雨の降る時間が少なくなってきてるので、そろそろ乾季への切り替わりかしら?

きっと乾季のトップシーズンに来ると、プールサイドのベッドは早い者勝ちになるのだろうな。
JWマリオットのプールサイドのベッドの数は多めだと思うけどね。

楽しみにしていたビーチのマッサージ小屋へ

プーケットに来たらやりたいと思ってたことの1つ。

「ビーチにあるマッサージ小屋でタイ式マッサージを受ける」

こと♪

マイカオビーチは街まで遠い。
なので気軽にローカル店のタイマッサージを受けることができません。。。

だけどね、ホテルの敷地内?
ギリギリ敷地外?

に、マッサージ小屋を発見っ。
もちろんJWマリオットの施設ではありません〜。
(公認ではないけれど、黙認してんじゃないかしら?)

ローカルなおばちゃんたちがホテル客相手に、
オープンエアな小屋でタイマッサージをしてくれるヤツなので、
ホテルで受けれらるマッサージのラグジュアリー感はございません(笑)
ただし、街中で受けるよりも海の音や潮風を感じながらの開放感は抜群。

プールサイドでゴロゴロしながら、思い立ったらマッサージへGO!

ビーチサイドの遊歩道のすぐ脇にあるから、プールサイドからも近いのね(笑)

プールサイドでゴロゴロしてるのも良いんだけど、
この潮風をそよそよと感じながらタイマッサージを受ける。
この幸せったら、ないわぁ〜〜〜♪

前にタイの北部チェンマイに行ったとき、
お寺で受けられるマッサージを受けたのね。
その時も外だったんだけど、暑いわ、蚊が飛んでるわ。
もちろん気持ちよかったんだけど、ビーチサイドにはかなわないわ。

この日はそれほど暑くもなかったのも幸い。

清潔がどうの、って気になってしまう人には向かないかもね。

その場合はホテルのマッサージをオススメしますわ。

ホテルにマンダラスパが入っているので、質は高いはずよっ!
その分、お値段も高いはず・・・(⌒-⌒; )

1時間たっぷりタイマッサージを受けたけど、
あっという間ね〜〜〜。

ふわふわしながら、ぼーっとした頭を連れてみなのいるプールサイドへ戻りましたぁ。

戻ったら1歳児はお昼寝中。
プールでしっかり遊んだから、しっかりお昼寝ですね。
1歳児もプーケットをJWマリオットを満喫しております。

午後はプールサイドでティータイム

プールに入って、プールサイドで寝ころんで、ビーチサイドでマッサージ受けて。

なんて至福の時間なのかしらぁ〜〜〜(o^^o)

お昼ご飯もプールサイドで食べて、その後ものんびり。

あ、そうだ。
プールサイドでドリンクも注文できるんだったよね。
ベッドで横になりながらお飲物。
やっぱり注文、しちゃうでしょ〜( ̄▽ ̄)

もちろんノンアルコールもアルコールもございます。

私はノンアルコールのシェイクで。
カクテルなんかもあったんだけど、どうしてもシェイクに心が惹かれてたんだもーん。

手前のが「バナナ、エスプレッソ、バニラアイス」のシェイク

奥のが「マンゴー、バナナ、ヨーグルト、ミルク、ハニー」のシェイク

どちらも180B。
約600円。

ふつーに日本価格と変わらないじゃんっっっ。

さすがホテルです。
さすがプーケットです。

タイと言えど、物価は安くはありません(笑)

ホテル価格で考えれば、ハワイよりは安いけどね(⌒-⌒; )

ちなみに他にもカクテルも注文しました。

南国のプールサイドでは、やっぱり「マイタイ」でしょ♪

あとは「モヒート」なんかも♪

それぞれ320B。
約1,000円。

タイ価格じゃねー(ー ー;)

これもハワイと比較すれば、多少はお安い・・・。
ハワイでカクテル頼むと、みな1,500円は軽くいたしますから(⌒-⌒; )

それでも、そんな時間が癒しだったり、幸せだったり。

至福の時間はプライスレス( ̄▽ ̄)

何もないから、リゾートタイムが満喫できるのかも

プーケットに来てから、いつものリゾートよりもだいぶゆったりと過ごすことができてます。

こんな風に予定を決めず、その時の雰囲気で自由に過ごす。
”何もしないを楽しむ” ことができてる気がします。

マイカオビーチのエリアは、本当にホテルくらいしかないからね。
ホテルで過ごすしかないから、自然とゆったりと過ごすことになるかも。

今回の滞在時間が長かった。

ということもあるけれど、
施設の充実したホテル内でなら、ホテルで過ごすのも悪くない。

日本人が不得意とする、旅先でゆっくりのんびりする。

今回はちょっと楽しめてるかもね。

もちろん、いろんなことを体験して遊びまくる旅も好き。
だけど、こんな風にバケーションをちゃんとバケーションとしてリラックスした時間をすごすのも、必要な心と身体の休暇なんじゃないかしら〜。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました