タートルビレッジはマイカオエリア滞在の強い味方

マイカオエリアに滞在する旅行者にとって、今の所なくてはならない場所が、

「タートルビレッジ」

ミニショッピングセンターと言われてますが・・・。

確かにミニです(笑)

カフェとレストランとお土産やさんとスーパーと両替所が集まってます。

ちょっと長く滞在する人は必ずチェックしておきべき場所ですよっ。

私たちもちょこちょことお世話になりましたから〜。

スポンサーリンク

滞在者に人気のホテル以外のカフェ・レストラン

タートルビレッジでおそらく一番利用されているであろう場所だと思うのよ。
それが、
『コーヒークラブ』

名前のとおりカフェなんだけど食事もできちゃう。
いやむしろ、みんな食事をするのに利用してる場所ねー。

カフェのような雰囲気で、メニューを見るとおしゃれなファミレスみたいな感じ。

ホテル滞在の人がホテルの食事に飽きてここに来てる。
みたいな〜。

ホテルのレストランはお値段が高いので、リーズナブルに食事したい人も来る、みたいな〜。

毎食ずっとホテル飯だと飽きちゃったりお値段かかっちゃったりするからね。
こーゆーリーズナブルなお店も必要なのよ。

ここで食べられるのは、

・タイ料理
・ハンバーガー、サンド類
・パスタ類
・肉料理、魚料理
・麺類
・朝食
・スイーツ

などなど。

マイカオビーチエリアには欧米人が多いからね。
タイ料理もがっつりなタイ料理ではなく、外国人でも食べやすいようにアレンジされてます。
だからタイ料理があまり得意でない人でもチャレンジしやすいかもね〜。

朝食にもランチにもディナーにも気軽に利用できるカフェなのです。

なかなか朝食には来れなかったけど、パンケーキなんかもあって食べてみたいわ。

コーヒークラブ(The Coffee Club)はフリーのWiFiも飛んでます。
海外に行くと、このフリーWiFiがけっこう大事だったりするので要チェック。

食事だけじゃなくて、見るからにおいしそうなデコレーションされたフラッペなんかもあるからティータイムでも過ごしてみたいわねー。
オーストラリアのカフェチェーンなんだけど、プーケット内はもちろんタイ国内にも店舗があります。
パトンビーチにもあったよー。


上段左から
・パナンチキン 190B
・ワンタンヌードル
・ガパオ(バジルライス)

下段左から
・ストロベリーシェイクのソーダかけ(コンギー) 190B
・マンゴーシェイク 160B

店舗情報

営業時間:9:00-23:00
住所:Ground Floor Turtle Village Shopping Centre, Mai Khao Beach Phuket

タイ料理のレストランもあったよー!

タートルビレッジにはコーヒクラブの他にもう一つ、食事をするところがあるんですよー。
こちらはタイ料理屋さん。

『タイ・エクスプレス』

タイ料理なんだけど、シンガポールとかなんかにもお店を展開しているタイ料理のチェーン店なのよ。

正面入口から広場に出て、右側にある階段を上がった2階にあります。
キレイなレストランです。
お手頃なお値段で、ちゃんとしたレストランでタイ料理を楽しみたい人におすすめ。

お手頃感は屋台のお値段には負けるけど。
コーヒークラブと同じような値段設定かな。

私たちが行ったときはそれほどでもなかったけど、
「お客さんがガヤガヤしていて落ち着かない」
といった感想を持った人もいたりもしますので、その時の雰囲気を見てくださいね。

あと、店内はちょっと薄暗い照明になってます。
メニューが見づらい場合もありますね。

メニューは写真が多めに載っているいるので選びやすいー。
英語も書いてあるけど、やっぱり写真で載っているとついつい選んでしまいます。

アイスタイティーラテでございます。
もちろんアルコールもありますよー。

1階にアナンタラのバケーションクラブの説明会の勧誘をしている人がいるんだけど、その人が割引券がついたチラシをくばってます(笑)
そこに「タイ・エクスプレス」の割引券もついてたので、ぜひ利用して〜。

店舗情報

住所: 889 Turtle Village | 211 -212 no 889 Moo 3 Tambon Mai Khao Thalang phuket 83110Mai Khao, Phuket 83110, Thailand
電話:+66 92 276 4891

バーやアイス屋さんも

タートルビレッジ内には他にもありますよー。
食事ができるのは2店舗だけなので、お食事のあとの大人タイムやデザートタイムを楽しみましょ。

1階には「スウェッセンズ」というアイス屋さーん。

食べてはいませんが、カラフルなアイスが並んでいました。
JWマリオットのホテル内にもジェラートが売られていますが、ここでアイスもまた良さそうです。

2階には、バーがありました。

ここにも入ってはいないので詳細はわかりませんが、雰囲気は良さそうでしたよ。
食事ができる雰囲気ではなかったので、飲み物とスナック系で楽しみたい場合に使えるかもしれません。

長期滞在者に嬉しいミニスーパーも

マイカオビーチエリアにちょっと長く滞在する人に重宝されているのが、ここのミニスーパー

『タートルマート』

です。
我が家もお世話になりました。

スーパーではありますが、あくまでも ”ミニ” 。
コンビニよりも食料品が売っている、という程度で、よくあるスーパーマーケットのような食料品の品揃えを期待すると、残念な思いをするかも・・・。

食料品は、、、

野菜、果物、ハムやソーセージ、ヨーグルト、飲み物(ソフトドリンクから投入まで)、アルコルドリンク(ビールやカジュアルなワインなど)、冷凍肉、パンetc…

こんな感じかな。

ホテル内で買うよりはもちろん安いですが、街のスーパーで買うことを考えるとそれほど安くはないかもしれません。
それでもマイカオビーチに長期滞在する場合、フルキッチンのあるコンドミニアムに滞在する場合、こーいったスーパーは助かります。

できたらもう少し肉類(冷凍でないものもね)もあると嬉しいのだけど。。。

<お値段> ※一部
シンハービール 350ml缶 6パック 360B
meiji牛乳2リットル 165B
サンドイッチ用ハム(小) 180B
野菜 30B

営業時間

am8:30 – pm10:00

お土産屋さんも多少あります

ショッピングセンターと言うだけあって?お土産なんかも多少は売っています。

バラマキ用にちょうど良いタイ雑貨のお土産屋さんがあったり、シルク製品で有名なジムトンプソンのお店もあります。

その他にも2、3店舗ほど衣料品や雑貨なんかを売っているお店もありました。

店舗数は少ないけれど、ちょろっと寄ってみてみるのもおもしろいかも。

両替所・ATMもあるので両替の心配はなし

街中なら両替所はあちこちにあるのだけど、マイカオビーチは大きな街ではない。
よって両替所があるかどうか心配でした。

でも、タートルビレッジ内にありましのよっ。

しかもっ!
空港内の両替所よりもレートが良いっ!
(パトンビーチの両替所よりはちょっとレートが悪かったです。)

滞在中にタイバーツがなくなってもパトンビーチまで行かなくても、レートの良くないホテルで両替する必要もないですよー。
また、空港での両替も最小限で良さそうです。
空港からホテルまでの交通費と次の日までの食費や雑費程度の両替だけ、空港でタイバーツに両替して、あとはタートルビレッジで両替で問題なし〜。

ATMもありました。
なので現金が足りなくなった場合に、ATMも利用できるので、タイバーツについてはあまり心配いらなそうでしたよ〜。

場所・行き方

タートルビレッジはJWマリオット(マリオット・プーケット・ビーチクラブ)から徒歩5分ほど。歩いて行けます
シャトルバス(無料)もあります。

<シャトルバス>
停留所:JWマリオットロビー前 → タートルビレッジ → マリオット・マイカオ・ビーチクラブ → JWマリオット・ジンジャ(レストラン)前 → JWマリオットロビー前

<地図>

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です