タイ航空からJALへ。スワンナプーム空港で乗り換えました。

チェンマイ機内・空港2015
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

無事にチェンマイを飛び立ってしまった私は、まずはバンコクへ向かいます。

バンコク経由で日本に帰るからね。

スポンサーリンク

タイ航空に初めて乗りました

機内 タイ航空(チェンマイーバンコク)

チェンマイから日本への直行便がないので、今回はバンコクで乗り換えです。

そのため、チェンマイからは国内線でバンコクへ向かうのですが、
今回初めて ”タイ航空” に乗ってみました。

シートはカラフル。
国内線なのであっという間にバンコクには着いちゃうんですけどね。

機内で過ごすのは好きなので、私なりに短い時間を堪能したいと思います^ ^

LCCではないので有料ではなく機内食が出ます。

機内食といっても軽食ですけどね。
フライト時間、短いもん。

機内 タイ航空(チェンマイーバンコク)

全部しっかりいただきました♪

機内食って好きなんです。
あんまりおいしくないものも多いですけどね(⌒-⌒; )

それでも機内食にはワクワクしちゃいます。

バンコクまでの短い時間、軽食の機内食を食べながら満喫してたら、
やっぱりあっという間に着いちゃいましたよ。

できるけど!超遠いっ?!バンコクのトランジット!

チェンマイへの行きもバンコクでの乗り換えだったので感じてはいたんですけど。

バンコクのスワンナプーム空港は広いっ?!
トランジットが遠いっ?!

行きもずーっと乗り換えのために歩いた記憶があったんですよね。
それってことは逆の帰りも、、、遠いってことよね。。。

帰りもタイ航空からJALへの乗り換えをしなくてはいけません。
スワンナプーム空港でのトランジット。
乗り換えです。

今回、バンコクのスワンナプーム空港での乗り換えの時間は、1時間20分

十分余裕な時間ではないですけど、普通に乗り換えるには十分な時間。
(だと思いますが。。。)

タイ航空が遅れて到着したら、結構厳しいので遅れないでーーーっ!

と祈っておりましたが、少しだけ遅れました(⌒-⌒; )
正直気が気じゃなかったですね。

スーツケースはタイ航空からスルーでJALへ運んでもらうようになっているので、
トランジットでスーツケースを受け取ったり預けなおしたりする必要はなし。

機内持ち込みの手荷物だけで移動できるので、まぁ、身軽っちゃぁ身軽です。

飛行機からすぐに降りれるように、飛行機が着陸したらスタンバイ。

と言っても、上のキャビネットから荷物を取り出したり席を立ったりはしませんよ(⌒-⌒; )
ちゃんと立って良い合図があるまではおとなしくしてました。

ただ、脱いでいた靴を履き、忘れ物がないかを全部チェックして、
すぐにキャビネットから荷物を出せるよう、心と体と身の回りの準備をしておきました。

やっと飛行機がゲートに到着して、さっさと俊敏にキャビネットから荷物を取り出し、
進めるところまで進んで飛行機を降りる準備。

飛行機を降りたら、タッタカタッタカ、超早足で前へ前へと進みます。

かなりの大股で歩きましたよ(笑)

行きはスワンナプーム空港で入国審査を受けましたけど、
帰りはチェンマイ空港で出国手続きは済ませてあるので、スワンナプーム空港での手続きは不要。
ただし、スワンナプームから羽田までのJALの搭乗券を発券してもらっていないので、スワンナプーム空港で発券手続きをしなくてはいけません。

(行きは成田のJALのカウンターでバンコク・スワンナプーム空港行こうの搭乗券も出してくれてたので、発券手続きは不要でした。)

途中、猛烈にトイレにも行きたくなり。
でも、そういうときに限ってトイレはなく。。。

時間は迫るは、トイレへのリミットも迫るわ(笑)

結構緊迫した時間でしたよ。

発券手続きもしなくてはいけないのに、スワンナプーム到着が少し遅れたので、
かなり慌てながら早足ときどきダッシュで向かいます。

いくら歩いても歩いてもなかなか到着しません。。。

重たいリュックを背負いながら、やっとの思いで発券カウンターに到着!

そのとき、搭乗開始時間の15分前!

間にあったぁ〜〜〜〜。。。。

でも、私の前で手続きしているのが家族連れ。

人数が多いです。。。
何か手間取ってます。。。
なかなか手続きが終わりマセーーーンっ?!

私には時間がないのよっ!
トイレにも行きたいのよっ!

はーーーやーーーくぅーーーーーっ?!?!

モヤモヤしながらしばし待ち、やっと私の発券手続きができました。
私はあっさり終わったので、やっとトイレに駆け込み、
ちょうど機内搭乗の時間に搭乗ゲートに到着しました。

搭乗開始の時間に間に合わなくても、
最終搭乗の時間までには機内に搭乗できてれば良いんですけどね。

いやはや焦りましたわ。

でもね、頑張れば、スワンナプーム空港での国内線ー国際線の乗り換えは、

1時間20分を切っていても可能でした(笑)

疲れた、疲れた(笑)

こんなだったので、バンコクのスワンナプーム空港はダッシュで通過しただけで終わりました。

すぐに機内に入っちゃったしね。

ただただ、乗り換えが遠い!というイメージだけで終わりました(⌒-⌒; )

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました