【ナイトバザール】チェンマイのマーケット

タイには夜になると出現するマーケットが楽しい♪

もちろんチェンマイにもありますよぉ〜。

お土産買うにもアジアの雰囲気を味わうにも、
マーケットは必須♪

スポンサーリンク

ナイトバザールは毎晩開催!

夜に開催されるチェンマイの3大マーケットの1つが、

”ナイトバザール”

チェンマイのマーケットの中で一番大きなマーケットかな。

毎日夕方になると路面店も屋台のお店も準備し始め、
夜になるとものすごい賑わいに。

人も、観光客で場所によってはギューギュー。

毎日開催されているから、
お土産を買い忘れても夜に買いにいけるのがありがたい〜♪

もちろん自分用のお土産とかもね。

あと、チェンマイ滞在時に使用する自分用の洋服(タイパンツとかね)とかも毎日開催されてるからいつでも買いに行けるのよ。

ちなみに昼間は夜とはまったく違って人が少なく、
落ち着いた空気が流れるストリート。

路面店は昼間も営業しているお店もありますが、
夜と比べると活気は・・・(⌒-⌒; )

昼間は落ち着いてお買い物はできますよ♪

他のマーケットとの違い?

ナイトバザールは毎晩開催しているし、一番大きいマーケットだから、
観光客も毎晩かなりの人数が来ています。

だからかな?

他のマーケットに比べてお値段が全体的にちょっと高い気がします。

毎日お店、あるしねー。

そして、品揃えが一番多いかも!

チェンマイの3大マーケットでは、7割8割は同じようなものを売っているんですけど、2割3割はそれぞれ雰囲気の違うものが売られていたりします。

それがマーケットの特徴なんですけど、

ナイトバザールでは、他のマーケットではあまり見かけないデザインの洋服があったり、路面店で質のしっかりした洋服が売られていたりします。

種類も豊富♪

THEお土産!も、ナイトバザールは豊富にありますね。

お値段はちょっと高くなるかもしれませんが、
種類が豊富なので探してるもの、気に入ったものが見つかる可能性が高くなるかも♪

私も、ナイトバザールで気に入ったサルエルパンツを見つけて買っちゃった(≧∇≦)
他のマーケットでは見かけなかったデザインだったんだよねぇ(^_^)v

サルエルパンツ自体は他のマーケットでも売られているから、
他で気に入ったデザインが無ければナイトバザールで探してみるのもよろしくってよ♪

何年も代わり映えしないラインナップもありますけど、
微妙に変わってる部分もあり。

なんどもチェンマイを訪れているリピーターには代わり映えしないし、
人も多いし、と、あまり行かなくなる人も多いけど、
私はけっこう好きかな♪

物の質は、買う前にしっかりチェックしてね!

それもまた、アジアの屋台で買う楽しみ♪

お値段がちょっと高め、とはいえ、
値段交渉は可能なので笑顔で楽しくお店の人と
コミュニケーションとりながらチャレンジしてみてください^ ^

値段交渉してたらお店の人とも仲良くなっちゃった♪

ナイトバザールの場所

毎夜開催されるナイトバザールは、旧市街・オールドシティの外にあるのねぇ。

お堀の一番東側から歩いて10分はかからないかなぁ。
5分ではつかないけど、10分はかかってないはず(笑)

ナイトバザールのメインストリート
チャンクラン通り(Chang Klan Rd)】

チャンクラン通りのターペー通りからシードンチャイ通りまでの間。

ここがナイトバザールのメイン通り。

この通りの両側にびっしりと屋台が立ち並びます。
食べ物やさんから飲み物やさんから、雑貨や洋服屋さんまで。

このチャンクラン通りがナイトバザールのメインの通りになるんだけど、
他にもいろいろと屋台がある横道もあるのよ〜。

その横道がまた楽しんだよねぇ〜^ ^

ソンテウには「ナイトバザール」でOK!

ロイクロ通りやターペー門からだったら歩いても行けるけど、
疲れてたり距離があったりしたら、赤いトラックのソンテウに乗って行きたいよねぇ〜。

ソンテウに乗るとき、「なんて言えばいい?」

道路の名前?

いえいえ、
「ナイトバザール」

と言えばいいんです♪

チェンマイのソンテウなら、それで十分伝わります!

もちろん「トゥクトゥク」でもね(笑)

ソンテウに乗る場所にもよるかもしれませんけど、
「ナイトバザール」と言って乗ると、たいていナイトバザールの真ん中あたり、
ロイクロ通りからナイトバザールの通りチャンクラン通りを曲がったところあたりで降ろされることが多いと思います。

ソンテウで旧市街、お堀の中、お堀の周辺からなら20Bで行くと思いますよ。
(たまに30Bとか40Bとか言ってくる運転手もいるけど、それらはスルーです♪)

ただねぇ、帰りがねぇ。。。。。。。

ナイトバザールからお堀の中でも30B?!
と言われることも。。。

20Bの距離じゃぁ〜〜んっ(´Д` )

夜料金なのでしょうか・・・。

お堀の外側だと、場所によっては40Bと言われてしまうことも。。。

チャンクラン通りが一方通行なので、その方向と乗る場所を考えるか、
30Bで乗るか。

そのどちらかで帰りのソンテウを捕まえることになるんじゃないかなぁ。

私はチェンマイ門のすぐ裏、お堀の内側なので、
意地でも20Bのソンテウ探して帰りましたけど(笑)

そうじゃないなら、歩いて帰るもんっ!

ナイトバザールは観光客も多いので、自動的に乗客も多い。
なので、ソンテウの運転手さんも強気です(笑)

よっぽど疲れてたり急いでなければ、40Bでのソンテウは絶対乗らないもんねぇ〜。

フードコートもあるけど、あまり安くはないかな。

ナイトバザールにもフードコートがありますよー。

ガレーナイトバザールKalare Night Bazaar)の中に広いフードコート。

メイン通りのチャンクラン通りの真ん中より北側。
ロイクロ通りから行くと、チャンクラン通りの左側にあります。

(ちなみに、ここのフードコートは半分?外です。屋台です^ ^)

広いしタイメニューがいろいろあるし、
写真でメニューが表示されているから英語とかタイ語がわからなくても
どんなメニューかわかりやすいし、指差しで注文ができるから、
屋台デビューには悪くないかも^ ^

ただ、ちょっと、屋台のわりにお値段は激安ではないです(⌒-⌒; )

それでも日本で1食食べることを考えたら安いですけど、ね。

ここのフードコートでは先にチケットを買ってから個々のお店でお買い物します。

フードコート内の一番奥に小さなカウンターがあって、そこでチケットを買います。
いくらかまとめて買ってもいいし、注文したいメニューの金額だけのチケットを買ってもOK。

お店で直接払おうとしてもあっさりと断られますので、ご注意を^ ^

私もフルーツシェイクを買おうと注文し、現金で払おうとしたら、

「チケットは?あっちで先にチケット買ってこい」

的な感じで言われました(⌒-⌒; )
シェイクはおあずけで、チケット買いに行きましたよ。。。

シェイクは40Bだったので、40Bだけチケット買って。

チケット、5B単位のものもありましたから、35Bとかって場合も大丈夫(^_^)v

それと、アヌサーン市場の奥にあるローカルな屋台広場には、
安いお手頃なところもあったなぁ。

でも、手前のシーフード屋さんは、お値段してました(⌒-⌒; )

シーフードは高いのです。。。。

ナイトバザールには他のマーケットもあるよ

アヌサーン市場もあるよ♪

ガーレーナイトバザールもあるよ♪CM2015_kalarenbzr_sighn

この2つ、私の中ではナイトバザールのうち^ ^

ナイトバザールのチャンクラン通りからちょっと横道に入るとあるんで、
まぁ、同じようなもんですよ(笑)

一応注意してね!

ナイトバザールに限らず、マーケットは多くの人が集まることが多いです。

密集する人混みの中に入るのですから、スリとかひったくりとかいないとも限らないし!

私はなんどもマーケットに行ってはいますが、
実際にはスリにもひったくりにも幸いあってはいないです。

日本でも人混みでは気をつけるように、
チェンマイでも最低限の注意はしておいてくださいね!

かなりの人混みになるので、自分の荷物、とくに貴重品はしっかりと管理して
外から取られることのないように!

ちなみに、地元民のワンディ先生は、小さなポーチをしっかり手の中に入れて、
荷物はそれだけでした^ ^

時には手ぶらに見えて、実はお腹に隠しポーチを持ってその中に現金を入れてたり。

ローカルな人でもこれだけ気を使ってるんですもんねぇ〜。

(私はそこまでしてませんでしたけどね(⌒-⌒; )お財布も普通にカバンに入れてます。
ただ、肩掛けカバンが人混みの中で自分の後ろにならないように。
カバンの蓋には自分の手をかけておくようには意識してました。念のため。)

番外編

私は経験しなかったんですけど、こんなのもありますよぉ〜^ ^

変身写真館〜〜〜♪

タイ風のメイクしてもらって、タイの民族衣装?を着せてもらって、
写真を撮ってもらうことができるんですよ〜〜〜!

ロイクロ通りからチャンクラン通りに出て左に曲がってしばらく行くと、
「ナイトバザール」という建物があるのでそこの1階にありました。

1番安いコースが500B〜、みたいよ。

どうやら、着替えとメイクと写真の数のセット販売みたい。

写真の数が多いとお値段も上がりそうです。

ネタに体験、いかがですか?♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です