JALマイルを年会費無料で貯めるクレジットカードはコレ♪

JALマイルを貯めて、無料特典航空券で、
タイまで行ってきました♪

マイルで航空券がとれるなんて、嬉しい〜〜〜♪

だって、格安航空券をあれこれ探さなくてもいいんだもん♪
旅費がとっても節約できちゃうんだもん♪

スポンサーリンク

年会費無料でJALマイルを貯めるなら!その①
【JMBローソンPontaカードVisa】をまず

JALマイルを貯めたい!

できたら年会費無料で貯めたい!
年会費を払えばJALのマイルを貯めやすくなる「JALカード」と言う、王道のクレジットカードがあるんです。

実際にJALに乗ることが多ければ、毎年最初の搭乗時にボーナスマイルのプレゼントがあったり、JALに乗るたびにもボーナスをもらえたりと、他の提携のカードに比べてグンとマイルが貯まりやすいです。

でもね・・・・・・・。

そんなに頻繁に、毎年のように飛行機乗らないし・・・。
それに、毎回JALとは限らないし・・・。
格安航空券を探すと他の航空会社を選択すること、多いし・・・。
ツアーとかだとどこの航空会社になるかわからないし・・・。

JALによく乗らない人には、高い年会費を払ってJALカードを持っても、
マイルを貯めることに関してあまり他と変わらないことも。。。

なら!

年会費無料のクレジットカードでマイルを貯めたいじゃんっ!!!

そこで年会費無料でJALのマイルを貯めるなら、
まずは「JMBローソンPontaカードVisa」

JALマイレージバンクの会員になれて、
ポンタポイントを貯めることができて、
ポンタポイントをJALマイルに交換することができて、
時には直接JALのマイルを貯めることができる!

年会費無料!

年会費のかかるカードだと、そのまま放っておいたら年会費だけはしっかり毎年取られていっちゃうものね。。。
それは、モッタイナイ!

年会費がかからないから、メインのカードとしても、サブのカードとしても利用できます。

「JMBローソンPontaカードVisa」なら、通常のショッピングの支払い(クレジットカード利用)でポンタポイントを貯められるし、貯まったポンタポイントをJALのマイルへ交換できます。

だから、無料でマイルを貯めることができるんですよ^ ^

ローソンで「JMBローソンPontaカードVisa」を利用すると、ポンタポイントが2倍つくし、それとは別に直接JALのマイルも貯めることができるから、ローソンをよく利用する人にとっては、ポイントの二重取りができてお得♪

そして、ポイントとは関係ないのだけど、
海外旅行へ行く時に用意しておきたい海外旅行保険

JMBローソンPontaカーVisaなら持ってるだけで勝手に旅行保険がついてくる
自動付帯

長期の旅行でなければ海外へ行くたびに毎回海外旅行保険に加入する必要がなくなります。
自動付帯なのでこのカードで旅行の何かを購入しなくても勝手に保険がつくので持っていて損はなし^ ^

JMBローソンPontaカードVisaカードまとめ

国際ブランド 【VISA】
年会費 【無料】
貯まるポイント 【Ponta(ポンタ)ポイント】
クレジットショッピング時のポイント付与 【VISA加盟店:1,000円ごとに5ポイント】
【ローソン:100円につき1ポイント】

JALマイル 【ローソンで200円ごとに1ポイント】※2016年2月29日までのキャンペーン
ETCカード 【発行無料・年会費無料】
電子マネーへチャージ 【楽天 Edy・nanaco・Suica・ICOCA】
海外旅行保険 【自動付帯】
国内旅行保険 【自動付帯】

Pontaポイントの主な相互交換先 【JALマイル】【リクルートポイント】etc…

【JMBローソンPontaカードVisa】と【JALカード】
のポイントの還元率を比べると。

そりゃぁ、年会費払ってる分、

「JALカード」の方が還元率が良いに決まってんじゃん♪

んじゃ、実際はどうなのか、一番基本のポイント付与について見てみると。

【JALカード】
カード利用のショッピング ⇨ 200円=1マイル(0.5%)【JMBローソンPontaカードVisa】
カード利用のショッピング ⇨ 1,000円=5ポイント(0.5%)

ん???
どっちもポイントの還元率は同じ0.5%じゃない???

なら、年会費のかからないPontaカードの方がいいじゃん!

となりがちですが、ここでポイント!

JALカードの方はマイルが直接貯まります。
Pontaカードはポンタポイントが貯まります。

なので、JALのマイルとして貯める場合には、
ポンタポイントはJALマイルへ交換する必要があるんです。

JALマイルへの交換は

<ポンタポイント2ポイント=JALマイル1ポイント>

となるため、結果としてポンタポイントはJALマイルへの還元率は ”0.25%”となりJALカードよりもマイルへの還元率が低くなってしまいます。

このマイルへの還元率の差を年会費を払うことで埋めるか埋めないか。

年間のカード利用額が大きければ、年会費を払ってでも還元率を上げてマイルを貯まりやすくするのも1つの手だと思います^ ^
利用金額が大きければ、その分マイルも増えますからね。

でも、年間のカード利用額がそれほどでもなければ・・・。
2年に1回も飛行機には乗らないな・・・。

とかだと、年会費の甲斐があまりないのかも。
JALマイルには2年間の有効期限がありますから、それまでに貯めないと無駄になってしまう。。。

年会費無料でJALマイルを貯めるなら!その②
【リクルート・カード】を2枚目に

「JMBローソンPontaカードVisa」だけだと還元率が、フツー・・・。

とくに、このカードでなければっ!
っていう還元率ではないですねぇ。。。
残念ながら。

マイルを貯めるだけなら他のクレジットカードでも貯めやすそうなものがありそう。

もちろんマイルへの還元率以外に、このカードを持っているメリットはあるんだけど。
それはまた次の機会に。

その、フツーな還元率をカバーしてポンタポイントを貯めやすくして、
さらにJALマイルへ交換するのに使いたいのが、2枚目のクレジットカード。

『リクルート・カード』

この『リクルート・カード』、ポイントの還元率、なんと、、、

1.2%!!!

年会費無料でこの高還元率!

つまり、クレジットカードで1,000円利用すると12ポイントつくってこと。
0.5%だと5ポイントしかつかないから、これは大きな差ですね。

そのリクルート・カードで貯められるポイントは「リクルートポイント」で、
直接JALマイルには変えられないんだけど、ポンタポイントには変えられるのよっ!

<リクルートポイント→ポンタポイント→JALマイル>

という図式になります。

そうすると、最終的にJALマイルに交換されるときの率は

0.6%

数字的に見ると若干ですが、年会費無料のクレジットカードの中で
JALマイルに交換する際の率が一番率が高くなるんです!

リクルートポイントとして、だけだと実はそれほど使い勝手が良さそうではなく・・・。
でも、「ポンタポイントと相互交換ができる」ことでリクルートポイントの使い道がグンと広がったのです。

リクルート・カードをメインに利用して、高還元率で貯めたリクルートポイントをポンタポイントへ交換。
貯まったポンタポイントをJALマイルへ交換すれば、年会費無料なのにどんどんマイルが貯まるわけっ。

ポンタポイントからJALマイルへの交換は1週間ほどで反映されるところもポイント。
急に航空券を取る必要があったときに、JALマイルへの反映が1ヶ月も2ヶ月もかかってしまうより、利用しやすいと思うわけです。

ポンタポイントに変えちゃえば、JALマイルに交換しなかったとしても、
いろんな使い道があるしね。

リクルート・カードもJMBローソンPontaカードVisaも、
電子マネーの『nanaco』へチャージできるし、チャージしたときのポイントもつくのもポイント。

他にもこの2枚のクレジットカードのメリットはそれぞれあるから、持っていて損はないと思う。
どちらも年会費無料だから、何枚持とうと無問題!

この2枚持ちが年会費無料でJALマイルを貯める、オススメセットだと思うのです。

リクルート・カードまとめ

国際ブランド 【VISA】【JCB】
年会費 【無料】
貯まるポイント 【リクルートポイント】
クレジットショッピング時のポイント付与 【毎月の利用額の1.2%】
ETCカード 【発行(VISA:1,000円、JCB:無料)・年会費無料】
電子マネーへチャージ 【(VISA)楽天 Edy・nanaco・Suica・ICOCA、(JCB)nanaco、Suica】
海外旅行保険 【利用付帯】
国内旅行保険 【利用付帯】
ショッピング保険 【有り】

リクルートポイントの相互交換先 【Ponta(ポンタ)ポイント】

他にもあるよ。
年会費無料でJALマイルへポイント交換できるクレジットカード。

年会費が無料のクレジットカードで、ポイントをJALのマイルへ交換できるもの、
他にもあります。

それでもポンタカードを提案するには、まぁ、いろいろと理由はあるんですが、
利用状況に応じて他のカードも検討できます。

とりあえず、他の選択肢も考えてみました^ ^

エポスカード


丸井でお買い物する人には使い勝手の良い”マルイのカード”です。
こちらも一般カードなら年会費無料で持てます。
そして、エポスカードを利用することで貯まる「エポスポイント」は、JALマイルへ交換可能なので、ポイントをマイルへ移行してJALマイルを貯めましょう。

通常ショッピング 200円=1エポスポイント(0.5%還元)
JALマイルへ交換 1エポスポイント=0.5 JALマイル
JALマイルへの還元率 0.25%

ポンタカードと同じ率ですね。

ANAマイルにも同様の率でマイルへ交換できます。

丸井でのショピングだと<200円=2エポスポイント>になるので、
丸井でお買い物をよくする人はエポスカードでも良いかも。
海外旅行保険もエポスカードなら自動付帯されるし。
ただし、別途JMB(JALマイレージバンク)の登録・カード発行が必要です。

>>>【エポスカード】の詳細はこちらから

今なら紹介No.【16101449502】を入力して1,000円相当1,000エポスポイントもGetしちゃってください♪(2016/11/14までよ〜)
2016/10/31までなら新規入会キャンペーンで5,000エポスポイントももらえますのよ〜。

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ石油のクレジットカードで、イオン系のカードです。
車によく乗り、コスモ石油で給油することが多い人にはこちらもおすすめ。
年会費無料で、貯まったポイントをJALマイルに交換可能です。

通常ショッピング 200円=1ポイント(0.5%)
JALマイルへ交換 1,000ポイント=500 JALマイル
JALマイルへの還元率 0.25%

ポンタカードと同じ率です。

別途JMB(JALマイレージバンク)への登録・カード発行が必要です。

>>>【コスモ・ザ・カード・オーパス】の詳細はこちらから

イオンJMBカード(WAON一体型)

イオン系のカードでイオン系のスーパーなどで普段買い物をする人におすすめ。
年会費無料。通常のショッピングでのカード利用で直接JALマイルが貯まります。

通常ショッピング 200円=1 JALマイル
マイルへの還元率 0.5%

ポンタカードより率が良いですね。

ETCでもマイルが貯まるし、JALカードの通常のマイル付与とも同じ利率なので、
単独で貯めるならこのカードの方がJALマイルを貯めやすそう♪

ただ、私、近くにイオン系のスーパーとかないし、WAONも普段利用しないんだよね(⌒-⌒; )

>>>【イオンJMBカード(WAON一体型)】の詳細はこちらから

と、これだけ見ると『イオンJMBカード』が一番JALマイルを貯めやすそうです。

クレジットカード1枚で貯めるなら、ポンタカードよりも良さそう♪
還元率だけ見てみるとね。

海外旅行保険の自動付帯がついていたり、nanacoへのチャージにもポイントが付いたりすることを考えると、海外旅行へちょこちょこ行きたい人には「JMBローソンPontaカードVISA」の方が還元率以外にもメリットがあるけど、そこまで海外へは行かないけど、マイルが貯まったら海外旅行に行けるわぁ〜♪という人であれば、「イオンJMBカード」も使い勝手が良いと思われます^ ^

クレジットカードを1枚にしたいなら、
【イオンJMBカード(WAON一体型)】が良さそう

先にも書いたけど、イオンのカードも捨てがたいっ!

クレジットカードをJALマイルを貯めるために2枚も持っているのはなんだか面倒。。。
という人には、1枚でもそれなりの還元率とJALマイルが直接貯まる、
「イオンJMBカード」が良い感じね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です