初カンボジアでも安心 シェムリアップの日本人宿

trip03<アンコールワットで遺跡巡り編>
この記事は約16分で読めます。
スポンサーリンク

出典:Relax & Resort Angkor Villa(Fecebook)

昔は海外旅行といえばホテルに泊まるのが当たり前だったんですけど。

最近はゲストハウスに泊まるという選択肢もアリになりました。

むしろアジアの一人旅の時はゲストハウスを選ぶようになったかな。

シェムリアップでの滞在も、ゲストハウスを中心に宿泊先を探すようになってます。

もちろんホテルステイも検討中ですけど、今のところゲストハウスの可能性が高いかなぁ。

日本人経営のゲストハウスは一人旅や女子旅にも安心。言葉に不安がある場合も安心。

そんな日本人宿をピックアップしてみました。

 

スポンサーリンク

言葉の壁も安心。 日本人経営の宿泊者も日本人が多い宿

初めての海外旅行だったり、海外経験が少なかったりする場合にはかなり心強いのが日本人が経営をしていて、宿泊者もほとんどが日本人、という宿。
言葉の心配も軽減するから、その分のエネルギーを旅に注げるというメリットも。
また、シェムリアップという地で日本人と仲良くなれたりするメリットもありますよ。
旅先での出会いは日本で出会うよりも特別なものになったりするもの。
安心と出会いを得るのに、おすすめの日本人宿です。

クロマーヤマトゲストハウス

シェムリアップの日本人宿で検索すると必ずヒットするのが
「クロマーヤマトゲストハウス」。

お手頃価格のゲストハウスで、日本人宿泊者がほとんど。

 

シンプルな作りの部屋は3$/1泊のドミトリーから8$〜16$/1泊の個室まであ

 

るので、宿泊費を抑えるのにドミトリーの選択もできるし、プライベート空間を確保する個室も選べるのは選択の幅が広がって嬉しい。

 

施設内には公共スペースに飲食スペースもあるので、宿泊者同士で交流を持てますよ〜。情報交換にも便利だし、旅仲間も見つけられるかも。そんなところも日本人宿の魅力の1つだと思います。

 

 

 

 

 

嬉しいのが、1階にオープンカフェが併設されてること。

私的にはポイント高し。
ここでは日本食が格安で食べられるので、日本食が恋しくなった時でも大丈夫。やきそば、ハンバーグ、トンカツなどもあるらしいよ。
なかなかおいしそうです。
もちろんカンボジア料理も食べられるみたい。

また日本人宿の定番となりつつある、漫画も。暇つぶしには丁度良いわ。

場所は国道6号線沿いで、シェムリアップの中心地やパブストリートからもそう遠くはないかな。
フルムーンナイトマーケットに近い場所です。
近くには他の日本人宿もあり、コンビニやランドリーもあるとか。

▶︎▶︎お部屋・料金について
▶︎▶︎人気ツアー・料金について

(私が)心惹かれるポイント

☆オープンカフェの併設
すぐコーヒーや食事がとれるのは何気に嬉しい。外に行かなくても食べたくなった時、飲みたくなった時にすぐに満たされるもの。
他の店に行きたくなったら、外出すればそれで良し。

☆個室を2泊以上をwebから予約するとトゥクトゥクでのお迎えが無料
これは空港にお迎えしてくれるってことかな?
ゲストハウスに宿泊する場合って、たいてい個人旅行だから空港送迎は自分で手配しなくちゃならないことが多いんだよね。なので、ゲストハウスから来てくれると手間もかからないし、行き先も決まってるから安心〜。
わけわからん提携の高い他のホテルなんかに連れてかれる心配もないわ。
(ただし23時以降は$7になるそうよ。あと、他サイトからの予約も対象外になるみたいなので気をつけて〜)

☆日本円での支払いが可能
宿泊費の支払いを日本円でもできるんですって。
両替した外貨がなくなって日本円しか残っていない場合、わざわざ両替せずにすむのはちょっと便利かも。

☆バスタオルが備え付け(扇風機のドリミトリー以外)
バスタオルって結構かさばるんですよねー。
荷物が増えるので宿にバスタオルがあるのは地味に助かります。交換もしてくれるみたですしね。

☆個室には無料の水付き
フロントに自分で取りに行くようにはなりますが、無料でペットボトルの水がもらえるそうです。
飲み水を毎回買って帰ってくるより、宿でいただけるのは実はありがたい。
なければ買ってくれば良いんですけどね・・・。

☆格安ツアーが魅力
アンコールワットの小回りコースがトゥクトゥクなら$15、車で$30。
大回りだと、トゥクトゥク$18、車$30。
朝日見学はトゥクトゥク$7とお値打ち価格。
ちょっと遠いけれど人気の「ベン・メリア」もトゥクトゥク$30、車$70。
他にもいろいろとツアーが用意してあるので、要チェックです。

(私が)ちょっと残念ポイント

☆クレジットカードは使えません
宿泊費の支払いにクレジットカードは使用不可です。
ゲストハウスでは珍しいことではないかもですけど、宿泊費分の現金、用意しておきましょー。

☆日本語が話せる人が常駐しているわけではない
簡単な日本語が話せるスタッフは数名いるようですけど、常時ゲストハウスにいるわけではないみたいですね。
それでも日本語が使える可能性が高いというのは安心材料ではあります。

場所

住所:#311 National Road No.6 Taphol Village, Svay Dangkum,  Siemreap, CAMBODIA
TEL:+855(0)12-893001 (日本語・English・カンボジア語)
メール:booking@yamato-cambodia.com
公式サイトはこちら
Facebookページはこちら
クロマーヤマトゲストハウスの口コミはこちら

リラックス&リゾート アンコール(Relax & Resort Angkor)

リニューアルオープンした、通称リラリゾ
国道6号線沿いから近い場所にあって、シェムリアップで一番大きい市場「プサルー」にもアクセスしやすい立地。
ただ、オールドマーケットやナイトマーケットなどにはちょっと距離があるのでトゥクトゥクの利用での移動となるでしょう。
街歩きにはちょっと不便な立地ですが、繁華街から離れている分静かに過ごせるかも。

こちらも宿泊者のほぼ100%が日本人。

お部屋はシングルルームが$15〜
他にダブルルームにツインルームがそれぞれ$40
そしてびっくりなのが露天風呂付きのスイートルーム$80や複数のお部屋+キッチン+テラス付きのファミリールーム$80〜、なんかもあるっ。

ゲストハウスというよりもプチホテルなイメージだなぁ。
安宿ではないけれど、敷地内にはプールもあるし室内はきれいそうだし。

カンボジア気分を味わえる家具を落ち着いた雰囲気で配置しているインテリアもポイント高し。
お安いゲストハウスと比べると、ゲストハウス値段としてはちょっと高めですけど、露天風呂付きスイートが$80で泊まれると思うと、お得感を感じてしまうのは私だけ?

▶︎▶︎お部屋・料金について
▶︎▶︎ツアー料金について

(私が)心惹かれるポイント

☆無料の空港送迎サービス有
宿泊者は空港へのお迎えサービスが無料であるのはありがたい。
帰りの空港までの送迎はゲストハウスのツアーを利用すると無料で送ってもらえます。
一人の場合はバイクタクシーでのお迎えになるようなので、荷物多いまたは大きい人は事前に相談しておく必要がありそうね。
でっかいスーツケースを持ってバイクタクシーに、乗れる?かしら?

朝食付き
宿泊料金に朝食が含まれてます。
前庭のハンモックカフェでいただけるようですよ。

☆両替可
ホテルなどに比べるとレートが良いようです。
夜中に到着したときや緊急の場合に、ゲストハウスで両替できるのはちょっと心強い。
余裕があれば街中の両替所と比べてレートの良い方で両替すれば良いのだから。

☆街までのチョイ乗りが無料
ゲストハウスに専属のドライバーがいるようで、オールドマーケット付近まで無料で送ってくれるのだそう。
また帰りも時間を決めて迎えに来てくれることも可能らしいです。
オールドマーケットまで距離があるので、送迎してくれるのは助かります。
(※ゲストハウスの遺跡観光ツアー利用者のみのサービスで、利用は1日1回。)

☆お部屋やプールサイドでのマッサージ(有料)
街中へ行けばローカルなお手頃価格のマッサージ屋さんはたくさんあるでしょう。
でも、お部屋やプールサイドでゆっくりのんびりとマッサージを受けられるのは魅力的。
気になるのはお値段ですな。

☆プールがある
入るかどうかはわからないけどね(笑)
ただ、プールがあるだけで雰囲気が違うじゃないですか。一気にリゾート感が出るというか。
ある程度キレイであることが条件ではあるけれど、あるに越したことはないのだ。

☆無料で洗濯してくれるらしい
口コミで見たのですが、どうやら洗濯をしてくれるらしいのです。
観光して帰ってきてからの洗濯は意外と面倒だったりするので、無料で洗濯をしてくれるサービスは観光に集中できて嬉しいです。

☆クレジットカードで支払い可
カード派には嬉しいカード払い可です。
マイルを貯めている人や現金をあまり持ちたくない人にはありがたい。
ゲストハウスでカード払いができるのは珍しい?

(私が)ちょっと残念ポイント

☆街中まで遠い
ガヤガヤしていなくて良いと言えばそうなんですけど、街歩きを楽しむにはゲストハウスの距離がちょっと遠いですね。
どこへ行くにもトゥクトゥクに乗って移動しなければなりません。

☆他の日本人宿から遠いので観光をシェアすることが難しい
他の日本人観光客と一緒にVANをシェアしての遺跡観光へ行くスタイルが取りづらいそう。
一人で行くよりも知らない人でもみんなと一緒に行った方が安上がりになるし、旅仲間もできそうですからね。

場所

住所:JP Road, Krong Siem Reap, Cambodia
TEL:+85515666451(日本語)、+85512384235(英語・日本語)
メール:relaxresortangkor@gmail.com、cambodiadream08@gmail.com
公式サイトはこちら
Facebookはこちら
リラックス&リゾート アンコールゲストハウスの口コミはこちら

シティ プレミアム ゲストハウス
(The City Premium Guest House)

リーズナブルな料金設定だけどサービスが充実している「シティプレミアムゲストハウス」

場所は国道6号線沿いからちょっと路地へ入った奥まったところ
大通り沿いではないのが、ゆっくりのんびり過ごせそうでなかなかポイント高し。
ただ、パブストリートまではちょっと距離があって、徒歩で20分ほどみたい。
のんびり運動がてら歩くのも良いし、夜の一人歩きならトゥクトゥクで帰ってくる方が良いかもね。2ドルくらいらしいので。

お部屋はローシーズンとハイシーズンでお値段が変わり、

ドミトリー(男女混合)$5
シングル$8/$10〜
プレミアムダブル/ツイン$16/$18〜
カンボジア価格で言えば超格安ではないものの、お手頃価格であることには変わりはないかな。
日本の物価で考えると、破格ですけどね。
アジアンな雰囲気を楽しめるウッド調のインテリアは、落ち着く感じでもあるので私的にもちょっとツボ。
ドミトリー以外には朝食付き。空港へのお迎えも無料です。

他の日本人宿とはちょっと違って、日本人オーナーが常駐してます。
日本語が話せる人、というより日本人。
旅の相談にものってもらえるそうなので、心強いです。

カフェレストランが併設されているので、食事の心配が無いんですけど、それだけじゃなくビール好きな人には嬉しい生ビールが0.5ドル!(22時以降は1ドル)
私はそんなにビールが得意ではないのでプラスポイントでもなんでもないんですけど、ビール好きにはたまりませんな。

そんななので、自然と宿泊者たちがカフェレストランにやってきて自然と仲良くなれる、情報交換ができる、と旅仲間との交流も盛んになりやすいみたいです。
宿泊者の多くが学生などの若い人が多いというのも理由かもね。

あと、ツイッターの更新が頻繁にされているのも好感度↑。
ゲストハウスの状況がわかりやすく、なじみやすそうです。
ツイッターによると、時々みんなでバーベキューなんかもしてるみたいですよ。
アンコールワット観光以外にも楽しめそうなゲストハウスかもしれません。

▶︎▶︎お部屋の料金について

(私が)心惹かれるポイント

☆カフェレストラン?ビアガーデン?が併設されている
私的にはフルーツシェイクが飲めるところがポイントアップ。
また朝のコーヒーも手軽に飲めそうなのも嬉しい。
ビールが22時までは0.5ドルというのも、ビール好きには嬉しいですね。
私には不要ですが(笑)
食事もカンボジア料理も楽しめるそうなので、便利そう。
そしてそして、インテリアなどの雰囲気が良さそう。これ、けっこう大事♪
カンボジア風かぼちゃプリンが絶品らしい・・・。

☆空港送迎無料
他の日本人宿でも行っているサービスですね。
ドミトリー宿泊者は3泊以上で無料送迎してくれるそうです。
空港から宿や街までの足の確保の手間が省けるのは、地味にありがたい。
どのゲストハウスでもそうですけど、無料送迎については予約時にしっかり確認しておくと良いと思います。トラブル防止にね。

☆日本人オーナーが常駐している
日本人のオーナーさんは2人いるみたいなんですけど、そのうちの1人がゲストハウスに常駐しているそうです。
日本語で話しができるだけでなく日本人そのものなので、何かしら相談もしやすくて心強いですね。
言葉の壁がクリアになるということは、想像以上に楽になりますから。

☆格安ツアーが豊富
ちょっと遠い遺跡などへの観光なんかも、宿泊者でつのってみんなで車を貸し切って行けるのでコスト的に助かります。
大回りコースも小回りコースもトゥクトゥクなら$15、車だと大回り$40、小回り$35です。
ベンメリアへはトゥクトゥク$30、車で$75です。
少人数だとツアーは高くつきますが、宿泊客または近隣の他の日本人宿のお客さんと乗り合わせて行ったりもするみたいですよ。
▶︎▶︎ツアーについて

☆レンタルタブレットがある
あまり見かけたことがない「レンタルタブレット」のサービス。
1日$2とお手頃♪
スマホがあれば地図なんかはダウンロードしておけるけど、タブレットの方が大きくて見やすいのは確実。ゲストハウスで借りるというのも新しいかも。
数が少ないみたいなので、希望する人は予約時に確認しておくと良いと思います。

☆各地へのバスチケットの取り扱いがある
バンコクやプノンペン、ホーチミンなどへ行くバスチケットを取り扱っているようです。
チケットを買いにわざわざ行かなくてもゲストハウスで買えるのはありがたい。
言葉に不安がある人は外で買うよりもゲストハウス内で買えるのはかなり心強いのではないかしら。
何かわからないことがあればオーナーに日本語で確認もできるしね。
▶︎▶︎バスチケットについて

☆お抱えのトゥクトゥクドライバーがいる
道にいるその辺のトゥクトゥクに乗る場合には必ず必要になるのが値段交渉と行き先を告げること。
最初から適正価格を提示してくれる安心ドライバーばかりなら良いですけど、そうでは無い場合もあるので、その場合は値段交渉しなくちゃならないですからね。
お抱えのドライバーならその点は安心。オーナーに日本語で行き先もお願いできますからね。
また変な場所へ連れて行かれること(故意、通じていなかったなどで)の心配も無用です。

(私が)ちょっと残念ポイント

☆繁華街までちょっと遠い
シェムリアップでは夜遊びをメインとして行くつもりはないのですが、昼夜問わずメインのところには行ってみたい。
ナイトマーケットやオールドタウン、パブストリートも見てみたい。
ゲストハウスからはこれらの場所へは徒歩15〜20分くらいかかるそうです。
治安に問題がなければこのくらいなら歩いちゃうんですけどね。
夜遊びを存分に楽しみたい人は、トゥクトゥク使用が前提になるかな。

☆シャワーが弱いかも
口コミを見ると、お部屋によって?シャワーの出が弱いこともあるみたい。
シャワーの出はなかなか大事な要素ですからね〜。

場所

シティプレミアムゲストハウス 地図

住所:Road No.6,#665-Group 7, Salakanseng, Svay DangkumSiem Reap 665, Cambodia
TEL:06-3965432、+855 98-488-521(受付24時間)
公式ホームページはこちら
Facebookはこちら
Twitterはこちら
シティプレミアムゲストハウスの口コミはこちら

 

予約はゲストハウスに直接か予約サイトかな

ゲストハウスのHPから予約すると特典がある場合は、もちろん直接予約が正解。
日本人宿だから直接予約するのにも日本語で予約ができるから心配いらないしね。

特典がとくにない場合は、予約サイトもチェックです。
たまに予約サイトからの方がお安いお値段で出ている場合があるからねっ。
どうせ同じ予約をするなら、お安い方がいいですから( ̄▽ ̄)

たいていチェックする予約サイトは・・・
ホテル予約ならHotels.com
【Booking.com】世界のホテル割引予約
国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

この辺りかな。チェックするのは。
Hotels.comだと10泊すると1泊無料になるからね♪
それも加味して選びます。

 

まとめ

日本人が多く利用している日本人経営者の日本人宿では、たいてい格安ツアーが利用できたり、他の宿泊客との交流が持ちやすい環境を作っていたりしますね。
また、条件などはあるにしても空港まで無料でお迎えしてくれるサービスなんかもあったりるすので、旅慣れていない人はもちろんですけど、旅慣れたバックパッカーにも利用しやすいお宿のようです。

良いポイントなど特徴がかぶる部分もあるので、どこにしようかと迷いますが。
お値段とかお部屋の雰囲気、立地条件などで好みを探してみるのも良さそうです。

次は「日本人経営だけど日本人以外の宿泊客の多い宿」をチェックしてみたいと思います。

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存保存保存保存保存

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました