タイ航空エコノミーの座席指定はできる?できない?

子連れプーケット2016
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

またも1歳児のベビー(ん?もうベビーじゃないか。)を連れての海外旅行を決行!

今度の行き先はタイのビーチリリゾート「プーケット」。

今回のプーケット旅行はタイ国際航空に連れてっていただくことにいたしました。

前回同様、人数がちょっぴり多いプチ団体旅行(笑)

できれば一緒に機内も過ごしたいものです。

えぇ。

1歳児のお世話も分担できますしね。

 

 

タイ航空のエコノミーは事前の座席指定はできるのか?

機内 タイ航空(チェンマイーバンコク)

大雑把に言えば、座席指定はできます

ただし、買ったチケットの種類により指定できるエリアに制限があるので注意ね。

座席のクラス(ビジネスとかエコノミーとか)だけでなく、エコノミーの中でもチケットのお値段に応じて種類があるんです。

エコノミーの中でも安いチケットを購入したので、
”エコノミーの50列より後ろ”
という制限付きで座席の指定が可能でした。

 

座席は後方よりも前方の方が人気があるようですよー。

現地到着後、飛行機を降りるのが前方の席からだったり、機内食やドリンクサービスが前方の席からの案内だったり。
それなりに前方が人気の理由はありますね。

私はそこは、あまりこだわったことないんですけど。

 

「後方」という制限はあってもチケットを購入したらwebで座席指定をすることが可能でございます。

また、バシネットが必要な場合やその他優先席が必要な場合などは、webではブロックされているので直接電話にてリクエストを出すことになりますよ〜。
「前方」が指定可能なチケットでもね。

 

 

ANAマイルを使った特典航空券でタイ航空のチケットをとったら、事前の座席指定はできるの?

これは、座席指定できまーす

むしろ、タイ航空から安いエコノミーのチケットを直接買うよりも座席指定の自由度は高いです。

何しろ、他社のマイルとは言え特典航空券です。
座席指定の制限はとくにありません。
webからどこのエコノミーの座席でも指定可能です。

※優先席はブロックされてます。

50列よりも前、機内前方のエコノミーでも空いていれば座席指定できますよ〜。

 

 

 

我が家は電話で座席指定しました。 その理由は?

タイ航空でもANAの特典航空券でも、チケットを買ったら事前に座席指定ができますので指定しておきます。

webで指定できちゃいます。

が、我が家はわざわざタイ航空に電話して座席の指定をお願いしました。

 

なぜって?

バルクヘッドの席をリクエストしたかったからぁ〜。

<バルクヘッド席>とは?
機内の「隔壁席」のこと。
つまり、機内の座席のブロック間を仕切る壁のすぐ後ろの座席のことを言います。
席の目の前は壁になっていて前の人がいない分足元が広くなっています。
また、その壁にベビーベッドを設置することもできる座席も用意されてます。
この席は乳幼児連れの方やお身体が不自由な方を優先的に案内するため、通常はブロックされていて一般の人は座席の指定ができません。

 

タイ航空から直接買ったエコノミーのチケットは50列より後ろしか座席指定ができません。

でも私たちは特に前方・後方は気にならず。
それよりもバルクヘッド席(前が壁になっている座席ブロックの一番前、足元が広い席)とか、家族でひとまとまりに座れる席の方が優先度が高いの。

せっかく一緒に旅行するんだもの。
一緒の席の方が楽しいでしょ。
それに我が家には1歳児という怪獣くんがおりますから(笑)
せっかく人数がいるので他の方にできるだけ迷惑かけないように、身内で囲んでブロックしたいところでございます。

 

バルクヘッド席は本来、バシネットが必要な乳幼児が優先なので我が家の1歳児は優先度が少し下がります。
でも、動きたい年頃なので足元が広いバルクヘッドの席にしていただけると助かるのです。
1歳児はまだまだ何かと動かなくちゃならない事態が起こりやすいしね。

それと、ANAとタイ航空とそれぞれ別でチケットを取っているので、全員ができるだけ一緒に、固まって座りたいので電話でまとめてお願いしちゃうのです。

 

もう1つ。
1歳児くんの機内食もお願いしておきたかったからね。

タイ航空では「トドラーミール」という赤ちゃんとキッズの間くらいの、まさに我が家の1歳児くんくらいの子供が対象の特別機内食があるっていうじゃない。

それをリクエストするためにも電話をする必要があったのよー。

特別食はwebではリクエストできないもんで。

 

一応、自分達でも1歳児くんのご飯は持って行くけどね。

 

ということで、他に乳幼児連れがいなかったら、バルクヘッドの席にしてもらえるようにリクエストをしておきました。
ただし、家族が離れてしまうようなら、家族でのサポートを優先したいのでバルクヘッド席は辞退する旨も併せてリクエストしておきました。

 

特別なリクエストがある場合は、webではなく直接電話でリクエストが必要ですのよ〜。

 

 

出発の24時間前になったらiチェックイン だけどANAの特典航空券は気をつけて!

正直言うと、
預ける荷物があるのなら空港の航空会社のカウンターには寄らなきゃならないんだから、事前にwebチェックインとかする必要、ないんじゃなーい?

以前はそう思っておりました。

 

確かに結局航空会社のカウンターに寄るのでしたら、そこでチェックインと一緒に手続きしてもらえばその方が楽。と。

でもね、そーでもなかったのよ。

 

webチェックインの利点は、
・空港のカウンターでの手続きが短くて済む
・webチェックインした人用のカウンターは空いていることが多い
・座席の確定ができ、なおかつブロックされていた座席がオープンになる

これですよー。

 

航空会社では空港でチェックインする人用のカウンターとwebチェックイン済みの人用の荷物を預けるだけのカウンターを用意しているところがあるんです。
荷物を預けるだけのカウンターの方が、チェックインの手続きは済んでいるので、手続き自体が短いっ。

混雑を避けるためにもwebチェックインができるならしておいた方がオススメ。

そして何より、座席の確定ができるっ。
ブロックされていた座席もオープンになることもあるので、空港で座席を最終決定するよりも24時間早く決定することができるのね。

 

ただーし!

ANAのマイルで買ったチケットの分は、、、

iチェックイン(webチェックイン)ができなーーいっ(T ^ T)

 

普通にできると思ってました。
いや、できないなどと疑っておりませんでした。

ANAのマイルを使った特典航空券の場合、webチェックインはできないので当日に直接空港のカウンターでチェックイン手続きを行わなきゃならんのよ。

並んでたら時間がかかるのを覚悟してね。。。

なんてこったい!
こんなところに落とし穴があるだなんて。

 

みなさま、ご注意を・・・。

 

 

コメント

  1. ヒラガ マモル より:

    行き:12月 9日(日)TG641 成田発09:45、 BKK着15:15
    帰り:12月20日(木)TG676 BKK発08:00、 成田着15:50
    上記エアー便の座席指定をお願いしたいのですが。
    希望:通路側を確保願います。

    • たびcafe より:

      当ブログは単なる旅行記ですので、飛行機の座席指定などは航空会社にお問い合わせください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました