タイ国際航空<バンコクー羽田TG660・B747>の機内食よっ

プーケット2016飛行機と空港と移動手段
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

楽しい楽しい、プーケット旅行が終わって日本への帰国の途。
帰り道だけど、まだまだ楽しみはありますのよ。
機内で過ごす時間、狭い空間だけど、それもまた私の楽しみの1つなのだ。
プーケットからの帰り道、お供はタイ国際航空です。

フライト中の楽しみの1番は、やっぱり機内食よねぇ〜。
そんなにおいしくはないことが多いのだけど、なんでかやっぱり気になる存在。
それが私にとっての機内食(笑)
初めての飛行機ではないんだけど、毎度楽しみです^ ^

タイ国際航空の機内食はどんなでしょう♪

スポンサーリンク

行きはなかったけど、帰りは発見。USB

まずは機内の状況から。

プーケット旅行の帰り、利用した飛行機はタイ国際航空でした。
乗り継ぎのバンコク・スワンナプーム空港から乗り込んで羽田まで〜。
成田着じゃないのよ。羽田着です。
 

TG660 エコノミー
<出発時間> 13:00 <到着時間>21:10
<機材> B747-400

 
どんな機内だったかなぁ♪

パープルを基調とした機内です。
タイ航空のイメージカラーよねー。
 

シート背面には大きめの個人用モニター。
最近は個人用モニターがあるのが当たり前のように感じてたけど、今でも個人用モニターの無い機材も、たまーにありますね。
帰りの便にはありました。
 

テーブルにはドリンクホルダーもついてました。
このドリンクホルダーって機内だとなかなか嬉しい機能だと思うのよ。
テーブルにちょっとした窪みしかないとさ、飛行機が揺れた時とかけっこうコップが揺れてしまうのよ(⌒-⌒; )

カポッとハメるタイプのドリンクホルダーだと、その辺は安心ですね。
カップの大きさによっては入らないけどね(笑)
 

シートポケットはスタンダードなタイプね。

大きなポケットにザクッと入れるタイプのポケットです。
新しい機材だと、小物やスマホを入れることのできる小さなポケットなんかもあって、あれ、かなり便利なんですよねぇ。
 

ハワイに行った時に乗ったJAL便では、小物入れもあるポケットのシートだったから、便利だったわぁ♪

 

ちなみに一番前のバルクヘッド席はこんな感じです。

1歳児がいるからと飛行機に乗ってからバルクヘッド席を勧めてもらいました。

大人4人が真ん中の席の横1列を取ってたんだけど、
「前の席(バルクヘッド席)に空きがあるからどうぞ^ ^」と。

ありがたい心遣いだわぁ〜♪
 

おかげで動きたい盛りの1歳児さんの行動範囲を確保することが少しできました(笑)
バルクヘッド席は足元が広いので1歳児さんも余裕で動けます。
それでもまだまだ足りなくって、空いてるスペースでウロチョロさせていただきました。
 

そして、座席にありがたいUSBを発見っ!

帰りの飛行機ではありますが、日本到着してスマホの充電が切れてるのも悲しいので、やっぱりありがたいわ。
デジタル物が増えた今は、充電ができるって本当にポイント高いわぁ。

 

 

 

 

 

前のバルクヘッド席のUSBなんですが、シートの下、足元に設置されてました。
足元からUSBを伸ばしてシートの端っこにスマホを置いておけます。

この場所って、案外良いかもね。
というのも、充電中のスマホを手元に置いておいても、トイレへの出入りに影響しないからさー。
前のシートからUSBのコードを伸ばして手元に置いておくと、席の出入りの際にちょっと邪魔なのよね。

自分がトイレに行く時はもちろんだけど、隣の人がトイレに立つ時なんかにコードが邪魔にならなくって良い場所だわ〜。

出発すぐのドリンクサービス

午後一に便だけど、出発すぐは食事の前にドリンクサービスです。

離陸すぐなので、機内食はもうちょっと後ね。

機内でのドリンクサービスの時の、私の定番(笑)

トマトジュースとアップルジュース( ̄▽ ̄)

なぜか飛行機に乗るといつもトマトジュースを飲んでます。
ふだんは気が向いた時に、たまーにしか飲まないのにね。

で、トマトジュースだけだと口の中がさっぱりしないのでアップルジュースも一緒にもらっちゃいます。
後でまたもらうのめんどくさいし、CAさんだって手間増えるしね。
なので一緒に2杯、いただきます。

機内では乾燥するし、エコノミー症候群防止のためにも水分はしっかりとりましょう。
トイレに行きたくなるので水分を控えたくなりますけどね。

やっぱり乾燥しているのか、飲んでる量の割にトイレに行く回数が少ないかな。
そんなのって、関係するのかしら(⌒-⌒; )

アルコールを飲まれる方は、ここでビールやらワインやらを頼んでますね。
私は飛行機内ではあまりアルコールは飲まないかも。
たまに気が向くと飲みますが、すぐに顔が赤くなるのでちょっとはずかしいのよ(笑)

機内食

さぁ、やってまいりました!お待ちかねの機内食♪

エコノミーの機内食なので、そんなに楽しみにするほどのものでもないんですけどね(⌒-⌒; )
それでも楽しみの1つなんですよ。

パーソナルモニターで、機内食のメニューを確認することができます。
事前にメニューを見ることができるのも、また、楽しいのです。

チキンカレーか魚が選べます。

チキンは「チキンのマッサマンカレー」
魚は「スナッパー(フエダイ)のてんぷら」

だそうですよ。

今思うと、チキンのマッサマンカレーが良かったなぁ、と思うんですけど、CAさんは「チキンカレー」としか言わなかったのよ。
だから普通の「チキンカレー」だと思っちゃったんだよねー。
マッサマンカレーだったら食べたかったなぁ。

スナッパー(フエダイ)の天ぷらと野菜のソース
黒ごまとシイタケのジャスミンライス

シーフードのパパイヤサラダ

抹茶そば

そばとかうどんとか、機内食で出るとほっとします。
やっぱり日本人だからでしょうか。
それともただ単に麺が好きなだけでしょうか(笑)

ロールパンとバター

パンって他のもの食べちゃうとお腹いっぱいになっちゃう事が多いから食べられないことも多いのよね(⌒-⌒; )
基本的に飛行機に乗るときって食べ過ぎてることが多いのよ。

飛行機に乗る前に何か食べちゃったりとか、飛行機乗ってからも食べる感覚が短かったりで、何かとたべてばっかり(笑)

デザートはタピオカパールのプディングです。

Thong Yipとかいうオレンジ色の付け合わせ?と、
Look Chupとかいうフルーツらしき黒い丸。

タイっぽいですな。

お水はペッドボトルでついてきました。
たいていはシールされたカップみたいなお水がついてくるんですけどね。
ペッドボトルの方が良いな〜。

食事中に飲み干してしまうのならカップのでも良いんだけど、(カップの量なら飲み干せちゃいますけどね)ペッドボトルだと食事後にも蓋をしめて飲みたいときにも飲める。
コレ、ポイント高いです。

帰りの寂しくなりがちな飛行機の中ですけど、楽しみは見つけます♪
成田につくまではまだ十分旅行気分ですから♪

(成田につくと、帰ってきたなぁ、旅行が終わっちゃったなぁ、という気分になってしまうのです。。。)

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました