タイ航空に乗り込む前のブレイクタイムは?

無事にバンコクのスワンナプーム空港で初の空港泊を済ませたので(笑)

やっとチェンマイ行きのタイ航空に乗りますよぉ〜。

いつもと違う国内線のカウンターでチェックインも済ませましたし。

早朝からガツガツ行動です(笑)

スポンサーリンク

制限エリア内でお茶タイムするなら

チェックインをし、中へ入ったはいいけれど、フライトまではまだちょっと時間がある。

そんな時は〜、ちょっとしたフードコートみたいなところでお茶タイムです♪
制限エリア内に入ってから搭乗口へ向かう途中にあります。
この辺りには雰囲気的にここくらいなんじゃないかなぁ。

今回は・・・

チェンマイでも見かけますし、プーケットでは何度もお世話になった
「コーヒークラブ」

チェンマイではお値段がお高目のカフェなのであまり入りませんが(笑)
空港内はどこもこの価格帯なので、贅沢するしかございませんっ。

コーヒーの他、フラッペや朝食なんかも食べられます。
朝食は機内で食べるのでここでは我慢。
てか、シェイクとか高くねーーーーっ?!?!

チェンマイの街中だとそんなお値段じゃないんだもん・・・。

注文するとこんなん渡されます。
出来上がったら呼ばれるシステムですね。

飲み物だけなのですぐに呼ばれました♪

温かいカフェラテで、一息つきましょう。
130Bもしますけどねっ!(約450円)

ちなみに、チェンマイのカフェでカフェラテ飲むと、だいたい50B〜80Bくらいかな(笑)

コーヒークラブだけじゃないけれど、カフェなどで飲食するとそのお店のフリーWiFiが使えるので便利ですよぉ〜。

もちろん空港内のフリーWiFiもありますよ^ ^

他にもマックなんかもあって、次第に人が多くなり、満席に。
けっこう混み合いますね(笑)

ラウンジはこちら

フードコートやカフェ以外で飲食ができてくつろげるところというと、空港ラウンジ。

私はなかなか利用する機会はなさそうですが(⌒-⌒; )
タイ航空のラウンジがこちら〜。

ロイヤルシルクラウンジ
素敵そうですねぇ〜。
ここで搭乗までの時間を過ごしてみたいもんだわ。

私でも利用可能な(今回の旅では利用できませんが)ラウンジはこちら。

バンコクエアウェイズのラウンジ
こちらはエコノミー利用者でも利用ができるんです。
私も以前、バンコクエアウェイズを利用した際にここ、利用させていただきましたから〜♪

搭乗口A2とA3の間くらいにありますよぉ〜。

このラウンジを利用することを考えて、バンコクエアウェイズを選択するのもアリだと思う♪

搭乗口前にもフリーチャージを発見

のんびりと過ごしながら搭乗口へ。
A3です。

私が乗るのは紫色がイメージカラーのタイ国際航空TG102便〜。

これね、これ。

早朝のチェンマイ行きですが、搭乗口の前には人がたくさんっ。
もしかして満席に近いんじゃないかしら。
チェンマイまでは1時間ちょっとなので、ま、いっかぁ。

チェックイン前に一応スマホの充電はしておいたのですが、満タンにはできなかったんですよ。
機内で充電ができないと、ちょっと不安だなぁ。

と思っていたら・・・。

搭乗口の前にありましたよぉーーー(≧∇≦)

はぁ〜、ヨカッタァ。
充電の不安、少し無くなりました♪
写真撮るにも、地図を見るにも、電話できなくってもスマホは色々と使い道がありますから。

さて、ギリギリまで充電して、飛行機に乗り込みますよ〜。
チェンマイまでは、もうすぐだっ(≧∇≦)

保存保存

保存保存

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です