JAL707便 成田からバンコクまで行ってきます♪

タイ・チェンマイにはこれで3度目。

チェンマイには何度でも行きたい♪

ということで、また行ってきました。

今回のフライトはJALさんです。

そしていつもよりも乗り継ぎ多めです。。。

それもまた楽しもう♪

スポンサーリンク

JL707便で出発~

《JL707便・情報》
18:15 成田空港発 ー 23:35 スワンナプーム空港(バンコク)着

タイ・チェンマイへは日本からの直行便はございませんっ。

いろいろと他の国で経由するルートはありますが私は今回も、
成田空港を出発してタイのバンコクで乗り継ぎチェンマイ入りをしようと思います。

今回利用したのはJALさん。

JALマイルがたまっていたのでマイルを利用してのフライトです♪
(おかげで飛行機が取れずに経由地が増えたのはまた帰りの時に(⌒-⌒; ))

成田空港からの出発はサテライトからの搭乗でした。
92番搭乗口から乗り込みまーす♪

さて気になるのはまず機内。
今回のJL707便の機内はどんな感じでしょう~♪

シートはごく普通のエコノミーのシート。
個人用画面はいたって普通ですが、ちょっと大きめ?かしら?

しかし、画面横にちゃんとUSBがありましたよぉ~♪
これでスマホの充電も心配いらない♪

地味ですが重要なことですのよっ♪

搭乗前にラウンジなどでしっかり充電しておりますが、うっかり充電できなかった場合もあるし、機内で事前に調べた旅先の情報なんかをチェックすることもあるので、機内でスマホの充電ができるUSBがあるのはとってもありがたいポイントなのです♪

そして個人的に使い勝手が良かったのが、背面ポケット。
ちょっと大きめのポケットが2つもついてます。

大きめポケットがついていると、スマホもポイッと入れておけるし。
機内食のときに配られるペットボトルも楽に入れておけるので便利です。

このサイズのポケットがないとペットボトルの水を入れておける場所がなくって、いつもシートの端っこに置いてるんですよね。。。
座ってるのに、実はちょっと邪魔・・・(⌒-⌒; )
なので、このポケットはありがたい〜♪

JL707便の機内食は?

離陸して飛行が安定すると最初にサービスされるドリンク。
さて、皆さまは何を飲みます?

国際線に乗るときの私の定番はコレ(笑)

トマトジュースとアップルジュース(笑)

アルコールじゃないっすね(笑)

普段はあまり飲む機会のないトマトジュースを、なぜかいつも機内だと飲みたくなるんです。
嫌いじゃないし、美容にもいいし(笑)
でもトマトジュースだけだと口の中がさっぱりしないので、アップルジュースも一緒にね。
このセット。いつものセットです♪

ではでは、機内食をチェックしてみますよ~。

JALの機内食って、いつもいろいろとコンセプトがあるのよね。
今回のバンコク線は

「料理人コンペティション『RED U-35』歴代ファイナリストのシェフ達による監修メニュー」

だそうよ!

なんかおいしそーよね。

実際のメニューは・・・

『マイルドエビチリ 翡翠ライス添え』

まぁ♪
なんだかおいしそー♪

この機内食の良いところは、何と言っても「味噌汁」

機内でも味噌汁が飲めるって嬉しい〜〜〜(≧∇≦)
ついついお代わりしちゃいます。
近くの席に座っていた欧米人の方もお代わりしてましたよ〜。

そしてハーゲンダッツのアイスまで♪
(別に機内じゃなくても食べられるでしょ!と言うのはナシね(笑))

機内食としてはおいしかったと思いますよ~。
たかが機内食。されど機内食。
いつも機内食は楽しみなんです^ ^

メインの機内食はエビチリでしたが、2回目の機内食の軽食もありました。
本当に軽食です(笑)

パンとジュース。
以上!

ま、軽食ですからこんなもんです。
それに深夜着なのでそんな時間にあんまりがっつり食べても、ねぇ~。

機内食や機内サービスを楽しんでいたらあっという間にバンコク「スワンナプーム空港」に到着です。
夜ですのでバンコクの街も灯りが灯ってキレイです。

スワンナプーム空港で今度はタイ航空に乗り継ぎします。
単純な乗り継ぎにはなりませんでしたけどね〜。
その話はまた次の機会で^ ^

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です