ちょっぴり安心なお味のローカル食堂@サンティタム

今回はサンティタムエリアのお店を色々堪能してきました。

ローカル食堂でチェンマイのオーソドックスなタイ料理を食べたい。

でも、ローカルなところは色々心配や不安が・・・。

そんな時でも食べやすいんじゃないないかな?

な、そんなローカル食堂にも行ってきました♪

スポンサーリンク

ローカル食堂だけど清潔だよっ。
安心して食べられるお味だよっ

せっかくチェンマイに行ったんだし、ローカルな雰囲気も味わいたい。
でも、化学調味料とか、ちょっと苦手。。。
でもでも、クイッティアオとか気軽に食べたぁーいっ>_<

と、ローカル食堂の利用をためらってしまう場合も少なくないと思うんです。

屋台やローカル食堂で食べるタイ料理。
おいしいんですけど、
化学調味料をたっぷり使っているお店も少なくない・・・。

気にならない人はいいと思うんです。
(実は私もさほど気にしていないんだけどね・・・)

でも、敏感な人だと食べていて舌がピリピリしてしまう場合もあるとか。
>>科学調味料を使わないマクロビランチが食べられるカフェもありますよん。

それでも、せっかくタイ・チェンマイに来たんだからその地元の雰囲気も味わいたいっ!

と思ったら、こちらのお店、ちょっとオススメですのよん。

地元の気軽な食堂なんだけど、
周辺で比べると科学調味料などの類は本当に必要最低限しか使っていない感じ。
そーゆーのに敏感な友達が食べることができた、って言ってたくらいだからね。

タイ料理のシンプルでおいしいクイッティアオ(ベトナムで言うと「フォー」みたいな感じの麺料理。笑)が食べられるサンティタムの食堂でございます。

そしてもう1つ。

ローカル食堂ですが、清潔感があるのよ♪
結構重要ポイントじゃない?

チェンマイのローカルな食堂は、清潔にしているお店も多いんですよ。
もちろん、日本でもある小汚いけどおいしいお店、ってのもありますよ(笑)

テーブルなど、インテリアはローカル感満載ですが、
きちんと清掃がされているからリラックスして過ごせます。

味的にも清潔感的にも、安心して利用できますのよ。

テーブルの上には毎度準備する、お店のお水。
アルミのカップにストローを指す飲料水は、もうお馴染みです。

このあたりのセルフ作業は、やっぱりローカルならでは♪
(お腹が弱い人は、あらかじめミネラルウォーターを買っておくとより安心)

メニューはタイ語・・・(⌒-⌒; )

実は、お店にかかっているメニューはタイ語・・・。

正直言って、読めないっ。

ですが安心して♪

注文はお店の入り口にあるカウンターで食材を目の前にしながらするスタイルなので、指差し注文が可能なの。
臆せず注文しましょう♪

おすすめなのは、クイッティアオ

クイッティアオは、
透き通るスープのヌードルでございます。
麺は米粉麺を使うことが多いかな。
(中華麺も選べますよん)

ちなみに、辛くはありません。
(テーブルの調味料で自分流に辛くするのはできるよん)

カウンターで麺の種類を指差しで選び、
具材も指差しで選びます。
チキンとか豚肉とか牛肉とかがあるからね。

そこにお野菜なんかも入れて、お好みで卵も投入。

そうやってできあがった私のクイッティアオ〜。

麺はセンヤイ(極太の米粉麺)、具はムー(豚肉)、トッピングにカイ(卵)
私のと同じのでよければ、写真を見せちゃうって手もありますよん。

他にも具だけのものも

ヌードルの他にオカズを頼むのもアリですね。
タイ料理は一杯が少なめなこと多いですから。

こちらのお店も、ちょいと少なめですので足りない人は追加で♪
もしくは大盛り=「ピセ」で。

カオマンガイの具の部分。
鶏肉を蒸したもので、さっぱりとしておいしいです。
鶏肉=ガイ

これ、なんだったかなぁ(⌒-⌒; )
写真、見せちゃってください(笑)
それが手っ取り早いわっ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です